« 年会費13万円のクレカ(の案内)がやってきた | トップページ | サミットin伊勢志摩 2016(→真夜中に飛行機音が?!) »

2016/05/24

偽造カードで不正引き出し14億円、100人以上関与

「今日も暑くなりそうだ~」なんて、まだ5月なのに言っていて良いんでしょうか。連日30℃こえ、昨日は京都33度。(;_;)

~~~~~~~~

さて、ニュース。偽造カードの組織的犯罪。

南アフリカの銀行の偽造カードが、コンビニATMでキャッシングされて、数時間の間に14億円の被害。全国17都府県と出ていました。
引き出し限度額は10万円だから、140人×10枚×10万円×10コンビニってところでしょうか。

追記2015.6.1】 「被害額は18.6億円・郵貯でも被害」、とNHKニュースで言ってました。

 この被害、結局どうなるんだろ?
 保険があるとしても、結局それは誰かの負担。どうなる?

 このお金、どうやって(ボスは)回収するんだろ。
 国内で使われるんだろうか? 海外に持ち出すんだろうか?
 とすれば、集めたお金を何に替えるんだろ? 

(14億円もって、貴金属や宝石・時計をかったら怪しまれるでしょ。電気製品を大量に買っても怪しまれるでしょ。当然、銀行送金は調書がでるし、飛行機に乗せるのも手荷物検査で引っかかるし。。。ちまちま高価な物を買うんでしょうかね。百貨店で1000万円のお買い物しても、140回かかる。で、免税コーナーで書類を書けば足がつく?)

 ま、その筋に行けば、このくらいの金額の送金はどうにでもなるんでしょうが、ちょっと疑問であったりします。

~~~~
どうでも良い、単なる私の疑問につきあっていただきありがとうございましたm(_ _)m
「こんな事件があったよ」的備忘録となっております。

これから蒸し暑さが出てきますので体調管理、気をつけてね♪

|

« 年会費13万円のクレカ(の案内)がやってきた | トップページ | サミットin伊勢志摩 2016(→真夜中に飛行機音が?!) »

ニュース」カテゴリの記事