« 熊本地震(震度7の備忘録) | トップページ | 幸福の4要素を「四つ葉クローバー」から考えてみる »

2016/04/19

寄付・募金! 返礼品なし「ふるさと納税」が本来の姿

この数年、とても話題になっている「ふるさと納税」。
実質2000円でいろんな返礼品が貰えるという制度。

しかしこの制度、本来は、都会に集まりがちな住民税の一部を、ふるさとに回そうというのが趣旨です。
元々の自分の所の住民税10万円分のうち1万円分を寄付しても、
2000円分が自己負担・残り8000円分は元々の自治体の住民税が減るという仕組み
(→多少間違っていたらゴメンね。
  国の分と地方の分があったかもしれない 覚えてない(^^;))
この仕組みにプラスして返礼品があるのですが、今やこの返礼品の方がメインになっている感じがあります。

===繰り返しになりますが、ふるさと納税の本来の趣旨。

熊本・大分の地震。別にこの地域に限らず、フツーに自分のふるさとでも良いし関係ない自治体でも構わないのですが、自分の所の住民税(の一部)を他の自治体に自己負担2000円で他に回せるというのが、本来のふるさと納税です。ちょっとくらいは覚えておいてね♪
  ・・・ここだけ見れば寄付金控除の延長線です。

 な~んか、「2000円円でこれだけ手に入る!」みたいな記事はともかく、書籍まで出ていると、ちょっと違うんじゃない、なんて思ってたりするわけで。いやそれで地元産業が発展すれば良いとは思うんですが・・・(いつもちょっと、心がもやもやしています)

|

« 熊本地震(震度7の備忘録) | トップページ | 幸福の4要素を「四つ葉クローバー」から考えてみる »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事