« 兄弟げんかで県民共済の死亡保険金が貰えない事例が増えてきた(←同居事項) | トップページ | 野菜高騰とお弁当 »

2016/10/18

はさ干し・稲干し・稲掛け、貴方の地方では何て言ってます?

ここ、京都&奈良では稲刈りが随分終わって、残っている稲はちらほら。
でも、所々に気になる田んぼも・・・それは、雑草が生えまくった田んぼ。
自然農法を目指していると言うより、とりあえず田植えだけはしました、最低限度のことだけやってます、みたいな感じ。
 →このまま稲刈りしないんだろうか、でもするとしても、雑草がじゃまで大変そう。

それはともかく、コンバインが主流とはいえ、稲を脱穀前に干しているところも、所々あります。稲の天日干し♪
あれ、恥ずかしながら、何というのか名前知らなかったんです(^^;)

先日、古い古い友人からお便りをいただいて、「天候不順で『今年は、はさ干しが』・・・」なんて書いてあって、「おー、あれは、はさ干しと言うのか」と一つ賢くなった気分♪


Hasahoboshi
      ↑ フリーフォトサイトの「足成」 より
40年ほど前の小学校3年から見てるのに・・・知らなかった(^^;)
(ちなみにそれまでは大阪の小学校>オレもともと、Cityボーイやねん(^^)v )

早速ウィキペディアで見てみると、「はさ干し・稲干し・稲掛け」なんていうらしい。たぶん地域で違うんだろうな。アナタの地方では何と呼んでます?

=====
新米の季節♪
でも、昔ほど、去年のお米と今年のお米の差がなくなりましたっ!
それだけ、保存技術が進んだと言うことですね。

それにしても、天災! →熊本地震&阿蘇噴火、北海道の水害
安心して営農できる政策がもっとできるんじゃないか。流行のクラウドファウンディングでもっと上手い方法が出来ないものか、なんて思ってしまいます。

|

« 兄弟げんかで県民共済の死亡保険金が貰えない事例が増えてきた(←同居事項) | トップページ | 野菜高騰とお弁当 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事