« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月に作成された記事

2016/12/29

一年の振り返りと、御礼(2016)

 今年ももう年末、でも、全然そんな気がしない。ごく普通の単なる月末。
 昨日、街の中を歩きましたが、やっぱり歳末の感じじゃないっ!

 列車の中吊り広告を見てみると、今年のバーゲンセールは「1/2〜」らしい。
「初売りはどこ行ったっ!?」

 ・・・正月早くからお店が開いてしまうってのは、余計に
   「べつに慌てて買う必要もないか?」ってな逆効果のような
    気がしてきました。

 帰りの電車で外を見ながら、夕暮れ時の街の明かりをぼーっと見て
「それぞれの家庭の・それぞれの幸せな生活」を頭の中でいろいろ想像しています。

 少なくとも、「こんなに灯りが一杯あふれているのに、オレの居場所は、なんで無いんだろ」なんて思う人がいなくなりますように。(←小説「お金がないっ」シリーズから)

〜〜〜〜

 さて今年は、日銀のマイナス金利導入・イギリスのEU離脱国民投票・トランプ大統領当選
と、予想外のことが起きました。・・・takはちょっとマイナス(;_;)

 日本景気は、僅かとはいえ給与は持ち直し・都市圏のバイト時給も1000円越え、ということなのに消費者物価はいまだ買い控えで9ヶ月連続下落!な上に、まだ持ち直しの気配がありません。

 あいかわらず【ブラック企業】なる言葉の勢いも衰えず・・・
 映画「ブラック企業に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」が公開されたのが2007年。もう来年で10年だし、この言葉も、かなりの歴史を持ちつつあります。直近の話題ではもちろん「電通」
   強制捜査→書類送検 (起訴されれば逮捕者でるね)

 逆に【アベノミクス】なる言葉は、使われているわりには、破綻は明白。第3の矢もどこへ行った? さて、トランプ相場、いつまで続くか?ってところ。
 【TPP】は、私自身はグローバル化が避けられない世界では有利に推進するために早めはやめで動く必要があると思ってはいるのですが、どうも先行きが不透明です。それと最近気になるのが、「日本の文化をどうやって守り発展させるか」ってところ。

・・・祇園の街を歩く舞妓さんに、「写真撮ろう♪ 撮って♪」と、
   TDLやUSJのアトラクションキャラクターと同様な対応を求める
   外国人も多いらしい。

・・・日本中、同じような駅前。つまり、ハンバーガー屋があってショッピング
   モールがあって、牛丼屋があってコンビニ。こういう同じような風景を
   増殖させるよりも、「その街らしい駅」ってどういうものがいいのか?
   なんとなくどこに行っても味気ない。

その街で、その街そのものの豊かさを感じるってのと、ちょっと違う気がする。
豊かになるってのはどういうことなのか? TPPは豊かになるのか?

2016end

〜〜〜〜〜〜〜〜

 個人的には、
 犬に振り回されていた2年から、親に振り回された一年になりました。
 正月早々、親が踏み台から落ちて大量出血。頭を縫いました。それ以降も夏は2回の入院。救急車も2回。京都と奈良の予定外の往復が増えて、あっという間の一年でした。

 それでもなんとか、穏やかなお正月が迎えられそうです。
    \(^o^)/


 今年一年、つたないブログに
  おつきあい下さり
   ありがとうございました。
    ┌(_ _)┐

 来年も、貴方らしい、
   素敵な一年となりますように♪


   ライブリフッド・プランニング
      竹本隆之

|

2016/12/28

年末・墓参り

今日は、お墓参り。
昨日、掃除道具を持ってお墓を簡単にだけ掃除して、お花も買ってきて準備万端。

でも、今朝は寒いです。まだ水を使うかと思うとちょっと気がめげる。(;_;)

本当は、裏の窓を拭いたり、雀のたまり場になっている糞だらけの庭石を洗ったりとか、まだまだ掃除したいところはあるんですけど、、、まぁいいか(^_^;) 来年以降の話に先送り♪

今日が仕事納めの方も多いんでしょうか。それとも年末は頑張ってその分、年始を長めのお休みにしたりとか(成人の日とひっつける)、逆に、書き入れ時とか、いろんな人が多いんでしょうね。
・・・道路がなんとなく殺気立ってる。師走の忙しさ?
   自営業&自由業という、仕事したり他のことしたり、
   かなり時間に都合をつけられる便利さ、です♪

この一年の御礼を(この記事で)書こうかと思いましたが、、、どうやらお墓に行かなきゃいけないみたいなので(←1階から何やら呼ばれている感じ)、、、
もう一度、今晩か明日、ご挨拶してこのブログの最後を締めくくります。

とりあえずこのブログ今日が最後でご覧の方は、良いお年をお迎えください。┌(_ _)┐

|

2016/12/27

すっかり年末モード、パソコン大掃除

 今日は朝から、季節はずれの暖かい雨で、すっかり御寝坊さんです(^_^;)

 昨日、自動車でいろいろ出かけていました。

  自動車屋さんでエアバックのリコールをやっといまごろ交換してもらって、
  病院で薬を貰って、
  年末バックアップのためのCDーRを買いに行って、
あと、普通にお買い物して・・・

 なんか、道路は混んでるし、片側2車線の4車線道路の交差点では、直前を走っている車が交差点内に入ったとたんに、右折ランプを出してブレーキ踏むし、後ろの車は即座にクラクション鳴らしてくるし・・・
「オレが悪いんじゃないよ〜」

 

やっぱり年末だからなのか、道路が殺気立ってます。

〜〜〜〜
 年末の大仕事、パソコンデータのバックアップが恒例行事なのですが、今、世の中は当然ながらDVDなんですよね〜。お店のメディアコーナーに行っても、CD-Rなんて片隅に追いやられてました。

 で、実家のパソコンも京都の事務所のパソコンも大事なデータのバックアップはCD-Rが10枚もあれば十分なはずなんですが、10枚入りじゃちょっと先が心細い。じゃあ、25枚入りにするか? でも50枚入りが安い!
 ひょっとするとパソコン壊れたりして、使い切る前に買い換えるかもしれないしなぁと悩んだ末に・・・・やっぱり、50枚入り(^_^;) 

 しかも、どこのメーカーだってどうせ同じような工場で出来てるはずだよなぁとは思いつつ、一応、気分的に、有名メーカーのものにしました。
    ↑
  400円ほど高い。980円→1380円

〜〜〜〜〜〜〜〜
 ニュースを見ていると
  年末に焼け出されたり、行方不明になったり、虐待されたり、、、
普通の生活に、幸せを感じなきゃいけませんね〜

 すでに慣れない大掃除で、あちこちバンドエイドが手放せないtakです。そう言えば、昨日は薬局にもよりました。万能薬オロナインでも、どの大きさにするかちょっと思案。

 この後、パソコンの中の大掃除を考えるとちょっと滅入るところですが、この3年分ほどファイルの中身がぐちゃぐちゃで、同じようなデータがわんさかあるので、ちょっと気分一新、来年はフォルダも一新してちょっと整理をやっちゃおうという壮大な?計画です
   ↑ 
 年内に間に合うか?
  殺気だってやると大変なことになりそう。
   気持ちの余裕が大切ですね〜♪

|

2016/12/26

写真集を買った♪ 20年ぶりくらい?

