« ブログどころじゃなくなった~親、ICU4日目くらい | トップページ | 究極の幸福! 就職=就社、だった時代 »

2016/09/15

山越えた?! 親、一般病棟に移る

一時、意識のなかった親ですが、なんとか集中治療室から一般病棟に移ることができました。

で、先生いわく
「原因が分からないんです。ここまで血圧が下がったら何かしらの所見が出るはずなんですが。。。。」
(ちなみに、最初の丸々二日間が血圧50~60)

親の超簡単なスペックを言うと、89歳の小柄な女性。
ペースメーカもとっくの昔に入ってる。心臓カテーテルでステントも入ってる。どちらも十五年以上前。

「以前みたいな、心筋梗塞は?」と私。(←これ誰でも疑いますよね。ポンプである心臓機能の低下だから。前科もあるし。)
「胸痛がないし、心筋梗塞で出る血液検査の異常値も出てないし」と先生。

「先月の大腸炎は?」
「血圧下がるほどの出血とはまず考えられないのですけど、もちろん最初にレントゲン取りました。」

「精神的なやつが原因ってことは?」
「ショックで気を失うってのがそれなんですけど、二日間も続きません。最初の二日は相当な量の昇圧剤を入れました。それでなんとか血圧100くらい。それから徐々に薬を減らして今はほぼ正常な血圧です。」

相当な量の昇圧剤というのがどれくらいすごいものなのか気になったのだけど、聞いたところでたぶん数字を言われてても分からないし、別のたとえを聞いたとしても意味が無さそうなので、聞かずにスルー。

(ちなみに、私、前職のエンジニア時代は循環器のレントゲン装置の開発だったので、全然知識がない訳じゃない。ただ診断装置だったので薬系・臨床系のことは全く分からない)

~~~~~

この二日間HCUで様子を見たけど大丈夫そうなので一般病棟へということ。(な~んだ、二日前から元気だったんだ)
  →もちろん本人は、元気じゃないんですけどね(^^;)

先月・今月とせっかく助かった命。
姉なんか、もう最後かもと思って娘たち(私からみれば姪たち)を連れてきてたし。

ただ本人と会話していると、ちょっとずれるのが気になります。
耳が遠いからなのか、認知がついに来たのか、ちょっと分からない。

で、残された人生を大切にしなきゃいけないなと思っているところ。。。。。
しかしこれからどうするよ>オレ

春の調子の良かった頃には、京都で一緒に暮らすか? と言っていたんです。
でも認知の影を見ると、ちょっとためらう今日この頃。大体今の雰囲気だとすぐには無理(←入院による体力低下で、歩くのも怖々って感じ。だからといって、一人暮らしもちょっと無理っぽい。)

ひょっとすると、本人もこれで悩んでそれが体調に影響しているのかも?なんても思ったりもする。

 どうするよ>オレ

(ブログ書くだけで仕事になるんだったら、京都でも奈良でもどっちでもできるんですけどね~、そうじゃないから・・・)

|

« ブログどころじゃなくなった~親、ICU4日目くらい | トップページ | 究極の幸福! 就職=就社、だった時代 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事