« 軽減廃止で3倍!低所得の後期高齢者保険料 | トップページ | まっすぐでツヨイ唄(~回顧的に~雑文・駄文) »

2016/10/11

“レガシー”はどう考えても変じゃないか?(東京五輪)

昨日は体育の日。
敬老の日と共にハッピーマンデー制度で月曜日に移行するようになって、な〜んか秋の休日が分かりにくくなったのですが、久々に10/10がお休みでした♪

1964年の10月10日! ご存じ52年前の東京五輪。私の生まれた年です(^_^)

そして4年後も東京五輪! 2020年!
な〜んか最近(というかエンブレム問題以降)、なんか胡散臭い感じですがダイジョブなんでしょうか?

最近やたらと耳にするのが「レガシー」なる言葉。
レガシーとは、遺産 です。

遺産と言えば、プラスの面ばかりとは限りません。マイナスのときもあります。

〜〜〜〜

FPの相談で、遺産相続の話が、最近増えています。高齢者増加の多死社会だからですね。

でも、当然ながら、「遺産相続してウハウハ」
なんて話も無いわけではないですが、どちらかと言えば「負の遺産」という面が増えてきています。

 ・親の田舎の実家(←空き家)をどうしよう
 ・相続した山林どうすれば? 
 ・耕作放棄するしかない田畑
 ・借金が多い場合は相続放棄ですか?

ま、こんな話が結構多い。
私への相談の場合、4〜5人に一人はこんな負の遺産の問題を抱えているような気がします。
(いや、深刻な場合もあれば、「固定資産税くらい割り切って払います」なんていう軽い場合などいろいろです。)

〜〜〜〜

4年後の東京五輪。
財政的にも、施設の活用の面でも、そしてもちろん、これからの建設・改築の問題でも、
「負の遺産」とならないことを心から願ってます。
(※例えば、新しくできる競技場が、のちのち、「負の遺産」
  なんて言われる可能性もあるわけで・・・)

マイナス面もあるんだよ、ということを脇において、とりあえず

「『レガシー』と言っておけば良いか」

みたいな事を言う人はちょっとどうなのかなぁと思うわけで。

(※現都知事だけじゃありません、いろんな人が使ってます)

遺産→文字通りの遺産。プラスもあればマイナスの場合もある。数字上はプラスだけど管理や面倒さを考えれば本当に良かったのかなぁと思う遺産もある。遺産ってのはいろいろあるんだよっ!ってことを知って頂ければ本望です(^_^)v

|

« 軽減廃止で3倍!低所得の後期高齢者保険料 | トップページ | まっすぐでツヨイ唄(~回顧的に~雑文・駄文) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事