皆さん、3連休のクリぼっちいかがでしたか? (←くどいm(_ _)m)
私は、仏教徒なので、宗教の本をば、、、

 

Wannya

 
 ●ラク〜に生きるヒントが見つかる
    『般ニャ心経』
          -2015/1-

  ●柴犬まるの
    『ワン若心経』
          -2016/7-

   ともにリベラル社
    1100円(税込1188円)

般若心経と、猫&犬をコラボさせた本。写真集、と言ったら良いのかな?

ちょっと前に、ネコの方が先に出版されてちょっと気になってました。
で、柴犬の方が出版されているのをこの前本屋さんで発見して即買い!
  ・・・いや本当は3分考えた(^_^;)

最近、いろいろ変わった写真集が出てますね。犬猫系・ペット系は最盛期?
確かこの前、「奈良の鹿」の変わったヤツもあったような気がします。 
 →インスタグラムで写真が身近になってきたってこと?

この本、お経と引っ付けたところが目新しいです。
般若心経の全文を言葉ごとに分けて、その解釈と写真のセットでできています。
でも、全然お経臭くなくて、例えば「色即是空」だったら、
絶対性や普遍性はないので「このひと時を、全力で楽しもう」
なんていう解釈で、「犬が走っている写真」。

〜〜〜〜〜
写真集って、2〜3回見れば、あとあまり開けることがないから、なかなか手を出しにくい書籍(しかも、写真なだけにちょっと割高だし)。
だからめったに買わなくて、今まで、風景関係の前田真三さんのやつと、星野道夫さんのやつしか持っていない(しかも、どっちも一冊ずつ)。あとはカレンダーとか。

でも、ときどき気分を変えて、「じっくり写真を鑑賞する!」という優雅さ?! こういうのも楽しみたいなぁと。

今やネットで、簡単に情報が溢れているだけに、しかも、検索ワードを入れて、“画像”ボタンや“動画”ボタンを押すだけで即座に大量に表示されるだけに、絵や写真を鑑賞すると言う感覚は忘れちゃいけない感性だと思ってます。。。。
「アナタが今までに感動した写真3つあげてください」、なんて言われて三つ言えますか?
  ・・・これが感性ね。犬や猫にはない人間だけのもの。

(いや本当のこと言うと、私もそこまで感性ないんだけどね(^_^;) 20年ぶりだし)

カレンダーの季節です、せめて、お気に入りのカレンダーでもどうぞ♪
しかしまぁ、「般ニャ」に「ワン若」、ベタのようで上手いネーミングだなぁと。。。

|

2016/12/22

クリスマス3連休 ←私には関係ないが(^^;)

今年のクリスマスは3連休ですね~
  、、、、仏教徒の私には関係ないですが←毎年、言ってるし(^^;)

3連休ということは、見栄はって「今日は残業せずに帰ろう」なんて無理しなくても構わない楽なクリスマス♪

ネットを見ていると
 ◇クリぼっち回避イベント・パーティとか、
 ◇「ついに出た、一人用クリスマスケーキ」とか、
 ◇実は、楽しいクリぼっち♪ とか

おひとりさま全盛期なわけで・・・
というか、最近みんなでワイワイ忘年会! よりも、軽くちょっと一杯だけ! ってなつきあいの方が増えているように思うのですがどうなんでしょ。

繁華街を歩いていると、格安ちょい呑み系の看板ばかりで、やっぱり不景気なのかなぁ。飲食業界大変そうだなぁ、、、、そして、忘年会・歓送迎会を盛大にするようなそんな時代じゃなくなったのかなぁと思います。

~~~~
さて問題は、ちょい呑みであろうと、豪勢な呑み会であろうと、「ちょっと一杯」で何を仕入れるか? だと思ってます。
呑み会自体は、その昔、ノミニケーションなんて言われたくらいに、コミュニケーション手段としては重要な一ツール。
で、そこで得るモノは何か?

→社内の重要人物、かつ、極秘、かつ、たぶん、どーでも良い情報を仕入れるのか、
→今日は違うところでちょっと一杯、と新しいお店や料理を探索するのか、
→仕事とは関係ない家族とか趣味の情報を仕入れるのか、
(他にもいろいろありそー)

新たな発見があってこそ、ちょい飲みに価値がでる!
だから、愚痴の発散、ってのは止めといた方が良い。中身の無い会話ってのも得るものはほとんどない。
  >>>お金のムダ

(クリスマスの話から忘年会の話になっちゃってますね m(_ _)m
 どっちもアルコールしか思い出さないのだ(^^;))

~~~~
それにしても、「クリぼっち」という言葉を作った人は天才だと思うな。
ぼっち酒に続くヒットだ、たぶん。
「おひとりさま」、抜けるかな・年に一回しかないし、ちょっと手強いか。

|

2016/12/21

耐久消費財としての「子供」

「耐久消費財としての【子供】」  \(◎o◎)/!

 実はこの言葉、先日読み返した本の中に出てきたのです。
  → 『ケータイを持ったサル』(正高信男著 中公新書)

 発行年を見ると2003年です。当時、メールが流行った時代で、まだスマホは登場していません。この本の中に、ニホンザルが群れの中で危険を感じたり、自分の居場所を知らせるためにキーキー・クークーと鳴く行動が取りあげられています。

 で、別のサルがその鳴き声に返事をする時間は約0.7秒。これ以上長いと、それは返事ではないという研究結果が出ているのです。

  これ・・・スマホで、いいねとか既読マークとか、LINEで返答
       してくるまでの時間と重なりませんか?

  →スマホで、さらに、人間はサルに退化したんだ! と気になっていたんです。

 繰り返しますが、この本が出た時はメル友時代です。(本書の中では、中身のないメールのやり取りがサルと似ているという形で登場)

 この本、最近になって読み返しているのですが、実のところ、本当はあまり面白くなくて、一度捨ててたんです。だから気になっていたけど読み返せない!(;_;)
 でも、この前偶然、Bookoffの新書コーナーで発見! もう一度買ってしまって読んでいるという訳。

 ここに出てきた、「耐久消費財としてのわが子」
 物が溢れて豊かになって、他人と差別化できるのは、「わが子」になったから、だそうです。

 三種の神器、カラーテレビ・クーラー・自動車(カー)は、今や2個目・3個目を持っている時代になりました。新三種の神器「デジカメ・DVD・薄型テレビ」「食洗機・IHヒーター、あと何だっけ」。こういうものも随分普及しました。そうすると、「うちにある特別なモノ、の差別化が出来ません」。
 → だから、「子どもや孫」が耐久消費財化!

========

「なぜ、あらゆる物が耐久消費財化」してきているのか?

