« 都内のタクシー、初乗り運賃値下げ | トップページ | 熊本地震(震度7の備忘録) »

2016/04/15

心電図・X線・エコー、を受けてきた

どうも3年ほど前から時々胸が痛くなるので、ついに、検査してもらいました。(犬のことがあったので、自分のカラダを後回しにしていたという。。。随分前にNHKのクロ現で、ペットがいるから入院できない患者の話が出ていたけど、気持ちはよ〜く分かる)

→とりあえず、原因となるらしい所見はなく、経過観察ということに。
  --- 一体何なんだろう。こうやってカラダが壊れていくのだな(;_;)

前職の時にはX線関係のエンジニアだったので、検査室に入っても、ついつい診断装置の方に興味がいってしまいます。 X線装置は島津製♪
   臥位(←ベッドで横になること)でも、
   立位(←立って撮る)でも撮れるやつ。

「胸当てて呼吸止めて・・・」
(あれっ、ケーブルがついてないや、ということは、ブッキー? 
 フィルム現像かな? でも、このクリニック電子化しているしなぁ)

後で呼ばれて診察室にはいると、やはりモニタに自分の胸のX線像が映ってる。
(モニタ診断=フィルムを光る白いアクリル板の上にぽんぽん挟み込んで見るやつじゃない)

 私「CRですか? やっぱり見やすいですねぇ。骨も臓器もよく見える。」
先生「えぇ。京都市の健診当番のときはフィルムも見るんですけど、これに慣れるとこっちの方が見やすくて。それに、こうやってマウスを動かすと比率が数字で出てくるし。心胸郭比0.48、まあまあ普通ですね。心肥大は心配ないです。」

病気の検査に行って、何聞いてんだか・見てんだか >俺

CR、富士のX線撮影の装置(受像側)です。フィルム現像は要らないけれどでも読み取りにちょっと時間がかかる。即時表示のフラットパネルは高価すぎるし、胃腸科メインのこちらのクリニック(胃カメラ・鼻カメラが売り)としては良い選択をされているなぁとか思うわけで。

病気の診察に行って、何考えてるんだか >俺

あと、心電図の所見はいつも通り、不完全ブロック(←ほとんど、どうでも良いやつ)。
エコーが一番の問題(詳細は内緒。胸とは関係なく年相応にいろいろと。胆のうとか肝臓とか)。一年ごとの再検査を促された。

 私「血液検査だけじゃダメですか? エコーも?」
先生「血液検査で悪くなってるときは、かなり手遅れの時が多いから、エコーもしてください、胆嚢は特に。腹部エコーで肝臓とか腎臓とかもいろいろ一緒に検査できるし。」

病気の診察に行って、まともなことも聞く、俺 (^^;)

〜〜〜〜

先生「薬は前回と一緒で良い?」
 私「ちょっと胃炎が悪いみたいなので、六君子湯を1週間分くらいください。ネキシウムはいつも通りで。それと、歯が浮いて長引いていてちょっと辛いので、クラリスも何日分かお願いします。デパスは犬死んで夜中に起こされることが無くなったので、余分は良いです。余ってきてます。
 血圧自体は今、120/80くらいが多くて、140超える時はほんとにたまにあるくらいなので全然高血圧じゃないんですけど、メインテート飲まないと脈拍90くらいになっちゃうんですけど、どうしましょうか?」

 ・・・中途半端にいろいろ言う患者って、むちゃ迷惑なんだろうな(^_^;)

〜〜〜〜

昨日、熊本で大きな地震。
災害・事故・犯罪・病気・けが、何事もなく過ごせることに感謝しないといけないですね〜。

|

« 都内のタクシー、初乗り運賃値下げ | トップページ | 熊本地震(震度7の備忘録) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事