« 京都にある凄い和菓子!ちまき4千円・金平糖2万円 | トップページ | 70歳になっても海外バックパッカー行けますか? »

2016/04/30

GWまっただ中、鮎が来た?!(←今日も和菓子180円也)

奈良・京都、昨日の最高気温15〜16℃ ((゜Д゜;))))ブルブル
明日の予想最高気温は28〜29℃  (;′⌒`q) アチィ-
 ・・・今日は真ん中の23℃くらい。それにしても気温変化、激しすぎです。

で、今日も和菓子の話題♪
前回の記事、4000円の粽も、2万円の金平糖も、かなりハードルが高すぎて手が届きません。背伸びしようが、ジャンプしようが、ちょっとやそっとで手が届かない。なので、京都伊勢丹で売っていた和菓子! 「鮎」です!

仙太郎の鮎です。1ヶ 180円(税抜き)・・・これなら余裕で手が届く♪

「若鮎」という名前の方がなじみ深いでしょうか?
昔、GWを過ぎると、そろそろ鮎解禁だぁとソワソワしていた釣り好きの友人がいましたが、和菓子の方はいち早くお店に登場♪

Ayu
(求肥の入った和風クレープと言えば良い?)

仙太郎の本店は、京都寺町仏光寺。いまはちょっと寂れてしまった寺町電気街を下ったところ。かつてのJ&P(上新電機)の近く、といえば分かって貰えるかな?
HPを見ると、東京の百貨店にもお店があるようですね。

実は昨年も京都伊勢丹で買ったのですが、昨年はちょっと季節が早すぎて、まだ売られていない。仕方がないので、となりの笹屋伊織(というお店)でも「鮎ありませんか?」と聞いたら、

 「求肥のあゆ、ですよね。よく似たこちらはいかがですか?
  お隣の仙太郎さんのあゆが評判ですけど・・・」
 「いや、隣では無かったから、こっちで聞いたんだけど」
 「仙太郎さんのあゆ、美味しいですよね〜」

と笹屋伊織の店員さんのお墨付き\(^o^)/

※総合点としては、私個人は笹屋伊織を買ってます。でも鮎だけは仙太郎!
 ちなみに、私の中での若鮎第2位は、城陽市に住んでいたころ偶然見つけた、三隆屋の若鮎。小さなお店なんだけどもの凄く美味しかった。今は、代替わりしているそうで、最近の味はわかりません。→何しろ引っ越して10年以上。

【関連記事】
 ●桜と桜餅(2016)) (2016/04/06)
 ●「花びら餅」は、あと数日で販売終了 (2016/01/04)

(いつもとは違う変な時間にアップするのも、GWということで。。。)

|

« 京都にある凄い和菓子!ちまき4千円・金平糖2万円 | トップページ | 70歳になっても海外バックパッカー行けますか? »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事