 これ飛躍するのですが、意訳すれば、なぜ「リベラルアーツ」が欠如したのか? という疑問と同義と私は考えてます。

 リベラルアーツ;昔なら、読み書きソロバン。
 礼儀や作法を含め、本当なら社会人として備わっていなければならない知識や技術。(今やソロバンが必要か・・・ということは横に置いて、とりあえず、本来、大人なら備わっていなければならないもの)。これが失われているというか具体的に挙げられないというか、列挙できないというか見えないというか。

 どういうことかというと、
 例えば、一時期流行った、ブランド物。これは金があれば買えます♪

 ブランド物の本来の価値。なぜそれがどういう理由で高いのか?
 本当なら、素材や職人芸の作り方やそれぞれの歴史や風土を伴っているはずなのですが、それを差し置いて、「△◇のバッグ」「◇△の高級時計」と値段先行のあるいは好きか嫌いかだけの個人の嗜好だけで、耐久消費財化しました。

 具体的に書くと、エルメスのバッグなら、牛や馬のどこの部分の革(=最高級の部分の革)をどう使ってどうなめして・・・なんてものはもう関係ない。知識としても必要ない。100万円とか大金を出せば手に入る。

 機械式腕時計で言えば、重力に逆らって正確にしかも超薄型コンパクトの機構を作るためにどんな職人がどんな作業で作っているか、な〜んて知らなくても、金さえ払えば手に入る。トゥールビヨンの1500万円の腕時計とか、手に入る。

 バイクで言えば、なぜホンダの新しいバイクが2000万円するのか。バイク乗りとしてのマナーやポリシーやあるいは歴史とか、そんなもの関係なく、お金を出せば買える。

 お金が有るから買うことができます! ・・・これは良いんです。でも・・・
 昔は、物に見合うだけの品格が所有者にも必要だったのだけど、それが無くなって単純に耐久消費財化した。
 ・・・リベラルアーツの欠如です(=広義には教養の欠如)。高価な物でも単なる消費財。

 で冒頭の、豊かになったら、サルに退化した! では淋しいじゃないですか〜。

 将来もし、ロボット全盛時代になったら、人間は労働から解放されてより知識的なことができる! なんて幻想で、実は、どんどん退化する。。。。これ、恐い、けどそうなるかも。

 自分も含めて「リベラルアーツ」がきちんと存在しているかというと自信がありません。
 さらに、社会の中で、これがこうも無視されてきているのはなぜでしょうか?
 ・・・現在の疑問です。真の大人がいなくなった時代とも言えるかも知れません。
   これが最近のモラルの低下や常識はずれと繋がっているんじゃないかと。

 ただ、リベラルアーツ=読み書きソロバンで一致できた時代は良かったのです。でも今や、判断基準がひとそれぞれ。ここに問題があるはずっ!
 コモンセンス(=常識)の不一致、と言う方が良いかもしれません。
「あなたの常識は、私の常識とは一致しない!」、残念なことに、こういう事が増えてきました。

~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~

もうちょっとまとまりが欲しい文章ですねぇ。(小論文のテストなら、“可”あるいは“ぎりぎり良”ってところでしょうか。もうちょっと頑張りましょうとハンコ押されるかもしれません)
 → まだ未消化なんです m(_ _)m

でも、個人的には、50歳を越えた今、一つ分かったこと・決めたことがあります。
            ↑
        今、2歳サバ読んだ(^^;)

 リベラルアーツが自分と合わない友人知人は、、どんどん、切っていっても構わないかな、と。だって残りの人生の方が少ないし、今さら同年代の友人知人を意見するわけにもいかないし、相手がそれで考え方が変わることもないだろうし。。。
 代わりに、尊敬できる友人知人は、もっともっと、とっても大切にしなきゃいけないなと思っているところです。

|

2016/12/20

みんなが「百科事典」を買った時代! 家にありましたか?

(先ほどのベネズエラインフレの話だと、面白くない人も多いので、今日はもう一本の身近な話題の記事です)

=====

 百科事典、家にありますか? ありましたか? 

 今(というかもうピークは過ぎたと思いますが)、粗大ゴミに出されている百科事典をよく見たことがあります。
 ちなみに、私の実家にはまだ百科事典がずでんと並んで置かれています。もうインテリアです(^_^;)

「なんで、百科事典なんて買ったの?」
 不思議だったので、親に聞いてみました。そう! 昔、友達の家に行ってもどこに行っても、百科事典があったのですっ!
 それも、決して安くない価格! 初任給給料の1割とかの月賦払い(今の価値なら月1〜2万円の24回払いとか)。ずーっと、不思議だったのです。

(以下、親から聞き出した結果として・・・)

時代は戦後すぐのころ。
  「四畳半一間の長屋暮らし」や
  「部屋の間借り」がフツーだった時代。
 こんなときに団地ができました。市営団地・府営団地・公団の団地。
「まるで、外国みたい♪」と当時は人気でした。もの凄い抽選倍率。
 その後、住宅ブームが来ました。昭和50年代からバブルがはじけるまで。いわゆる新興住宅地ってやつですね。
   「『この辺には何もなくて』。。。自転車で15分のところに
     スーパーもやっとできたばかり」
みたいな時代。

 この頃、家を新築する際に、洋間を作る家が増えました。で、洋間にテレビ&ステレオを置く。そうするとソファーがいる。
 →だから家具屋さんが儲かりました。

 洋間に応接セットがあると、本棚が欲しくなる、
 本棚を据え付けると、揃った本をいれたい。しかも、学校教育が進んできた。子どもは何でも聞いてくる、なのに答えられない。
→百科事典が売れたのです。
 当時大手の出版会社は百科事典作りに力を入れました。
(相当な数の営業マンがいたと思います。「百科事典が月賦で買えますよ」って)

 団地→新興住宅地→洋間→ソファー・本棚→百科事典!
 これ、まるで、『風が吹けば桶屋が儲かる』みたいな話でしょ。これが日本中で起こったのです。

〜〜〜〜〜〜
「他に、百科事典みたいな感じで買った本ある?」と本棚を見ながら親に聞いてみました。
 “家庭の医学”と“広辞苑”かなぁ、、、、と。

 インテリアとしての本!
 昭和50年のというと、1975年、今からおよそ40年前ですね。
 今、本が売れない・街の本屋さんも20年前の三分の二とか言われてます。ですが、こんな時代もあったということで。。。。
 ちなみに、家具屋さんも青色吐息ですね。今や、ニトリとかで買う時代、つーか、家具らしい家具を買わなくなった時代です。

〜〜〜〜〜〜

 株をやる人は、ライフスタイルの変化というのは絶対に避けて通れません。
 入社早々から積み立て投資で、40年後くらいの定年時の「自分年金作り」にはこの観点が必要です(とくに、確定拠出年金が最近の話題ですし)。

 で、今や、洋間はリビングに変わって、LDKへ。すなわち、応接間から居間に変わりました。今応接間のある家は、たぶん子どもの勉強部屋か倉庫代わりの部屋に変わっていると思いますが、当時みんな「そんな生活に憧れた!」・・・ここもの凄く大事な部分。
 今の日本は、「憧れるような生活が無い!」

→「豊かになった証拠かなぁ、でもちょっと違うなぁ」とまだ答えが出ていません。

 以前は、生活が多様化してきた、とひと言で済ませていたのですが、それじゃいけない。

 ということで、昔の本をひっくり返してきた結果が【耐久消費財としての子ども】。
(→長くなってきたので、明日に続きますm(_ _)m)

|

ハイパーインフレのベネズエラ! ハンバーガー1個が5万円?

