« 冷蔵庫がついに壊れたっぽい(;_;) | トップページ | 行き場のない遺骨、「送骨.com」なんてものがあるらしい »

2016/04/08

パナマ文書にビクビクする元首たち

(はじめに、、、、ここでは固有名詞や数字(金額)など具体的なことは書いてませんのであしからず m(_ _)m

 「こんなことがありました」という備忘録です。
  これからもっと話題になるかも知れないからね )

「パナマ文書」とやらが、世間を騒がせているらしい。

いろんな国の蒼々たる首相・大統領・元首・閣僚の莫大な隠れた財産が、
  タックスヘイブン(租税回避)で設立された会社やファンドの形
で横たわっている、らしい。

で、ウィキリークス的な暴露話かと思いきや、最初の発端は「南ドイツ新聞」からの情報。しかし、この1年以上精査しているのは、いろんな国のジャーナリストたちの共同作業 ← ここはちょっと強烈。

〜〜〜〜
パナマと言えば、南北アメリカ大陸を繋ぐ細い部分。
で、「パナマ船籍の船が・・・」くらいしか印象が無いのだけど、やはり会社を作るとなると法律関係の文書が必要となるらしく、とある法律事務所の文書が流出した。
で、租税回避が問題なのでなく、その資金の出所がいろんな国の権力者たち、というのが話題になっているわけですね。一口で言うと、「いろんな国の政治家の不正蓄財疑惑」
それも億、三桁と四桁の億のお金。
 アイスランド、イギリス、中国、北朝鮮、シリア、ロシア、ウクライナ、、、、

ということで、庶民には関係ない話なのでありました。(^_^;)
しかし、これが関係しているのかどうかは全然定かではありませんが、円高です。
昨日、一昨日あたりから激しく、2円以上の円高になっておりますが・・・1ドル108円台・1ユーロ123円割れ122円台、ちょっと予想外というか想定以上というか。で、、、、
こちらは庶民にも影響してくるかも知れません。日経平均先物は15500円を割り込んできています。半年で2割安です。

〜〜〜〜で、そのうち数年後、こんなスパムメールがやってくるはず

   「昔、パナマで蓄財されたけどマスコミに騒がれたせいで
    送金できない資金がある、名義を貸してくれたら1万ドルやる」
みたいな詐欺メール

(「私はアフリカの油田を持っているけど政変で送金できない金がある」とか
 「日本でビジネスのエージェントを探している」、とかのメールが時々届きます。ほんとにもう・・・)

|

« 冷蔵庫がついに壊れたっぽい(;_;) | トップページ | 行き場のない遺骨、「送骨.com」なんてものがあるらしい »

ニュース」カテゴリの記事