« まっすぐでツヨイ唄(~回顧的に~雑文・駄文) | トップページ | 「愛あるおせっかい」の作品 »

2016/10/13

1ヶ月ぶりにゴミ出しできた♪→→ いろんなお医者さんがいるし

親が入院して、奈良と京都を往復していて、京都にいないことはないのですが、ゴミ出しの日がなかなか合いません。

うちの燃えるゴミに日は月曜と木曜の朝!
この時間に京都にいないとゴミが出せないのですっ!
で、今日ひさびさ、たぶん1ヶ月以上ぶりにゴミ出し出来ましたっ!♪
(暑かったこの季節に1か月ですよっ!)
========
京都に戻ってくる時というのは、お客さん対応半分・病院半分です。
で、昨日は直行で病院行き、そして、今日も通院です。(かなりさぼっていたので調子がイマイチ)

昨日はいつものクリニック。そして、いつもどおり、とても親切な先生です♪
ま、血圧と胃炎で通ってるんですけどね・・・

私「先生の専門外ですけど、前に、皮膚科で貰った薬を処方してもらいたいんですけど」
(と、小さなチューブを見せる。ちょっと強力なステロイド系塗り薬。  ちなみに、虫さされ用でたぶんブヨ。一回に4ヶ所くらい噛まれて、2〜3週間猛烈な痒み。実家に帰って、3回×4ヶ所くらい噛まれて痒い痒い)

 私「やっぱり、ステロイド系だと、ムヒとかキンカンとかとは違うんですよね、これ。薬価100円しないはずですけど」
先生「いや、新発でも後発でも、こういうステロイドはそんなに高くないですから」

>>>なんの話してるんだか(^_^;) でも、ちゃんと処方して頂きました。
   親切な先生です♪

  先生「いくつくらい要りますか?」
 私「結構強力なやつみたいですし一本でいいです、それで、3年くらい保つと思います。」

ついでに、親が京都にくるかもしれないと、訪問診療(往診)のこともちょっとお聞きしました。
というのもも、もし、親と一緒に住むと病院をどうするかが問題になるんですよね〜

なんでも京都では、【訪問診療専門の医師】も増えているとのこと。

先生「往診専門の先生も増えているんですよ」
 私「???・・・クリニック、つまり診察室なしってことですか?」
先生「ええ、マンションの一室からそのまま往診するとか」
 私「そうなんですかぁ? 介護5とか、癌のステージ5のターミナルケアとか?」
先生「いやいや、通院できない人全般ですし、自分で移動できない障害者とかも多いです」
 私「あぁそうですね」
先生「でも往診専門の先生がどれくらいいるか私は分からないのだけど、、、だけど時々看板見ますし、増えてますよ」

======
ちなみに開業時の資金繰り!
お医者さんになった人が、自分で開業しようとすると、、、、
それなりの設備、すなわち、電子カルテどうするか。レントゲンとエコーどうするか。あと、処置室でどこまでの設備を整えるか、薬は院外処方でいくか・院内処方でいくか、透視台か胃カメラか、、、、、
このあたり設備の充実度は自分の専門分野を考えつつ、クリニック開業のひとつのハードルであったりするわけですが、往診専門だと、聴診器一つで開業できますね♪
(いや、院外処方の電子カルテくらいは必要かな?)
初期投資が少なく開業できる♪

 でも一時間で10人の患者は無理ですね。  →すぐ、こんな計算するんです、私。しかも開業医10分で診療報酬1万円(1割負担で1000円・3割負担で3000円)なら、1時間6万円か、とか。(^_^;) カナシイ、性(さが)です。

で、ちょっと関係ないですが昔話をば。。。。
昔むかし、20年ほど前に、若い医師ととある全然関係ない会合でお話ししたことがあります。
先生「私、医師ですけど、アルバイト専門です。いくつかの病院を回ってます」
 私「勤務医は嫌なんですか? 何か理由でも」
先生「だって、一つの医院の医者になると責任増えるでしょ、残業とかもあるし」

悪いけど、正直言って、私はこんな医師に見て貰いたくないなんて思いました(^_^)
ま、いろんなお医者さんがいるってことで。。。。
FPにもいろいろいます、たぶん(^_^;) →めざせ! 信頼されるFP

|

« まっすぐでツヨイ唄(~回顧的に~雑文・駄文) | トップページ | 「愛あるおせっかい」の作品 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事