先週のCNNのニュースによると、ベネズエラ通貨の価値が11月だけで半減だそうです。

http://money.cnn.com/2016/12/15/news/economy/venezuela-new-bills-delayed/

今年の2月に、
# ベネズエラでは、ハイパーインフレ 200%越え!
なんて書いていたのですが、上のニュースだと
「IMF の予想では、インフレ率470%、来年は1660%」とのこと。

 【過去記事】
  ●ハイパーインフレが起こったとき何が起こるか?
             今ベネズエラで起きていること(2016/02/04)

つまり、ハンバーガー1個 今年は5万円 来年は17万円ってことですね。
(過去記事の中で、1個 2万円なんて書いてあったし)

 ・・・・結局、いくらお金を出しても、ものが無い状態!

~~~~~

しかしまぁ、経済混乱の中での予想は難しいのだろうけど、IMFの予想も
  200% → 470% ということは、
それくらいいい加減な予想ってことですな。
ということは来年の1660%なんてのも、、、、国家崩壊に至る?

ニュースの中では、
  混乱の中の街中というよりは、略奪横行の街中
の風景が映っておりました。

(石油価格、1バレル30ドル(年初)→50ドル(今)になってきているのに、混乱が収まる気配がない。つーか、この前のOPEC減産合意が問題なのか?・・・よく分かりませんm(_ _)m)

|

2016/12/19

配偶者控除103万円→150万円、単純に喜んじゃダメだよ

確かにパートの主婦103万円の壁が150万円になると喜ぶ人は多いんだろうなぁとは思うのですが、、、配偶者控除の件、な〜んかねぇ、、、、割り切れないものがあります。

→フルタイムとの格差を拡げてどうすんだって感じがしないでもない。

この手の話で、まず考えるポイントは三つです。
 (1)税金の配偶者控除がどうか(=税金上の扶養) ←表題はこの話。
 (2)会社の扶養手当が貰えるか外れるのか
 (3)自分で社会保険(健保・年金)を払うかどうか(=社会保険の扶養)

〜〜〜〜〜〜〜
で、とりあえず、喜ぶべき人である「103万円までにパート収入を抑えていた人」に対する注意点です。

◆(1)2018年から!
 来年からではありません。2018年以降の収入です
 (そりゃま、もう年末なので来年からなんていうと混乱しますね、
  これはしゃーーない)

◆(2)扶養手当が外れるかどうか

  勤め先によって、配偶者手当の基準って様々なんですよね〜
  でもま、103万円のところが多い。
 「103万円をこえたら扶養手当無くなる」と思うとうかつにパートを増やせないですよね〜

$<家族手当の支給状況> 平成27年職種別民間給与実態調査
$ 配偶者に手当を支給する企業 90.3%
$   うち、 配偶者の収入制限 103万円は 68.8%
$        〃  収入制限 130万円は 25.8%
$   その他(本人より収入が少ないなど)は  5.4%

 扶養手当の額は、勤め先で違うと思いますが、
 例えば国家公務員なら
    配偶者手当 13,000円(年額12ヶ月を掛けると「約16万円」、
     ボーナス算定の基準になっているところも多いから、実際には
     16ヶ月分として、「約21万円」)
  これくらいの違いが出てきます。
    (・・・対象になるのは、恒常的に年額130万円未満が条件)

◆(3)社会保険の壁(130万円の壁・106万円の壁)がどうか?

 これすなわち、奥さんが自分で健保・年金保険料を払うかどうかです。
 社会保険を払いたくなければ、これ以下にしないといけない。
 130万円と106万円の二つ書いたのは、少し前から大企業で働くパートは106万円の壁になったから。

ついでに、冒頭の

 専業主婦とフルタイムとパートの割合はどうなっているか?
       ・・・ただし、公務員の奥さんに限った数字

#■「国家公務員」の男性の妻、本人の賃金のみ 41%

#  奥さんも働いている人の中だと、フルタイム 47%:パート46%
    →国公=6割の家庭は共働きで、その半分はフルタイム!

#■「地方公務員」の男性の妻、本人の賃金のみ 27%

#  奥さんも働いている人の中だと、フルタイム 59%:パート33%
    →地公=7割の家庭は共働きで、その6割はフルタイム!

で、当然、フルタイムの人は配偶者控除関係ないですよね〜

※引用元
  人事院 扶養手当の在り方に関する勉強会 資料
  www.jinji.go.jp/kenkyukai/fuyou-benkyoukai/fuyou-benkyoukai.htm
 $引用 第1回 資料(2015年11月9日)より
 #引用 第2回 資料(2015年12月8日)より

◆(4)あと年収1100万円以上だっけ? は配偶者控除に制限、なんていう
    年収制限もつきました。

〜〜〜〜〜〜〜

な〜んか、この103→150万円の控除拡大。中途半端で、本当にこれで良いのか?的な気がもの凄くする。
一方で最初に書いたように、恩恵を受けられるパート主婦も結構いるんだろうなとは思います。

(ちょっと専門的になるけど、税法の言葉で言えば、「配偶者控除」が拡大されるんじゃなく、「配偶者特別控除」の方を拡大するということになってるし。)

私としては、

 【収入に応じて、○△%の保険料を払ってください。】

これで良いと思うんだけどな。なんでこんなに難しくするんだろ?
・・・夫婦控除か家族控除の創設を期待していただけにとても残念(;_;)
    ↑
   実は結構期待してた、、、、独身だけど>オレ(^_^;)

|

2016/12/16

おっと、今日は誕生日だ♪

 寒いですね~
 ふと、カレンダーを見ると、今日は誕生日だ♪ ←音符付けるほどか?

 今日で52歳。正直、50歳になったときは気持ちは40歳。「うわぁもう50だ」なんて思ってもかすかに抵抗していました。
 で、今年に入ってから、髪を染めるのもやめたし髪型もお客さんと会うときには、7:3にするようになった。←髪の毛が痛むのが気になってきたのもある。

 名刺に顔写真いれてます。そしたらお客さんに、「かなり若い頃の写真ですね」ねんて言われた(^^;)・・・「今年になってから無理に若作りしなくてもって、考え方変えたんです。」
 51歳になった去年からは、容姿よりも、どうやって美しく老いるかが重要事項。
 だって年齢に抵抗するにもだんだん無理が!と悟ったから←といっても、全く抵抗してないわけじゃない。(^^)

~~~~
 一昨日病院(近くのクリニック)に行きました。朝一番は混んでいると思ったので11時くらいに行って、「このあとスーパーに行けばちょっと遅めのお昼ご飯♪」と考えていたのに、クリニックは、満員御礼・座れないほど。
 これは「お昼ご飯食えないパターンだ」
 とりあえず、スーパーに行って、夕方、夕食を大体作った後に、クリニックに再チャレンジ。歩いて10分。。。んでも! まだ一杯。18時に行って、出たのは20時半(;_;)

 インフルエンザよりも風邪が流行っているそうです、それと胃腸炎・・・ノロとか気をつけてね、あれ、下痢下痢でとっても辛いから。

 病院に行くと当然いろんな年齢層の人がいます。中には結構重症そうな患者さんもいます。よく本屋さんで闘病日誌みたいな本もありすよね。
「もの凄い大変な病気であっても、闘病生活でもカッコイイ」といわれるにはどうすればいいか? どんな生き方か?

