« 久しぶりによい経済本を読んだ →豊かな老後を考える | トップページ | 《イギリス問題》ハード・ブレグジットか、ソフト・ブレグジットか »

2017/01/17

大阪守口市、5歳まで保育料無料! 人口争奪戦が始まった!

去年のニュースで済みません。m(_ _)m
(昨日間違えてネタ2ヶアップしたので、何か他にネタがないかなぁと、パソコンのメモ帳をあさってたら、出てきた去年のニュース)

昨年のクリスマス頃にテレビや新聞で知った方も多いでしょう。

大阪守口市では、5歳までの保育料無料! という方針が打ち出されました。

大阪守口市! 大阪市のベッドタウン。
でも、駅前に出来た大型マンションもちょっと苦戦、みたいなイメージです。
一方で、「業務用たこ焼き器シェア一番(9割シェア)の会社がある市」
  ・・・済みません、完全に私のイメージです。あまり行ったことありません。

 それにしても、保育料の無料化とは、大胆ですね~

(丁度昨日、東京の小池都知事が低中年収世帯の私立高校無料化を打ち出しましたけど)

→ 情報のエントロピーが拡大する中では、アドバルーンや打ち上げ花火的インパクトが何においても求められる時代。(これが良いのか悪いのかは別にして・・・)

 さて、人口減少時代です。少子高齢化で、生まれてくるより亡くなる人の数の方が多い。
そう言う中で、人口を増やそうとすると、よそから取ってくる♪
人口争奪戦です。。。。すでにいろいろなことがいろいろな自治体で行われていますが、ようは、パイの食い合い・奪い合い。

ちなみに、ふるさと納税も、住民税の奪い合い、だと思ってます。

ただ私、最近、ふるさと納税は、ちょっと考え方が変わってきました。
一種の減税、と考えても良いのかな、と。
昔、恒久減税であったはずの所得税減税を廃止した代わりと思えば、まぁいいか的な。

====
今後、人口争奪戦・住民税争奪戦、激しくなるんじゃないかと思ってます。

もっとも現在、物価が高くてコストのかかる東京に、人が(それも子育て世代orDINKS)が集まっているって、ある意味面白いと思いませんか?
 そのコスト以上に、メリットがあると考えているからこその行動ですよね。

 だからこれからは、どんな「郊外都市」を作るのか、あるいは「田舎街」を作るのか、これが問われる時代になる。。。。。ポロポロと歯抜けになってきた街が、その後また再集約される。
 ・コストがかかるけど、それ以上のメリットが得られる街と、
 ・コストはかからないが、ちょっと不便な街、

に分かれてくる。・・・これは結構面白そうだ。
結果が分かるのは、20年後くらいかな?

→不動産が持つ、新たなリスク&メリットになりうるか? ちょっと考えているところ

|

« 久しぶりによい経済本を読んだ →豊かな老後を考える | トップページ | 《イギリス問題》ハード・ブレグジットか、ソフト・ブレグジットか »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事