« 都知事選、一寸先は闇?!(雑文:日本の将来像) | トップページ | 賃貸ハイツの太陽光発電、どう引き継ぐかが大問題 »

2016/07/20

大人はズルい、なぜ読書感想文は学生だけなのか?

もういーくつ寝~ると~~~夏やすみ~

で、夏休みといえば、読書感想文!
でも、なんで、子供にこんなもん書かせるんでしょうね~。

というのは、
書かせようと思ったら、まず、語彙を覚えなきゃいけません。子供の語彙なんてたかがしれてるんですよっ! そう思いませんか? とくに小学生なんて。

語彙の減少に憂いを感じ始めたのは、スマホより以前の携帯メール時代。以後、事態はますます悪くなる一方です。
 →バカが集まってもバカなんです。3人寄れば文殊の知恵と言えども、その輪(群れ)が固定されていると、滞留するんです。

=========

 最近、とある有名高校の学生が書いた文章を読みました。それもエロ小説というか体験談というか。

 もう語彙がスゴイのです。。。。とても高校生の文章とは思えません。
(→ちなみに、例えば、初デートの、あれやこれやしてその日が終わるまで、を自分で文章にしてみてください。相当に語彙や表現・筆力がないと簡単に文章にできませんから)

 こういう大人でも文章にできないことを、学生たちには課題を与えて、さらに、夏休みはさもそれが当然だ試練だみたいにデフォルト化していることに、大人のずるさを感じます。
 読むチカラと書くチカラは別!

 それ以上に、「ますます本嫌い、増えるじゃん」、みたいなことを危惧しちゃうわけで。

《まとめ》
 ・賢いやつは、エロい文章でもうまく書く。高校生であっても
 ・大人はずるい。
 ・実は、本嫌いを増やしてないか?

~~~~

こういうことに気づいている大人がいるのか・いないのかも、ちょっと気になる。

|

« 都知事選、一寸先は闇?!(雑文:日本の将来像) | トップページ | 賃貸ハイツの太陽光発電、どう引き継ぐかが大問題 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事