 誠実・真面目・優しさ・人当たりの良さ・仕事に対しても家族に対しても友人に対しても
  ・・・そしてその原点になる自分の考え方
それは、一言で言えば、
 いろんな人間の度量を受け入れられるさらに大きな度量。
 こういうのがキーワードだろうなと思いつつまだ自分自身の軸がまだ定まっていません。もちょっとしっかりした考えにしたい!

「歳を重ねるほど、カッコイイね」と言われるための答えが欲しい今日この頃です。

  →答え、持ってます? あったら教えてねm(_ _)m

|

とある株!2年で5倍になって、その後半分以下

今日書きたいのは、株式って値動き激しいですよってこと。
こういう株のグラフは、その時々でどんなモノだって出せるのですが、とりあえず、takが気にしていた株。「金庫関係の株」日本アイ・エス・ケイを取り上げました。
(最初に書いておくと、この株、結局、売りも買いも一度としてしていません>私)

7686chart2016
金庫関係の株式はメルマガでもちょこっと取り上げたことがあります。

日銀から「マイナス金利」が唐突に発表されたとき、「預金が目減りするのか?それならタンス預金になる!」と勘違いした人が多くてちょこっと上がりました。

介護保険料が1000万円(夫婦なら2000万円)を越えると、特養やショートステイの料金が上がると勘違いした人たちがタンス預金に回しました。→このとき金庫を買った人も多いはず
(※正確には、今まで収入=年金とかが少なく減免規定で安かった利用料が貯金によって減免されなくなった。「通帳見せてくださいと言われて勘違いする人が続出」。ただ、この規定はこれには、当然、通帳の外であってもタンス預金も入ります。

→ただ、行政が捕捉しにくい点は否めなません。「使っちゃいました」っていっても分からないからね)

で、この株、とりあえず、やはり業績そのものは好調のようです。四季報によると増配期待も出ているようです。

~~~~
金庫専門メーカーってあまりないのですよね~
事務機器メーカーがちょこっとやってるとか、他の経営もしているとか。

金庫人気を別の面からみると、今年も地震災害がいくつかありました。これも一因。
「家はつぶれたけど、金庫のお金は大丈夫♪」と言うひとが身近にいて、それで金庫を買う人も増えている、らしい。

株価の値動きや、経済施策で上がったり下がったりする、典型的な株式の例として見ていただければ嬉しいです。
  ・・・株式やったことのない人ね。
    いや、投信で「2割下がっただけで『大損だ!』と言う人、結構いらっしゃるんです。」

投信・株式・FX、それぞれもそれぞれの中でも、リスク度合いはいろいろあります。
最初は、少額で始めることをオススメしますよ。
 →ことあと儲かって、「なら、もっと注ぎ込めば・・・」で失敗する人も多いけど。

リスク許容度は、その人にもよればその人のタイミングにもよります。
例えば、サラリーマンの使う予定のないまとまったお金、なら、給料がある間は結構リスクが取れる。でも、使う予定がある人=例えば年金生活者=ちょっとずつ取り崩している人、なんてのは、まとまった額は5年・頑張っても10年くらいしか取れません。(←ライフプランのキャッシュフロー表を作ればすぐわかる。)

なのに、経験がないのに2000万円の退職金で一気に株式投資!とか
投信買って「2割下がって大損!」なんて思う人が大勢います。
 ・・・投資教育ってのも人生のどこかで、すべき・教わるべき・勉強するべき、なんだろうな、 とか思います。

~~~

今回、金庫関連株を取り上げましたが、話題になった株って、株式ニュースを見ていると毎日のようにいろいろ出ています。
→ポケモンGOで任天堂とか、ガンの治療薬なら、大型株なら小野薬品とか・小型株ならファーマフーズとか。

こういうのを書き出したらきりがありません。最後は自分の判断力!
好きな分野・得意な分野で、あまり世の中のニュースに踊らされない方が良いと思います。

→基本ね、(前にも書いたけど)ETFで良いと思うよ。
 日経平均連動とかダウ連動とか、REIT連動とか。
(投信は手数料が問題なんだよね~、だから投信→株という人が多いかも。)

|

2016/12/15

熟年離婚、10年間で3割増! 定年で捨てられる男たち

完璧に週刊誌的な見出しです(^_^;)
(昨日の記事も読んでね。情報過多の時代には過激な表現になるんです♪)

・・・ま、表題。夫が捨てられるのか妻が捨てられるのかはビミョーかも知れませんが

さて、離婚件数の推移。それも同居35年以上の人の推移です。どんどん増加中!
出典は、総務省の人口動態統計。年次報告からです。

Rikon2016
この離婚件数の増加、私にとっては、結構意外だったんです。
というのも、
「2011年の震災以降、『家族の絆』が意識され、離婚数は減った」
という印象をもっていたんです。

確かに総数で見ると、減っています。でも、熟年離婚は増えている!

ドラマ「熟年離婚」が放映され、話題になったのが2005年。
あれから十年・・・熟年離婚は3割増!
( ↑
 統計遅いんです、というか、まだ12月なので今年の分=2016年分はまだ出ていないんです。)

10年前よりも増えてるんですよ〜、ということを知っていただければ本望です。

====

FP的には、年金分割の制度が双方の協議に寄らず片方の意思のみで分割出来るようにはなりました。ただ、現実、
  離婚したい → 片方はイヤ → 調停 → 裁判 
で、正式な決定までに、3〜4年かかるってのが普通でしょうか?

 熟年の場合、子どもの親権の問題は終わっていて、
  財産分与=婚姻中に出来た財産の分与ってのが注目点になります

  

 → 相手の親の遺産相続分をよこせっ ってのが結構あるんだなぁ。。。相続したのを知ってるから。

※本来、結婚前の分・相続分は財産分与には関係ありません。
 ま、でも、気持ちが萎えて「もういいや」となった方が
 取り分が少なくなるってのがお金に関するどんな裁判でも言えますね、

|

2016/12/14

「情報」を追いかけるのに疲れてませんか?(エントロピー増大の法則が原因です)

広告の見出し
 ・これが一番!
 ・これが今、人気!
 ・話題沸騰!

こういう見出しを追いかけるのに疲れてませんか?

芸能には疎い私が、Mr.ChildrenのCDを出してきました(←ミスチルで持っているのはこれ一枚)。1999年に出したアルバム、DISCOVERY。親がNHK連続テレビ小説を見ているせいで、番組冒頭に「べっぴんさん」主題歌が流れるのですが、これMr.Childrenの歌だよなぁと、思い出したのです。

 この中に入っている曲の一つに「アンダーシャツ」というのがあって、この歌詞に“高いものが良いもんの理論”なんて言葉があります。1999年と言えば、バブルは弾けてますね。銀行業の合併が盛んだったころです。
 1996年4月、三菱銀行と東京銀行が合併
 2001年4月、住友銀行とさくら銀行(三井系)が合併
 2005年10月、三菱東京フィナンシャルとUFJホールディングスの合併

ま、このくらいの時期。
当時は、「これが一番!」「これが今、人気!」「話題沸騰!」と同列に「一番高いもん」というのがありました。いや今でもこの感覚は続いていますね。

