« 今年の給付金3種類(低所得者3千円と3万円)京都市は5月~ | トップページ | 詐欺;京都で最高額!故人の夫の株名義変更で、1億円被害 »

2016/04/26

半年で2割アップ! どこまで上がる東証REIT

相場物のグラフ、最近あまり描いていませんでした。
  ・・・めんどくさいんです、本当は(^_^;)
  
まぁ、1月・2月と原油安や日経平均15000円割れとか、マイナス金利導入とかで、あまり描く気が起こらなかったというのが事実です。 > 正直♪

さて、東証REIT指数の半年推移です。
REITは良いですよね。不動産投資信託、つまり、みんなでお金を集めてそれでビルやマンションを建ててその賃料で配当金がでるという商品。資金を小分けした紙一枚になって(というか、今は紙じゃなく普通は電子化されてコンピュータの中だけど)、それが売買されるというもの。

REITは何種類もありますが、とりあえず総合的な指標としてグラフにしたのが「東証REIT指数」。← 個別の会社の株式と日経平均株価みたいな関係

Reit2016
グラフのように、このREIT指数が半年で約2割の上昇です♪
(ちょっと盛った(^_^;)。正確には15%。だけど1月の底値で買った人なら20%)

マイナス金利導入で、預金では利回りがないからと、不動産投資に流れこんでいる、という見方も十分できます。

たぶん、金利が安いから、不動産を買っておこう♪ という不動産不足の側面よりも、 例えば、1000万円の中古ワンルームを一部屋買って、賃貸に出せば、5%の利回り!
こんなことを考える人の方が多い、はず。
なので、REITが上がってきている。

ただ最近、不動産投資の利回りが低下してきているというニュースがとてもとても気になります。昔は、投資額と賃料収入の表面利回り(←経費を引く前)は、10%くらいが普通だったんです。でも最近8%→7%→6%のものまである、らしい。
この利率なると、不動産自体のリスクを考えるとあまり美味しくありません。不動産のリスクとは、台風や地震で毀損するとか、近隣と競合して空室になるとかのリスクです。

だけど、定期預金よりは高い利率が期待できるのも事実。
→高い利率と引き替えに、リスクがどれだけ取れるか?

インカム(賃料収入)を狙うのか、キャピタル(資産価値)の上昇を狙うのか。
ま、元本保証じゃないですから、「定期預金じゃ利息つかないし」で、退職金すべて・持ち金すべてをつぎ込むようなことだけはしないで下さいね。
私自身は、キャピタルの方は、そろそろピークだろうな、と思ってます。何かの要因で上がったとしても2割くらい。海外勢がどれくらい入ってくるかにかかってる、はず。(今週のFOMC&日銀決定会合も気になりますが…またもや、追加緩和? 無理っぽいよねぇ。マイナス金利幅をちょっと上げるくらいで、すぐ失速というパターンかも)


むしろ、VIX指数が記録的に低水準になってきている方に魅力を感じるのだが(^_^;)←VIX知らないひとは無視してね。

|

« 今年の給付金3種類(低所得者3千円と3万円)京都市は5月~ | トップページ | 詐欺;京都で最高額!故人の夫の株名義変更で、1億円被害 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事