« いらない土地の相続放棄には、予納金100万円 | トップページ | 委任状、増えてきた »

2016/05/18

自転車保険義務化、大阪と滋賀も

自転車の9500万円高額賠償事故をきっかけに、自転車保険(損害賠償保険)の加入を義務づける条例が次々と広がっています。

 ・兵庫県 2015年10月から
 ・大阪府 2016年7月から
 ・滋賀県 2016年10月から

すでに、中学・高校の自転車通学とかでは義務化している自治体も増えてきていますね。

一般には個人損害賠償補償は、火災保険や自動車保険の特約で付帯させるのが安価だと思います。(あるいは、コープ共済などの子供障害保険に付帯)
もちろん、普通の傷害保険(ケガで一日1万円とか、骨折5万円とかの保険)に付帯させても良いでしょう。

携帯電話系と損保会社コラボの保険(ドコモの保険や、au自転車向け保険、ソフトバンクかんたん保険)もあります。これらは、保険が特別というよりは、「簡単に加入できる・電話代と一緒に請求される」、という手軽さが特徴。

ちなみに私は、Yahooプレミアム会員の特典の一つで、損害賠償補償を付帯させています。
・・・火災保険は長期契約だったし、自動車保険は実家の車にしてあるし。タイミングがずれた(^^;)

どこがお勧めか?と言う観点よりも、どんな補償が欲しいか。
入院したら・通院したら・自分がケガしたら(他には、家が燃えたら・自動車事故を起こしたら)などのメインの補償を観点に、損害賠償補償額(最高5000万か1億か2億か)で決める、という感じでしょうか。
あえて言うと、示談交渉が付いているかもポイントかも。(最近は結構付帯してきてますがないものも多い)

~~~~~
上の最後の1行、最近ではかなり重要になってきています。
「(ブラック)会社から、おまえのミスだから損害賠償しろ!」
例えば、飲食店のバイトが何かを壊した。
「それ全部足すと、1万円だから」なんて言われたら、これくらいの額で、しかも善良な若者なら払ってしまう人も多いでしょう。

・・・法律的には、(1)よほどの過失や故意でなければ賠償責任はない。(2)買うときの値段じゃなくその時の時価。ただし、他に損害がでていればそれも。(例えば、掃除代とか設備が使えなかったために業務ができなかった期間の損害とか)

ただし! (その1)
損害賠償保険を請求するには、「すぐに連絡を!」という規定があって、で連絡すると状況に応じて、写真に撮れとか、見積もりを取れとか、こういう指示がくるはず。
・・・すぐに連絡とは言っても、約款上、1週間とか10日間とかになっていると思います。
  まぁ普通にすぐに連絡すればOK。

ただし! (その2)
「次に皿割ったら・・・」こういう言うとき。次に割った皿の時価分、だけじゃなく、
「おまえ、皿洗いできないなら解雇だ!」、こういう場合もあるわけですな。(もちろんそれはそれで不当解雇の裁判は出来ますが、それはあまりしないでしょ。正社員なら普通は査定に響くという結果になる。バイトはちょっと微妙かも。)

一番の問題は、こんな時に、そう言うもの・賠償するものだと、使用者も雇用者も(あるいは、先輩なんかも)思っているということ。。。ブラックだ!と騒ぐ以前に、労働法とか判例とか、もう少し習わせた方が良いと思うぞ。ほとんどの労働問題は、法律を知らないところに起因しているし。

~~~~~
だんだん話がずれてきた。
とりあえず、自転車保険の義務化、広がっています。
何かひとつは、お守りとしてでいいから損害賠償保険には入っていて欲しいです。ほとんどの場合は、火災保険とか自動車保険とか普通傷害保険(ケガの保険)とかに、プラス100~200円で付帯させることが多いと思います。

|

« いらない土地の相続放棄には、予納金100万円 | トップページ | 委任状、増えてきた »

FP-保険」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事