なぜなら、選べないから!・・・情報が多すぎるんです。

====
 熱力学の法則にエントロピー増大の法則、というのがあります。
 空間に暑い熱量の持つものを置くと、熱はどんどん拡散して、やがて均一化するという法則。(←どうってことない法則やん、なんて言っちゃダメ)
 これ、熱力学だけじゃなく、情報理論でも使います。
 
 で、今、情報の流れってスゴイ膨大ですよね。ネットにスマホ、情報の渦です。
 一つの情報があっという間に拡散する。でも拡散したら、それで終わり・・・また、次に衝撃的な情報が流れる。これの繰り返しです。
 マーケティング、すなわち、モノを売る人・広告を出す人はこれらの情報の渦に埋もれないように、“過激な表現”を使います。
 これはもう致し方のないこと。何てったって、情報が膨大になってるんだから。

 でも、これに付き合っていると疲れませんか?=> これが本日の話題。

 今、情報が怒濤の如く流れる時代で、こればかり追いかけていると疲れてくる。
 そりゃ、こういう「話題を追いかける」のが好きな人も多いとは思うのですが、少なくとも私はほどほどにしておきたい。
  =なぜなら、自分の幸せになるとは思えないから。

 今の時期、旅行雑誌を見ると、「京都の見所」とか「温泉巡り」とかの記事が定番です。もう紅葉も終わりなのでこれからは、「初詣特集」ですね。御利益のある寺社一覧とか。

 しかも、それだけではインパクトがないので、【今年の見所・新名所・ここは必見!】とか、わざわざ煽り立ててます。・・・いやこれが悪いとは言いませんが、、、、疲れませんか?

 他の例で言うと、
  ・ポケモンGO! もの凄く流行った、流行ってる、でも興味ない人は興味なし!
  ・人気ドラマ、 話題になったり逆に叩かれたり、でも見ない人は全く見ない!
  ・今話題の商品とか人気商品! 気にならない人は全く気にならない!

 おそらく、ありとあらゆる分野でこうなるのでしょう。だから最近、流行語や流行グッズ・流行ファッションさえバラバラになって、テレビ番組で視聴率が取れなかったり、雑誌が休刊の憂き目に遭う。
 いや、そういう時代になったのでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 最初に戻ります!  「 エントロピーは増大するっ! 」

私の10月号のメルマガで下記のようなことを書きました。

>「あの○△もう見た?」「見たよ」「どうだった?」「面白かったよ」
>これくらいで話は終わって深く掘り下げない。掘り下げるとしても他人の
>レビューを見て、「うんうん」と思うくらいで終わり。
> →これで豊かな人生なのかなと思うのです。

 そういうのを差し引いて、それでもなお、自分の好きなことをする! 
 これが、真の幸せ・豊かさ、なのじゃないのかなぁと思ったりするのです。

  ・・・→ ここ今日のポイントね♪
    自分の本当にしたいこと・やりたいことが試されている、とも言えるでしょう。

(たぶん、流されてもそれで満足な人と、そうではなく自分の幸せを見つめる人とに別れるんじゃないかと思ってます。)

 それだけ、世の中が豊かになったって事なんだと思います♪ ・・・ここは団塊世代初期の人たちの努力の賜物

 でも今やそれを実感している人はいない。戦後直後の“飢えの恐怖”とかは無くなったのに別の目に見えない多くの不安を抱いている、はず。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 実は私自身、「なんで、最近、時代が流れるのが早いんだろ・早すぎるんだろ」、と悩んでたんです。私の処理能力が劣ってきたのかと。。。。
 で、エントロピー増大の法則に行きついたというわけ。たまには私の理系頭も動いてる、ってことですね♪\(^o^)/
 
 敢えて言いいますっ!
 これからは、情報を捨てる技術が必要になる!
   →エントロピー増大の中では、「自分の好きなことだけ」を敢えて選ぶ能力!

 そして、正しい情報の仕入れ先を厳選しなきゃいけない時代!
 ・・・これが真の豊かさをもたらします!

 だって、自分の処理能力が追いつかないんだもん(;_;)

(今の私は、この情報過多の次には何が起こるかを考えているところ。
  → 埋もれないように、「過激な表現をする時代」はもうすぐ終焉するはず
    その後には何が来るか?)

「よそはよそ! うちはうち!」と昔言われた言葉が形を変えてきっと繰り返される。

→これが良い方向に向かえば良いのだけどね。家族のあり方とか夫婦のあり方とか、今ものすごく多様化してきてる。働き方だってそう、今や「標準家庭」なんて存在しない。なのに情報処理不全で、「なんで私はみんなと違うの?」で悩んでいる人が多いのが気になってます。

※ライフプランの相談で、標準的な貯金ができるライフプランに、とか
 標準的な家が買えるライフプランに、とか
 当然そんな相談は無いんですよ。人それぞれ。
「みんなと一緒」と「みんなと違う」が併存してるんです、今の時代。

 ・・・不要に気にする必要ないと思うけどな。それより自分の幸せを考える方が百倍おもしろいですよ~。自分の本当にしたいこと・やりたいことが試されているんですよ~

|

2016/12/13

寒くなってきた(;_;)

寒くなってきました~ 昨日は“今年一番の寒さ”、、、、こういうのがしばらく続くんだよなぁ
寒いと腰の調子が悪い(;_;)
ついでにトイレに行っても、何となくキレが悪い(^^;)
お風呂、暖ったまりますよね~

どこかの雑誌に「ぬるめの風呂に30分以上浸かるのが健康に良い」とか書いてあって、「そりゃゆで玉子でも7~8分ゆでるんだし、ジャガイモなんて10分15分ゆでるんだし、人間の体くらい大きいと芯まで温まるには30分はかかるよなぁ」なんて思っていても、やっぱりどんなに頑張っても5分が限度。最初と上がる前とで合わせても10分くらい。
>30分も入ってられる人いるの?

さて、最近、takはカラスと雀と野良ネコに悩まされています。ゴミは散らかされるし新芽は喰われるし、うるさいし。でも、、、いまいち何やっても、効果無し(;_;)→動物の方が上手!

寒い上に、夕暮れが早くて、しかも、雨模様だと、とても悲しくなりますね~
何か良いことないかなぁ、と思って本屋に行ったら好きな作家の新刊書がでてた(^^)
(※新刊書といっても、単行本は買わないtakなので、文庫化されたということ)

以前は、「今月の新刊」なんていうブックレットを、興味半分で見ていたような。→最近貰わなくなったなぁ。>無くなったの?

