« 寒いので一回休み(^^;) | トップページ | 住宅ローン(固定)と長期金利は、去年の夏が底だった? »

2017/01/26

失われた15年は、失われたまんま30年へ(平均給与の推移)

 グラフは、国税庁の民間給与実態調査のうち、資本金10億円以上に勤める給与所得者の年収推移です。資本金10億円というと、誰が何と言っても大企業ですよね〜
 で、このグラフ皆さんの感覚とあっていますか?

 その昔、「失われた15年」なんて言われましたが、その後、「失われた20年」になりました。アベノミクスの登場でやっと脱出かと思われましたが、このデータを見る限り、失われたまんまです。平成元年ころの水準です。

Kyuuyosuii

 そろそろ春闘が始まりました。
 で、上のグラフを見せると、おそらく経営者側は、

「この数字には、団塊世代の再雇用の人が入っているでしょ」、なんて答えると思います。
あるいは、
「非正規が増えてますから」とか、
「短時間勤務が拡大してますから」とか
そんな答えもあるかもしれません。

 ★どっちにしろ、(大企業でさえ)給料はそんなに上がってないですよ〜
 ★その上、消費税に伴う物価上昇もありますよ〜
 ★生活苦しくなってますよ〜 ・・・そりゃ、増税したんだから当たり前っ!

 消費税増税を打ち消すくらいに、経済成長するのが理想!
というか、経済成長すれば、自然と法人税も所得税も増えるので消費増税しなくても良いんです。でも増税しておけば、政府の予算は作りやすくなる♪

 高齢化による社会保障費の増加は、本来なら2%必要です。でもそれをいろいろ個人負担や保険料アップでなんとか、ちょびっとさげて1%強に抑えています。(@平成29年度国家予算、現在国会で審議中)

 第3の矢・新第3の矢、どっちもイマイチですが、2008年のリーマンショックや2011年の東日本大震災を乗り越えて、やっと貿易黒字も上昇してきました。
 そう思えば、そんなに先行きは暗くない? 明るくもないけど(;_;)

  ・・・やっぱり、不安な要素はトランプさんか?

 だから今年は、不安要素で円高になる→アメリカ利上げで円安になる。為替も株価も、これが繰り返されると思ってます。

|

« 寒いので一回休み(^^;) | トップページ | 住宅ローン(固定)と長期金利は、去年の夏が底だった? »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事