« 標準的な食費・食料費(2016) | トップページ | 金木犀が咲いたぁ♪ »

2016/10/25

専業主婦の確定拠出年金はどれくらいメリットがあるか?(実は悩んでる)

ようやく、亀の歩みのようだった秋も少しずつ深まってきているようで・・・ちょっと寒い日もでてきた。釣瓶おとしの夕暮れですね。夕方5時を過ぎると急に暗くなってきます。金木犀も咲き始めました。田んぼのあぜ道とか田舎道を歩くとあちこちでコスモスが満開です♪

で、来年からだっけ?
個人型確定拠出年金が大幅に拡大されます。主婦もOK!公務員もOK!
先日、愛称が決まりました! 親しみやすい愛称、決定!!
「iDeCo(イデコ)」ですっ!・・・ホントに親しみやすいのか?(^_^;)

で、この確定拠出年金の最大のメリット。所得控除です♪
拠出時の所得税控除。でも、専業主婦ならそもそも税金払ってませんから、このメリットはありませんね~。
でも、受け取るときに、退職所得控除が使えます。そして、運用中の利益も非課税♪
これは結構でかい。

一方で、60歳まで原則簡単には引き出せない(←死んだときくらい)。

であれば(主婦などの所得税が関係ない人は)、普通にノーロード投信とかで運用するのもありでしょうか?

すなわち、「所得税を払っていない主婦は=所得税上のメリットが無い人は」
  ・退職所得控除のメリットを重視するか?
  ・いつでも換金できる投信くらいにするか?
ってな話になる。
 →ここで明確に希望がないと、私も回答に悩むのだけど、ほとんどの人は「退職所得、何それ?」って感じ。

 であれば、「まずはNISAをはじめてはいかがですか?」くらいが関の山(^^;)

=====

 所得税を既に払っている人に対しては、よくオススメしています。
だって、所得税20%払っているなら、確定拠出で20%損してもトントンなのですから。
しかもドルコスト法のメリットもある。

 でも、60歳までは簡単に引き出せないデメリット!
最近、災害とか天災とか増えてるでしょ、家が燃えた・流された!
そんな時にでさえ、払い出せない。

 これ、例えば保険会社の個人年金だったら、契約者貸付で借りるということで、現金が手に入ります。なのに、確定拠出だと、積立分はあるのに、使えないってことになる。
とっても悩ましいのです。

 最大限にこのメリットを掴もうとすると、最低でも65歳までのマネーライフ・プランニングが欠かせませんっ!

→だから無理のない範囲でどうぞ。
 あくまでも足りない老後の年金を補完するためのものです♪

|

« 標準的な食費・食料費(2016) | トップページ | 金木犀が咲いたぁ♪ »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事