« 奥さんの扶養、退職直後は、3ヶ月ごとに出たり入ったり | トップページ | 桜、開花宣言 »

2016/03/25

悪質ウィルスメールが、さっきからやって来るようになった

今月初めにも、「貴様のアカウントが凍結される」ってな
怪しげな日本語のスパムメール(迷惑メール)のことを書いたばかりなのだけど、、、、

つい、今、日付の変わった夜1時すぎですが、さっき4時間ほど前から、
 【 Trojan JS/Dridex.W 】のウィルスメール
が頻繁に引っかかって、
「サーバーによって削除されましたメール」が1時間3〜4通ペースでやって来ています。。。なんか増えてきているような。
明日、朝起きたら凄いことになっていたりして(^_^;)・・・実害は今のところ無いけどね。

この種のメール、実は2日ほど前から、ポロポロとは来ていたのですが、こんなに連続は、昨年12月以来だと思います。

注目すべきは、レンタルサーバーではじかれずに、Nortonがはじいたメールがあること!
(そりゃ、メールを読み出す時にはNorton更新してるし、メールはこっちのタイミングで読み出すからね。だから、どうしてもタイムラグが生じる、つーかサーバーは受け取った時しか見てないわけだ。)

========
今の流行りのウィルスは、

・  添付ファイルを開ける→Javaスクリプトでダウンロード
  (銀行口座などの)フォーム入力画面でのキーの記録と、
   スクリーンショットをどこかに送付

・ データ暗号化=ファイルを読めなくして、暗号キーが必要なら金払え!
  (ちなみに、金を払ったからといって、データが戻るわけではないらしい。
   数万円とのこと。NHKのニュースでもやってた。かなりの数のファイ
   ル名が.cccとか.vvvに変わるらしい)

怪しげな添付ファイルは開けないこと!
  パソコン乗っ取られたりしないようにね♪

ついでに、インフルエンザも(←普通の高熱の出るウィルスね)
    ピークは過ぎたものの、まだ結構流行しているらしいので注意しましょう。

|

« 奥さんの扶養、退職直後は、3ヶ月ごとに出たり入ったり | トップページ | 桜、開花宣言 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事