« 預金金利(30年推移)、低金利はいつから始まったか? | トップページ | 五輪・広島訪問・偽装事件(いろいろニュースより) »

2016/05/12

個人向け国債が有利?!(定期預金の5倍の利息)

昨日、低金利の話を書いたので……
個人向け国債、先月分の募集はすでに終わっちゃってますが・・・
(募集期間;平成28年4月7日~4月28日)
   変動10年、固定5年、固定3年>>>どれも 年0.05%!!

1000万円以上の大口定期預金さえ大手都市銀だと0.01%くらいですから、個人向け国債の金利は有利!
 利息5倍ですっ!

でも、まあこの金利ではねぇ・・・って感じ。でも「5倍」なんてのに興味がわく人もいますね、たぶん。

0.05%の利率! 1000万円で、年間5000円・・・しかも税引き前。
税金引くと4000円にもなりません、3984円。
 ※ 0.0398425% ←復興税が付いたので、単純に2割引きじゃなくややこしくなった。

~~~~
個人向けの国債には「新窓販国債」もあるのですが、こちらはマイナス金利の影響で募集中止!

利息よりむしろ、おまけとか、キャンペーンをねらいましょう♪ ってのが優等生的答えかな?

証券会社のHP → おまけ・上乗せキャンペーンを確認 → 1年後に解約 
その現金を持って、再び、証券会社のHP

を繰り返せば、予想以上の利回りにはなる。(おまけ次第だけど頑張れば実質0.5%くらいいけるか?)・・・まぁこういう手もありますよってことでm(_ _)m

(その昔、郵便局のニュー定期の裏技(←端数の利息切り上げってやつ)が、なんで話題になるのかよく分からなかったのだが・・・1円切り上げて1000口あっても1000円じゃん、みたいな、少々手間がかかってもダイジョブっていう人向けの話)

|

« 預金金利(30年推移)、低金利はいつから始まったか? | トップページ | 五輪・広島訪問・偽装事件(いろいろニュースより) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事