« 今週は、米国雇用統計がありますね>過剰反応するかも | トップページ | FPを探したい時!『日本FP協会公式の検索システム』があるよ »

2017/02/01

「難民」を意識しない日本は、豊かなのか? 先進国なのか?

 先週、前に寄附したことのあるNGOから、封筒がやってきました。

# 「世界では5900万人の子どもたちが小学校に通えていません
#  その半数は、紛争地域の子どもたちです」
#   <セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのリーフレット表紙より>

====
 この数年、「難民」の話題がよく出てきます。
 イギリスでも、ドイツでも、ギリシャでも。
 で、今回、トランプ大統領。
 しかし、日本ではあまり難民のことは話題になりません。

「とりあえず難民申請すれば、日本からの強制退去はないよ」っていう、研修生失踪問題(※)はありましたが、本当の難民、すなわち、その国の政府から迫害を受けたり命の危険があるという事で難を逃れるために来ている難民のことは、まず問題になりません。

(※外国人技能実習制度で来日後、失踪したミャンマー人。そういうブローカーがいるとニュースになった)

 ナゼかというと、日本では、難民がほとんどいないから・受け入れていないから・入国認定がとても厳しいから。先進国、それもGDP3位の国として、これでいいのかな、と思う点はあるわけで。

 といって、何にもしていない訳じゃなく、国連とかにお金はそれなりに出している。
 日本で「人道上・・・」という時は、救援物資や衛星 衛生材料、あるいは、それらを買って運搬するお金を出す、ということを意味している。
 、、、であってるかな?

===
 やっぱり考える以前に、「難民」のこと、分からないんですよね〜。
 これもやっぱり平和ボケなんだろうなぁ。
 そう言う点では豊かなんだろうな〜。

|

« 今週は、米国雇用統計がありますね>過剰反応するかも | トップページ | FPを探したい時!『日本FP協会公式の検索システム』があるよ »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事