« 天下りがなぜダメなのか? 牛乳やパンの値引きで考えるとよく分かる | トップページ | 「雪かき」が介護保険サービスで使えるか? »

2017/01/23

診断書、高っけーなー

 最近、病院の会計のところに
   【診断書料金一覧】
            入院日数証明  ○○円
     生命保険・医療保険請求  ○○円
            施設入所用   ○○円
            会社提出用   ○○円

 こんな一覧を見掛けるようになりました。

======
 去年90歳間近の母親が、まぁいろいろあって、最近、ショートステイを利用するようになったのですが、ケアマネさんから、「いくつか複数利用しておくと、いざという時便利ですよ」、なんて言われたもので、HPで調べたり社会福祉協議会で聞いたり、近所で噂を聞いたりしながら、探すんですけど(→最近は、専用HPも整備されている)、
 どこの施設を選んだとしても、

   入所説明 →「契約」 → 「保証人」 → 当日の持ち物ほかいろいろ説明

 これを繰り返さなきゃいけないのです。

 ショートステイ以外にも、福祉機器レンタルとか、
 いやいやそれ以前に、ケアマネさんとの契約が最初でした。

 それ意外にも、あちこちと口座引き落としだったり、その都度払うのだったり、月末支払だったり。常時、実家にいるわけでもなく、姉との共同作業なだけに、もう訳わかんない、ってかんじ。
  ・・・やっと落ち着いてきた♪
    (親が倒れる前にこっちが倒れるんじゃないかと思ったくらい)

〜〜〜〜
 で表題、何カ所かの施設から【診断書】を要求されるんですよね。
 受け入れる側からすれば、そりゃまぁそうでしょ。
 でも、これが結構高い。
  ・・・病院にもよるそうだけど、1通あたり数千円ってのが相場でしょうか。

 うちの親の場合は、去年、「急性かつ老人性の大腸炎」に「意識不明レベルの血圧低下」、それに30年来からの「ペースメーカー」などなど、いろいろあるから、診断書の値段に文句つけるつもりは毛頭ないのですが、これが、簡単な持病の薬程度で、1通あたり数千円かかるとかなると、結構高いなぁと思う人も相当数いるよなぁなんて思うわけで。

 →診断書には健康保険が使えない分、医院はこれで儲けてるんじゃないかと疑うくらい。
 それだけ責任のある文書、ということなんでしょうが、
 個人的には
  ・・・検査等の数値の検査料はいくら(新しく検査する人もあるだろうし、
                すでに調べている時もあるだろうし)
     既往歴・治療中の所見・注意点は、いくら ←これは病状によりますね
     それぞれの施設のフォーマットに転載するだけならいくら
     プラスαの文書が必要なら、それはいくら、

 なんていう風に明瞭会計にすべきなんじゃないかなぁ、と思いましたヨ。
 何でもかんでも「1通いくら」は変なんじゃないかと。

=======
(本題とは関係ないですが、民間医療保険では診断書だいぶ減ってきました)
 医療保険では、最近は、診断書なしで、病院から貰う明細書でOKというところが増えました。
 そりゃ、三日間の入院、入院日額5000円の保険で、診断書料が5000円だと、一日分ムダですもんね。入院日数は昔ほど長くありませんから。(先日、弁膜症の手術を受けた人がいましたが、こんな心臓の手術でもいまや2日間くらいですぐ退院。

  請求したら、「日帰り手術」は、手術給付金対象外です! 出ません! っていう   トラブル? も良く聞きます。
     医療保険= 入院日数 + 手術給付金

 手術給付金がでるのは入院しているのが条件っていう保険がまだまだ多い。

  →ちょっと古めの保険。当時は、日帰り手術なんて想定してなかったんだけど、
  「入院給付金が出る場合において、手術を受けた場合に、手術に応じて5〜20倍の
   手術給付金が・・・・」という約款が多いんです。
    最近は、逆に「日帰り手術でも出ます!」と宣伝しているのが増えましたね。

|

« 天下りがなぜダメなのか? 牛乳やパンの値引きで考えるとよく分かる | トップページ | 「雪かき」が介護保険サービスで使えるか? »

FP-保険」カテゴリの記事

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事