« 現金的粗品といえば、QUOしかない?他ある? | トップページ | 個人向け国債が有利?!(定期預金の5倍の利息) »

2016/05/11

預金金利(30年推移)、低金利はいつから始まったか?

ものすっごく面白くないデータで済みません。m(_ _)m 
預金金利のグラフ・30年推移です。

今や、低金利どころか「マイナス金利」という言葉が新聞・ニュースに出るくらい。
なので、「昔はどうでしたっけ?」とか、「低金利はいつから?」とか、
さらには、「なぜに預けるだけでお金が増えるの?」という質問まで受ける時代です(;_;)

いつから低金利か? グラフを見ると一目瞭然、1995年頃♪

Yokinnkinri2016
1993年だっ!と言いたい人もいるでしょうし、1996年から!、と言いたい人もいるでしょうが、とりあえず、1995年で良いでしょうか?

(出典:日本銀行の統計データ検索より。「定期預金金利1000万以上・期間1年〜2年のデータ」より作成)

〜〜〜〜〜
「低金利になってもう20年にもなるのかぁ」とちょっと感慨深いモノがあったりします、はい。

7%時代の 「10年で2倍」や、 「複利で増えます♪」とか、
どんどん死語になりそうです。

で、高金利時代から低金利時代になって、幸せ減りました? 不幸になりました?
そりゃ、高金利=高成長の時代でしたから毎日面白かったかもしれませんが、おそらく、金利とは関係ない所で、「幸せだ」「幸せじゃない」「不幸だ!」「最悪っ!」は、発生していたはず >ほとんどの方で

金利はいろいろな経済面を写す鏡、だけど、それぞれの幸せは違う所にある。
・・・ライフプランの面白さ、か?
だから、 「低金利のうちに家を買おう♪そしたら幸せになれる」なんて思わないで下さいね。あくまでも、金利は金利でしかありません。

「当たり前だろ!そんなこと分かってる」って?・・・そうじゃない人も多いんですよ〜

|

« 現金的粗品といえば、QUOしかない?他ある? | トップページ | 個人向け国債が有利?!(定期預金の5倍の利息) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事