« 「愛あるおせっかい」の作品 | トップページ | 兄弟げんかで県民共済の死亡保険金が貰えない事例が増えてきた(←同居事項) »

2016/10/15

「ゆっくり眠られる」幸せ/「お腹いっぱい」の幸せ

昨日は、愛犬の一周忌 、ちょっとウルウルです(;_;)

さすがに、一周忌法要をするとか、そんなことはなく、次第にペットロスも過ぎて、、、それでもやっぱり時々思い出します。
正直言うと「犬が要介護となる数年前まで人生をさかのぼれたら良いのになぁ」なんて思うこともなくはありません。

一年経って振り返れば、最後の1ヶ月の犬の介護は大変だったなぁとか。
 「つねに誰かがそばにいてやっていたなぁ」
 「去年の今頃は、2〜3時間ごとに起こされてたなぁ」
 「全然食べなくて、やせていったなぁ」とかとか

Inu

〜〜〜〜
介護の場では、
「戦争の話ばっかりしているおじいちゃん・おばあちゃん」なんてことを良く聞きます。重度の認知症でもそれを思い出してしまうというのは、やっぱり当時は強烈に大変だったんだなぁ・・・とちょっと想像したり。いや、「大変」という軽い言葉なんかで、片づけちゃいけないのかもしれません。

例えば、毎夜毎夜、空襲警報! サイレンが鳴るたびに防空壕へ
  なんて日常が日本中あちこちであったわけで。
  しかも当時は、飢えの恐怖もある!
同様に、老々介護なんかでは、毎夜毎夜、妻や夫に起こされる
  なんていう日常があるんだろうなと想像するわけで。
例えば、震度4・5の地震。いつ揺れるか分からない恐怖
  なんてことが、やっぱり日本中あちこちであったりするわけで……

〜〜〜〜
「ゆっくり眠られる」幸せ/「お腹いっぱい」の幸せ

こういう事が語られることがとても少なくなった現代は、なんだかんだ言っても「豊か」なんだと思います。なのに、毎日毎日つまらないニュースばかりで。。。。(;_;) カナシイ(最近は議員がらみが多いか?)
こういうニュースばかりというのは、つまるところ、

「やっぱり豊かなのか? 今の日本は?」 ……でもちょっと違う気もするな
と違和感を持っていたりします。
この“違和感は”どこから来るのか? “真の豊かさ”を知りたいtakとしては、
ちょっと哲学的・心理的に悩んでいたりする問題であったりします、ちょっとだけね。(^^;)

「ゆっくり眠られる」・「お腹いっぱい」という幸せもあるんだよ!
 →これさえ分かっておけば、どんなライフプランだって楽勝楽勝♪

写真は、今、うちの玄関に飾ってある絵はがき・・・

 『幸せは、あんがい足元に咲いているかも』
 『幸せは すぐそこ!』
  です。

|

« 「愛あるおせっかい」の作品 | トップページ | 兄弟げんかで県民共済の死亡保険金が貰えない事例が増えてきた(←同居事項) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事