« あれから5年(東日本大震災) | トップページ | お水取り、今日までだ »

2016/03/11

確定申告できたっ!(減価償却をサワリだけ)

毎年やってるんですけどねー
めんどくさいですよねー

年が明けるといつも、毎年、税務署さんから送ってくる確定申告書
 >開業届出したら、自動的に送付されてくる?
昨日、出来ましたっ!

でもって、毎年同じようなことを書いているはずなのに、
「これはこういうことだったのか」みたいな発見があったりして
 >こんなんでいいのか? (^_^;)

〜〜〜〜〜〜
償却財産とか減価償却とか、分かります?
会社で経理関係とかの仕事している人ならそれなりにご存じかも。
  ・・・実は、ホントの所は、私もよく分かってない

・賃貸経営、5000万円でアパート建てた・マンション買った、とか
・商売するのに、自動車買った(営業車=ミニバン+改装費)、とか

後者だといきなり、3百万とか5百万とかの現金が出ていくわけですが、これがそのまま経費計上はできません。6年(だったかな)に分けて経費計上です。

分かりやすいように具体的に自営業的に書くと、
 売上げ 2000万円 、原価 1000万円、経費 500万円
 ・・・儲け 500万円
   この儲けに税金=所得税です(※消費税とかは省いてます)

この時に、500万円の自動車買ったら、儲けゼロで所得税ゼロ♪にはなりません。
100万円くらいしか経費計上できない。(代わりに、来年も再来年も・・・と分けて経費計上する)

こういうのが減価償却です。

でね、「リース契約」ってのがなんであるか、というと、これならすべて経費計上できるから。リース契約=分割払いみたいなイメージですよね〜、で、最後、リース会社に返すか、残りの残金払って買い取るかみたいな。

> これを、一般向けにしたのが残価設定型自動車ローン、と言ったらいいかな
  もちろん、個人向けの正式なリース契約もあるし、
  普通の分割払いである、信販系ローンもある。
  ・・・微妙に経理は違う。だが儲けを生み出してはいないという点は一緒

パソコンとかも、償却財産です。
でも昔ほど高価じゃなくなりましたね〜
ひと組10万円以下のものは、即時償却=経費にできます。

===================

売れば、お金になる財産を取得する。例えば500万円の自動車
これが、翌年なら400万円、その次なら300万円と価値が下がるからその分だけ経費計上。
というのが原価償却の基本的な考え方です。
 ・・・細かいことは聞かないで。お願いだから ┌(_ _)┐

減価償却と書いたわりには、定率法・定額法とかにさえ触れてないし、中身がかなり薄い(^^;)
なので、税のカテゴリーに入れるつもりだったけど、日常のカテゴリーにしました。

|

« あれから5年(東日本大震災) | トップページ | お水取り、今日までだ »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事