ネット&電子書籍で一気に情報が広がる時代でも、やっぱり本=パピルスは大切なんじゃないだろうかなぁ、どうかなぁとちょっと悩む日々(^^;)

ぬくぬく布団の中での読書♪ 至福の時間?!
  ・・・最近やっとこういう時間が取れるようになってきた。(^^)v

でもちょっと考えることが多すぎてまとめられない。もうちょっとだ~
(おっと知らない間に、今年ももうちょっとだ~)

|

2016/12/12

サラリーマンの税金還付;親の後期高齢者保険料を払ったとき

年末調整の季節ですね~
(ちょっと遅めですかね、大抵の会社だと総務課への締め切りはすぎちゃったかなぁ
 間に合わなかった人は

 →来年3月の確定申告でもOKというか、サラリーマンは年末調整ですませちゃわないと全員が税務署に押し寄せたら困るから、なんていう制度ですね)
 ・・・1ヶ所から給与をもらっている人の年末調整

~~~~
さて、社会保険料控除の話です。

サラリーマンの所得は、(収入-いろいろな控除)×税率、で計算しますが、この控除の一つが社会保険料控除。普通は、天引きされていて、健康保険料・年金保険料・雇用保険料です。

で、親の後期高齢者保険料を払ったら、この控除にはいるかどうか? というのが、この表題の主旨です。

普通に年金を貰っている親なら、年金から自動的に後期高齢者保険料が引かれます。でも、口座振替、っていう手続きもあります。この口座振替で、子どもの銀行口座を指定すると、、、、子どもが保険料を払うことになる。
だから、子どもが社会保険料控除を受けるということになります。(かわりに親は払ってませんから親自身はこの控除を受けることは出来ません)
ただし、生計を一にしているという条件があります。←二世帯同居ならまず無条件でOK。離れて暮らしていても、生活費を管理(把握)しているような場合にはOK(=同一生計)。それか、これ以外に毎月仕送りしているとか。

例)車で10分の所に住んでいる。毎月5万仕送りして、生活の面倒を見ている。
    →老親扶養控除が使える  ・・・年間で税金4~9万が戻ってくる
  上の、後期高齢者保険料も子どもの口座から引き落とし
    →この保険料も社会保険控除に入る
        ・・・年間で税金7千円~9千円くらい戻ってくる(下記参照)

=====

※サラリーマンの税率はほとんどが10%か20%(←部長以下くらいなら)
 →老親扶養控除を48万円で計算すると、4.8万円か9.6万円戻ってくる
 →同居老親なら58万円だから、5.8万円か11.6万円戻ってくる。

 後期高齢者保険料は、親の年金具合によるけど、平均だと7~9万円の保険料。
  →7千円か9千円戻ってくる
(もっとも、国民年金だけだったり遺族年金だけなら、保険料1~2万円なのでこれの1~2割が戻ってくると言っても、千円か2千円の話になる)

=====

控除を受けるとき(使うとき)には、
(1)誰の=誰が一番税率が高いか? を考えた上で、
(2)その人に含めてもいい条件なのかどうか
  (例えば、同居限定か同居じゃなくても良いか、などの条件)を考えれば、上手くいく♪

|

2016/12/09

たわわに実った、柿の木(奈良斑鳩町にて)

雲ひとつ無い青空に魅せられて、絵になるかなぁと一枚パチリ (-_^)。

柿の実が、重たいほどに付いてます。
柿の葉が散っても実だけが残ってる。。。ということは渋柿 ←だってカラスに喰われてないから。
田舎に行くと、この季節よく見る光景です♪

Kaki

実家の近所、最寄り駅JR法隆寺駅から自宅までの1.5kmを先週歩いていて撮った写真。

フォトショップで切り出しただけで加工してません。(これ、古い携帯電話のカメラなんですけど、とっても綺麗な青色が出るので気に入ってます。赤の発色もなかなか良さげだし。→老後の趣味は、カメラ!と言いたい>俺)

〜 柿食えば、鐘が鳴るなり法隆寺 〜(正岡子規)

写真の柿の木のある場所も、法隆寺もどっちも斑鳩町です♪
(ちなみに、実家はお隣の安堵町)

|

2016/12/08

完成直前に1/4が売れ残っていたマンションのその後(半年後の広告)

半年ほど前、GW前に完成直前なのに、36戸中9戸が売りに出ていたマンション。
「売れ残りだよなぁ」、なんて思っていた。

キャンセル発生!不動産広告の「売れ残り」正しい見方 (2016/04/28)

その後、何度か広告が入ったのだけど、しばらく見ていないので、
「もう(やっと)売れた?」
なんて思っていた矢先に、再び、先日、広告が入りました。

なんと、まだ、36戸中 9戸 販売中♪
  ・・・全然売れてないやん

モデルルーム 限定一戸で2980万円(約60平米)

このまま行くと、新古品になっちゃいそうです。

(※定義だと、完成1年かつ未入居が“新築物件”)

~~~~~~~

消費者物価の公表値は8ヶ月連続の下落!

スーパー行っても、「なんか値上がりしてるよな、絶対に」なんて思ってるのに、きっと、こんな不動産とかの高額品が値下がりしてるからなんだろうな。

|

2016/12/07

ふるさと納税、年末12月はラストチャンス!です

税金(所得税、住民税)って、1~12月で計算します。
だから、ふるさと納税を使う人にとってはラストチャンスが12月!

まぁ、すでにご存じの方が多いと思いますのでざくっと書きますと、
年収500万円 3人家族 → 住民税20万円
 これの2割である、4万円くらいをどこかの自治体に寄付したら、貰った自治体はウハウハ。代わりに返礼品。
 払った人は、2000円の控除を引いて38000円が本来の住民税減額=2000円の負担で、4万円寄付したことになる、という制度

・・・概要だからね、突っ込まないでね。

~~~~~~
返礼品は、商品はもとより、宿泊券とか○△体験会チケットとかも増えてます。
(例えば私の近くだと、保津川くだりに乗船するチケットとか)

人気商品は、定期的にチェックしてその都度(商品が用意され次第その都度=農産分・海の産物とか)寄付する、なんていうマメなことも、ふるさと納税ガイドブックには書かれておりますが、そういう情報はそちらにお任せするとして。。。。。。

ま、1年間で、こういうモノをゲットするラストチャンスが12月ということで・・・
私としては、12月ラストチャンスだけ書いておけば良いか、みたいな(^^;)

サラリーマンで、給与明細書に住民税が書かれてあるなら、これの2ヶ月分弱が(有効にふるさと納税制度を利用できる)寄付限度額、と思えば結構あたる。
→ 正確にはいろいろシュミレータのサイトがあるのでそれを参考にしてね♪

|

2016/12/06

パン屋でパン、チョーささやかな幸せ♪

パン屋でパンを買いました。
(そりゃパン屋で、肉とか魚とか買いませんね(^_^;))

いつもは、フツーの食パンで、私の定番は「パン+スライスチーズ」なのですが、この前どこかで見たフランスパンのバゲットが妙に美味しそうだったので、
---ちょっと贅沢にパン屋でパンを買ってみた♪ (←贅沢って言っても250円くらい)

バゲット! 棒状のやつね、つい振り回したくなるヤツ。

で、美味しいパンは、どうアレンジしても美味しい♪

 ・好きな厚さに切って、マーガリンを塗って食べる。
 ・たっぷり塗って、もう一回軽く焼いて染みこませてから食べる。
 ・薄く切って、“カリッ”としたラスク風で食べてみる。
 ・厚めに切って、暖めるくらいでモフモフちぎりながら食べる。

コーヒーも良し、紅茶も良し、運転しないならワインも良し(←これは朝っぱらからは抵抗があるので、夜の小腹が空いた時ね)

ささやかな変化で、ちょっと食事が美味しくなったのでした\(^o^)/

250円で、これだけ楽しめたら、結構お得かも♪
人生なんて、こういうささやかな楽しみの積み重ね、かもしれないなぁと。

|

2016/12/05

光るネコ耳ヘッドフォン、なぜ無かったんだろう?

最初に済みません、どうでもいい話題です。m(_ _)m
(しかも、時期がビミョウに遅れてるし(^^;) )

ネコ耳ヘッドフォン、それも耳が光るヤツ!
めずらしく、スカパー!の音楽番組を見ていたら映っていて、「ほーこんなモノがあるのか」と感心したのですけど、これ、割と最近のヘッドホンなんですね~

Amazonで見ても、ここ1~2年の話。
光らなくて、単にヘッドバンド?の形状を変えたネコ耳ヘッドフォンでさえここ数年の話みたい。

→なぜ今まで無かったんだろう?

というのは、私のパソコンの中身を検索すると、ネコ耳という言葉は2008年と2009年に出てきます。(→携帯小説とかミクシブとかが流行っていた頃にダウンロードした文章)

この私のブログtak-tak-worldでも2013年に一カ所出てきます。(嵐山でネコ耳付けた外国人がいた、と)

数年ずつずれてる? ナゼ?・・・変なところに疑問を持っちゃうtakです。

世の中、自動運転・AI、VRとか言われますが、そんなハイテクじゃなく、
意外と【ローテク】でも勝負できるのかも。

=====
※やっぱり、2008年のリーマンショック→派遣村時代→2011年の東日本大震災。
 日本の産業(特に製造業)停滞してたんだろうなぁ、それどころじゃなかったんだろうなぁという思い。
 だって、ネコ耳ヘッドフォンなんて、バブル期なら簡単に作っちゃってたはずだと思うし。

画像はアマゾンとかで検索してね♪ ネコ耳ワイヤレスヘッドフォン「AXENT WEAR」
昨年、アメリカのクラウドファンディングサービスで 3億円ほど集めて製品化、ということです。

(日本もこういう元気さが、やっと出てきても良い頃なんじゃないかなぁとか、思ってるし。)

