« 大阪守口市、5歳まで保育料無料! 人口争奪戦が始まった! | トップページ | 小さな子どもに注意された、ちょっとカワイイ話 »

2017/01/18

《イギリス問題》ハード・ブレグジットか、ソフト・ブレグジットか

イギリス・メイ首相の演説概要、、、、こういうニュースを追いかけるとどうしても夜更かしさんになっちゃうんだよね~(;_;)

~~~~

昨年以降、経済ニュースを見ていると、“ブレグジット”と言う言葉が良く出てきます。
ブレグジット
 Brexit = イギリスのEU離脱問題(Britainとexitの造語)
 ・・・聞き慣れない言葉(だって造語なんだもん~)、いまだに覚えられないtakです。

で、最近の話題は、ハード・ブレグジットかソフト・ブレグジットか? ということ。

ま、簡単に言うと、完璧離脱か一部離脱かってな話。
で、どうもハードになりそうという気配。

完璧離脱だと、イギリスが完全に離脱して、
  EU貿易からはずれて単一国家として、各国と貿易協定を結ぶ

「今は、EUに自由にアクセスできる」ということ、これが失われます。
それも特に重要なのが銀行業。
金融の中心(本社やヨーロッパ支社)がイギリスに多いのです。

自由アクセスが無理となると、グローバル金融会社は本社をイギリスから(たぶんドイツかフランス)に動かすことになる。
・・・私には、イギリスがヨーロッパの金融の中心地を手放す、っていう風に見えるのですが。
あと、製薬関係も厳しいような気がする。
(たとえで言うと、日本から自動車メーカーがいなくなるような、そんな感じ)

それでも、ハードブレグジットを目指すというのなら、そっちの方がメリットが大きいと思っているわけですね。つまり、EUに残ることで、移民受け入れ問題や多額の拠出金を抱えるよりは良いだろうと。(→今のところ、演説ではこちらの方向。しかし、最終的には議会が決めるとも)

イギリスがEUを離れること自体よりも、むしろ、他の国、すなわち、今年あちこちで行われる大統領選挙や総選挙で、他国も同様のことになるのかどうかも気になりますね。

EU経済圏問題が今年の焦点?
  ・・・せっかく、ギリシャ問題が落ち着いてきたのにね~。再燃するかも、みたいな。

~~~ 今年も夜ふかしが増えるのか?

日経平均先物も、本日(というか昨日)の終値をさらに下回って18700円まで下がってます。
  ・・・一旦は、底だと思ってるのだけど、どうなることやら。

|

« 大阪守口市、5歳まで保育料無料! 人口争奪戦が始まった! | トップページ | 小さな子どもに注意された、ちょっとカワイイ話 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事