« 待機特養52万人/待機児童2万人、報道は偏りすぎてないか? | トップページ | 夫婦保険(夫婦連生保険)は、積極的には勧めにくい、な »

2016/06/15

銃乱射事件で、銃器メーカー株10%アップ、らしい

CNNニュースからです。
米フロリダ州で50人ほどの人が亡くなった事件。
これを受け、スミス&ウェッソン、ルガーなどの銘柄が軒並み10%ほどアップ。(←ニュースで言ってた。)

 銃規制が叫ばれる → 今のうちに買っておこうと売上げが伸びる
 
ということらしいです。
数ヶ月に一度、乱射事件がある度に、儲けている人がいるってこと?

日本だと、地震のたびに、建設関連株とか上下水道インフレ関連株が上がるようなもんですね〜。

========

takはその昔、2001年9月ころ、当時はまだネット取引じゃない時代ですが、
証券会社にとある鉄鋼株だか建設株だかに
「○△株  ◇▽○円で △◇×株を買い注文で 来週いっぱい、お願いします」、なんて電話していた記憶があります。(新日鐵住金が合併する前の会社だったかな?)

そう! ちょうどテロがあったんです。9.11!
世界貿易センターに飛行機激突! それも時間差で2機も!
  ・・・映画のようにビルが崩壊する映像を目の当たりにしました。

で、ちょっとだけ儲けました。でもものすんごく、嫌な気分。
→こういう取引はしない、と決めました。
(タイミングは偶然だったんですけど、これ、恣意的に売買して儲けてももの凄く気持ちが悪い)

========

人が亡くなると、上がる株(;_;)
それも災害なんかの自然相手じゃなく、銃乱射という人為的なもの。
どう屁理屈つけても、後味の悪さが残ります。

  地震のニュース  → 即、買い注文
  銃乱射のニュース → 即、買い注文
  

こういう人が世の中に一杯いるわけです。

機関投資家のトレーダーとか、そんな気持ちは押し殺して、「地震だ! 避難者がいっぱいる。建設株だ!」とか思って売買するんでしょうか。
それはそれで可哀想ですね。

な〜んかね〜、割り切れ無さと、人情味の無さと、いろんな複雑な気持ちが交錯するのです。

昔、どこでだか、松下幸之助さんの本を読みました。 「どこかに工場を造る時にね、2倍の土地を買っておいて、工場ができてしばらく経ってから残りの半分を売れば、地価が上がっているから、会社としては儲かるんだ。でもそんなことで儲けちゃいけない、それは違う。松下は電気製品を売ることで儲けるんだ」

・・・記憶がかなり曖昧ですがこんな事を読んだ記憶があります。

========
右肩上がりの時代じゃないし、銀行破綻・○△ショック・◇▽大震災、がある中で時代が違うと言えば違うのですが、大切な視点だと思っています。

|

« 待機特養52万人/待機児童2万人、報道は偏りすぎてないか? | トップページ | 夫婦保険(夫婦連生保険)は、積極的には勧めにくい、な »

FP-銀行・株」カテゴリの記事