« 英のEU離脱で株価急落!日経平均−1286円(▲8%) | トップページ | 利根川水系、少しは戻る? 過去より早い取水制限 »

2016/06/27

水無月、6月の和菓子

暑くなってきました~ ちょっと夏の風というか、夏の日差し。
で、今の季節はあちこちで「水無月」を売ってます。
外郎(ういろう)と小豆(あずき)のコラボレーション♪

お袋が、外郎は好きではないのですが、私が食べたかったので買ってきた♪ 
京都の老舗、「五建外良屋」の水無月。1ヶ 160円也(+税)。
        (↑ 微妙に漢字が違うんだね「外良」と「外郎」、知らなんだ〜)
Minadzuki

この和菓子、水無月! 本当は、「茅の輪くぐり」という厄除けとセットです。
神社の鳥居(大抵は中の鳥居)に巨大な直径2〜3mもある茅野輪があって、それを横8の字に、くるくる回って神社をお参りするという、全然知らない外国人が見れば、怪しまれそうな儀式。正式名「夏越(なごし)の祓」。

で、同時に、本格的な暑さを前に暑気払いとして食べるのが「水無月」
京都御所では氷室の氷を食べていたけど、普通の人は氷を手に入れられないので、氷の代わりにこの水無月を氷に見立てて食していた、らしいと、駅にあったどこかの和菓子屋の広告で知りました(^^;)

年末おおみそかの、八坂神社ほかの、くるくる火の輪を持って帰って、家のかまどに火を入れるやつとも、セットと言えばセット。

半年間の汚れを落とす儀式です、
有効期間=半年、賞味期限=半年、みたいな感じですね♪
だから本当は6月30日に食べるのが本当。
だけど、6月に入った途端、あちこちで、幟(のぼり)が立ってます。(^_^)
で、それを見たら食べたくなるという・・・

水無月は最近はスーパーでもよく見かけるようになりました。
これから暑くなります。熱中症のニュースも増えてきました。
気をつけましょう♪

|

« 英のEU離脱で株価急落!日経平均−1286円(▲8%) | トップページ | 利根川水系、少しは戻る? 過去より早い取水制限 »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事