~~~~~~~~~

takのヘッドフォンは、もう古くて耳に当てるスポンジの部分がボロボロなんですが、当時3~4万円くらいしたテクニクスのちょっとだけ高級品♪ (いや、もっともっと高いのとかプロ用とかは売られてますが・・・)

真空管アンプをつないで、エレキギターもつないで、、、、なんていう闇の過去があったり?

ちなみに、デジタル音源では、サンプリングタイムとかナイキスト周波数とか、逆フーリエ変換したときにエイリアシングで折り返し雑音が出るとか、さらには、オペアンプのオフセットをドリフト以内に抑えた上で、アンプゲインを設定するとか、それ以下に外部雑音を抑えなきゃとか、、、実はアナログエンジニアもどきだった時代もあったりします(^^;)
 ・・・趣味なのか仕事なのか?←画像処理でも同じようなコトしてた♪

だから上で【ローテク】なんて書きましたが、音響に関しては、それはそれは、奥が深い! とは書いておきますね。

(OPA637のスペック;
 ±18Vで動作、オフセット電圧が0.1mVでオフセット電流が1pA! 出力は45mAまで出せて、スルーレート100V/uS、ゲインバンド幅80MHz・・・コーフンするっしょ♪ しない? 少なくとも「オフセット1pA」のところで興奮して欲しいなぁ~、でも高いんだ、ちっさなICなのに、大阪日本橋で1ヶ数千円してた。)

|

2016/12/02

保育所整備も育休給付金も、妻の就業率には関係ない(内閣府「経済分析」から)

昨日、公表された、「経済分析 第191号」(内閣府 経済社会総合研究所)
下の部分だけ抜き出すと、結構衝撃的なことが書いてある。

# ●保育所整備と母親の就業率
#   保育所定員率の上昇は母親の就業率に影響を与えていない

# ●育児休業給付金と女性の就業
#   育休給付金が母親の就業継続を上げたという証拠は得られなかった

ま、もうちょっと読み込むと、

→ 三世代同居比率も考慮する必要があるし、
→ 私的保育手段(←ベビーシッターのことか?)との代替も考慮する必要がある。
→ もともと、育児休業後の子育てと就労の両立が難しいという面がある

なんてことも書いてある。

~~~~~~
 ワークライフバランス、なんて言う言葉を初めて聞いたのは、、、たぶん、15年くらい前かな? 真に働きやすい環境って何なんだろう?

 ドリンク剤の「24時間闘えますか?」というCMは、今ならブラック企業。だけど、当時は許された。
→バブル終焉期=平成ひと桁

 どっちが幸せな時代だったかというと、、、うーん難しいなぁ。
 でも、この頃から専業主婦が急速に減ったように思います。で、24時間働けたのは、会社=男・家庭=女、という暗黙の役割分担があったから、とも言えるような気がします。

ちなみに、
「亭主元気で留守が良い」
これは昭和61年の流行語の一つ。これも専業主婦を強くイメージさせます。
そんな時代だったと言えるでしょう。

~~~~~~
 産休・育休・介護休職、、、そもそも休職しなきゃいけないのか。短時間勤務じゃダメなのか。
いやいや、休職も短時間勤務も雇う方から見れば、マイナス要素。だから、取得する方もマイナス査定を意識する。こういった意識そのものから変えるにはどうすればいいのだろうか?

 というのも、専業主婦なんて、戦後にできた言葉です。それまでは、子育てしながら働いていた(←市場だったり商店だったり農作業だったり、今とは違う労働形態でありますが)

 企業が大きくなりすぎたからなのか?

~~~繰り返しますよ   

 ブラック企業も、専業主婦も、育休産休も、この1世代の間にできた言葉。
 それまでは幸せだったのか・不幸だったのか、今はそれより良くなっているのだろうか?
→これからの未来を考える要素が、こういうところにあるんじゃないかと。

 それにしても、保育所整備も育休給付金も、妻の就業率には関係ない! と言う点はちょっと考えさせられる問題提起です。制度面の整備が無意味だとは言うつもりはありませんが、それ以上に意識改革が大事(→これをどこをどう変えれば良いのかが分からないのだが)
ということですね。

|

2016/12/01

奈良南部への路線バスが無料!(宿泊者に限る)

さっき、NHKニュースでやってました。
奈良県の南部・東部に宿泊すると、路線バスの運賃が無料!(~平成29年3月31日まで)

例えば、
 ・八木駅 ~ 十津川村 方面・吉野町 方面
 ・下市口駅~ 天川村(洞川)方面
 ・上市駅 ~ 川上村・上北山村・下北山村 方面
 ・榛原駅 ~ 東吉野村・曽爾村・御杖村・大宇陀 方面
 ・高野山駅 ~ 野迫川村 方面

詳しくは、(奈良県HP > 県の組織 > 地域振興部 > 南部東部振興課/移住・交流推進室)
 「奈良県奥大和地域宿泊者限定 路線バスキャッシュバックキャンペーン」
   >>> www.pref.nara.jp/item/169366.htm
へどうぞ。

~~~~~~

「このままでは(人口減少のため)、南部の路線バスが維持できない!」というバス会社の要請でできた企画だと思います。
おそらく、いろんな地域でもすでにやってる? これから増える?

(そういえば、先週だったか、JR北海道の路線が維持できない、なんていうニュースが出ていましたね)

※このブログの分類カテゴリーがちょっと違うけどご容赦を
  >「京都ときどき歳時記」に入れた(^^;)・・・同じ観光ということで

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »