« 誤解が多い年金44年特例、正しい「ゆとり老後」の作り方 | トップページ | トランプ氏は変えることが出来るか? マスコミは変わることが出来るか? »

2016/11/09

株価と為替(ドル・ユーロ)の関係(20年推移)

 アメリカ大統領選、結果判明まであと少し!(昼頃という噂)
 接戦の中、なかなか予測が難しい今日このごろ → だから今日は短めで(^_^;))

 この前、お客さんにお渡ししたら喜ばれたグラフがこれ。「日経平均株価」と「ドル&ユーロ」のグラフです、20年推移です。横軸を合わせたので結構便利。
 ユーロができて、まだ20年経っていないというのはちょっと驚きかも、です、、、、時間が過ぎるのは早い? 遅い? その昔、電車の中で、ごく普通の感じのおばちゃんたちが「外貨預金でユーロ買ったよ」と言っていたのを今思い出しました。懐かしいです。

Kabukakawase2016
 上のグラフに付け加えて書くとすると、日本では、自民→民主→自民と政権交代があったり、東日本大震災があったり、途中、ホームレスに派遣村や就職氷河期があったり、、、、しかも現在に至っても景気は今もイマイチ。逆に、アベノミクスと騒がれてちょっと期待していた時があったりと(2012年の年末から以降)、、、

 アメリカでは、サブプライムローンにリーマンショック(2007〜2008年)、ヨーロッパでは、その後、ギリシャがでて、今年のイギリスのEU離脱問題・・・

 個人的には若干最近の日本の株価は、世界経済に振り回されるというか、グローバル化しているというか、ま、そんな気がしています。

 で、お客さんには
「今、日銀がETFを買ってます。これは下値が限定的であると言えますが、一方で、割安株が少ないということも意味します。」
 →「安く売って、高く売る!」これが難しいんだよな~いつも(^_^;)

 なので、小型株が狙い目か?! (←私の趣味が入ってますm(_ _)m )
 

|

« 誤解が多い年金44年特例、正しい「ゆとり老後」の作り方 | トップページ | トランプ氏は変えることが出来るか? マスコミは変わることが出来るか? »

FP-銀行・株」カテゴリの記事