« “レガシー”はどう考えても変じゃないか?(東京五輪) | トップページ | 1ヶ月ぶりにゴミ出しできた♪→→ いろんなお医者さんがいるし »

2016/10/12

まっすぐでツヨイ唄(~回顧的に~雑文・駄文)

「アナタの人生を変えた作品」、ありますか?
 今月メルマガに書いた副題のひとつです。
右上のリンク「メルマガのご案内」からどうぞ。・・・ちなみに関係ないけど、このメルマガ10月号の中の配偶者控除・夫婦控除の件は流れた感じ

~~~~
久々に車のオーディオに尾崎豊のCDを入れました。何年ぶり?
CDの名前は「回帰線」、収録曲には、「卒業」とか「シェリー」とか。

どれも、まっすぐに訴えている唄ですな~メッセージ性がものすんごくツヨイ!!

尾崎豊;生まれ年でみれば、私より1ヶ下で、享年26歳、1992年没。
ある意味、同じ時代をリアルに過ごせたのは幸せだったのかも知れません。
この感覚、今の若者に、理解できるかなぁ・・・例えば「卒業」という歌。

♪ この支配からの卒業~

今の若い人は、「支配」されてるなんていう感覚は無いんだろうと思います。
このCDを聞いていると、社会とか先生とか大人とか=手の出せない巨大なもの、そこに放り込まれてしまう自分。それに抗いたい自分、自分もその中に入って大人の仲間入りしなきゃいけないなんていう葛藤と反抗心とそれに自尊心なんかを強く感じるのです。

 リアルに一緒に過ごす作品、この相手の作品や人物は人それぞれだと思います。

 唄じゃなくても、例えば、アニメなら、スラダン・キャプ翼。古いアニメなら、ガンダムやガラスの仮面。古典舞台なら、落語や歌舞伎。美術品なら、陶芸に絵画。手近なところでは、書籍(作家)や映画(監督)。料理でもいいしファッションでも良い。
 なんでもいいんだけど、「これが私の人生に影響してますっ」っていう作品と出会えたかどうか。こういう作品に出会えた人は、それをより深めるためにさらにそっちに興味がわく。
 ・・・これ、人生が豊かになる&幅が広がるってこと。
   だけど、そういうものと無縁の人も多いはず。。。。(もったいないし)

 今なら、ネットショッピングで「アナタへのオススメはこれ」とか、「これを買った人はこんな作品も買ってます」とか、勝手に言ってくれます。

 ま、私も流行ものに手を出さない訳じゃないですけど、やっぱり、自分の足で目で選んで、それが失敗でも大成功でも、良い作品に出会えたら嬉しい。いや、「オススメ作品」で何かに出会えれば良いのですが、どうもちょっと違う気がします。
 偶然出会う・探して出会う、こういう感覚が無いまま、人生を歩んで老後まで行っちゃうような気がしてなりません。それ、寂しい人生です、たぶん。
 寂しいというより、もったいないと言った方がいいかも。

~~~~~~~~~~

「ワクワクどきどきを増大させることが、良いライフプラン(良い人生)である」という私の持論。
 で、私の場合、ガンダム→SF小説→J・PホーガンとP・K・ディック(どっちも亡くなったけど)。この二人の作品で、「技術は人を幸せにするか」ということを考えるようになって、それに加えて、「お金は人を幸せにするか」という今のFPの仕事に変わってきたと言えると思います。どちらも私のライフワークです♪

 つまり、エンジニア時代の私も、FP時代の今の私も、
「売れるとか儲かるとか」じゃなく、「人を幸せにするか?」、
ここがもの凄くポイントになってます。

 ま、こんなとりとめもないことを、尾崎のCDを聞きながら思ったりしてるのです。ちなみに、「シェリー」にはこんな歌詞があります。
 ♪ 金がすべてじゃないなんて素直には言えない

・・・ここはやっぱり、今のFPの仕事=私の人生、に影響を与えている部分です。

|

« “レガシー”はどう考えても変じゃないか?(東京五輪) | トップページ | 1ヶ月ぶりにゴミ出しできた♪→→ いろんなお医者さんがいるし »

その他の戯れ言」カテゴリの記事