« アベノミクスの「果実」、説明しますっ!(選挙終わったし) | トップページ | カビが生えそうな蒸し暑さ(;_;) »

2016/07/12

これからの「サ高住」どうなる?歪んできている?

「サービス付き高齢者住宅」、最近増えてます。

当初は、空き部屋が増えてきた不動産オーナー(特にワンルーム1棟オーナー)が、バリアフリーにして、弁当届けますよ、くらいのサービスをつけるだけだったのが、最近は、1棟丸々、まるで介護老人ホームの様相のサ高住が増えてきました。

ベッドと洗面所・トイレだけのワンルーム(キッチン無し)
食事は、大食堂で。
施設によれば、車椅子のまま入れる共同浴場もあったりする。
1階が介護事業者、なんてところもよくある。

でも、基本、サ高住は、ワンルームの賃貸契約と同じだから、介護4/5になると対応できない所が多い。
丁度、学生寮みたいな住居に、廊下を通った先には、レストラン(というよりフードコーナー?)と共同浴場があって、お金は毎回じゃなく月極で払う居住空間、というイメージの方が似合っているかもしれません。

====

で、問題となるのが、介護保険による介護サービス。

本来なら、自分がいる時に家に来て貰って、「生活支援」して貰うというのが本当の姿ですが、上のような施設だと、どこまでが家でどこまでが外出中かとても曖昧。
(介護サービスは、本来なら留守中に「掃除やっといて」なんてできません)

しかも、通常、介護事業者は決まっている。だからオーナー側が
「入居者30人いて、まとめて、今日は5時間の仕事して貰えるねっ!」なんて感じで介護サービスを使っている。当然、本人負担は1割(あるいは2割)で残りは保険から。

介護4/5になったり、認知になったりすると追い出せるように、契約に書いてある。
(あからさまに書かないまでも、自治会があって、「自治会には必ず入ること。そして、(回りに迷惑をかけるようになったら)自治会の判断で退去を求められる」、なんてやけに回りくどく書いてあるところもある)

そしておそらく、上のような例で、法律のはざまで悩みつつ仕事している介護事業者も相当多いはず。
さらに、不動産オーナーと介護事業者オーナーが一緒で経営なんてのももの凄く多い。
   ↑
 介護事業者を見てみると、○○建設とか○△不動産とかなっているところもいくつか見たことがある。

====

もちろん、最初書いたように、空き部屋が増えてきたから、改築して・・・というまともなオーナーも大勢いるし、当然ながら、従来の福祉事業者(医療法人とか、その親戚)が乗り出しているのもあります。
介護サービスが、まともか・まともじゃないか、ここが今非常に曖昧になってきているという感じがします。
 ……悪く言えば、介護保険に群がる人たち

ただ、要介護高齢者の受け皿が今とても少ないのも事実。
介護4/5まで対応できるサ高住が、少ないのはもっと問題。(←現実には無理だと思うんだけどね、だからといって、一般の普通の家庭内でも一人暮らしなら無理だと思うんだけどね)

ここからは私の想像---
 一人暮らしできなくなったら(介護2くらいになったら)、家を売って、サ高住。
 介護4/5になったら、お金のある人は、老健・療養棟たらい回しの上、特養待ち。
 そうでなければ(例えば認知になれば)、市町村長職権で成年後見→優先的に特養

こういう姿が一般的になるのかも?

====古い記事なのですが、2015年4月5日のasahiデジタルの記事
# 朝日新聞が全国50の家裁に聞いた。2014年に家裁の判断が出た
# 総数は計3万4205件。
# このうち、市区町村長による「首長申し立て」の件数は前年より
# 11%多い5596件だった。

つまり、成年後見のうち、16%が市町村長の職権で選定されている。
→選定されなきゃ特養には入れない。というか、それしか特養に入れない、
 みたいな感じになるんじゃないかと思ってます。
 (成年後見=特養とは限らないはずなんですけど、たぶんそう)
 で、今、特養は貯金が1000万円あったら減免されないでしょ。
 もう身体が動かないんだから、お金吐き出せ、1000万円割り込んだら
 また減免してあげるから、って変わったわけ。
 →で、最後、お金が足りなくなったら生活保護

〜〜〜〜〜〜
私の場合、一人暮らしだからいつもこんな記事は気になって読むのですが、家族がいるとそうではないですよね。
でも誰でも、家族4人 → 子どもが独立 → 夫婦二人に戻る → やがて一人

この時に、頼れる子どもや兄弟が近くにいればいいのですが、そうではない人が大勢いる。
さぁ、この時、アナタの介護はどうする?

5年経てばがらっと状況が変わっている世界なのでなかなか先の計画が建てられません。
そう言う点では、高級介護付きマンションを選ぶ人は、少々高くても、安心を取ったんだなぁなんて思うわけです。

最近の流行りはもちろん、2世帯住宅。これ結局、介護の受け皿のひとつ、ということ。
それにならざるを得ないはず。→特養順番待ちで、順位が下がるから。

さて、5年後の介護保険はどうなっているでしょう?
(まずは、要支援の切り離し→介護保険から自治体へ)
いろいろありそうです。

|

« アベノミクスの「果実」、説明しますっ!(選挙終わったし) | トップページ | カビが生えそうな蒸し暑さ(;_;) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-年金・老後」カテゴリの記事