« 春闘;大手賃上げ、3年連続も昨年の半分 | トップページ | 春、卒業の季節♪(駄文) »

2016/03/18

マイナス金利時代こそ、年金繰り下げで安全に年金額をアップ!

昔の記事の焼き直しでゴメンなさい m(_ _)m ・・・(2012年7月の記事)

~~~年金をこれから貰う人の話。ただし、65歳からの年金の話です。

年金は繰下受給すると支給額が増えます。

ひと月繰り下げると0.7%アップ!

  1年間繰りさげると8.4%増。年金200万円が217万円になります。
  5年間繰り下げると42%増。年金200万円が284万円。(なんと4割増

この金額がずっと続きますから、年金受給が平均寿命で15年間分として考えても、およそ総額3000万円のお金。1年繰り下げるだけで、8%で運用するのと同じ。17万円×15年で約255万円!  もっと繰りさげる人はもっと得をします。

今、年1%の金融商品を見つけるのも難しい時代です。ならば、1〜2年間、あるいは数年間は預貯金を取り崩して、年金支給額を増やす。こういうのもありです、というかかなり重要だと思います。

退職金を増やすのが難しい時代ですから、こういうことも是非考えて欲しいなぁと♪
でも繰下げしている間は、通常、貯金・退職金の取り崩しになります。
つまり自分がどれだけ生きるか、ということと綱引きになります。繰下げしている間に亡くなると大損かもしれません。それに年下妻の加給年金対象者も、繰り下げ中は当然加給そのものも無くなりますので注意。

~~~~~~

「老後が不安だから、虎の子の老後資金はできるだけ使いたくないっ!」
こういう人は多いと思います。

上のような繰り下げによる年金アップ♪ のかわりに、  
  一年間で   200~217万円  の貯金がなくなるわけですね。
  五年間だと 1000万~1500万円の貯金の取り崩しです。

 >>> 今を取るか、将来の安心を取るか?
          究極の選択です。

私が提案書を作る場合には、

 ・貯金と個人年金がしっかりあって、
 ・それなりに65歳までの収入も確保出来る人、  ならば、

 ●一年繰り下げて、月20万円の生活をする場合の貯蓄残高推移
 ●三年繰り下げて、月22万円の生活をする場合の貯蓄残高推移

なんていうグラフを作ってみてもらいます。
このグラフを見て、究極の選択をしてもらうわけ。
(ご主人以外に奥さんにも厚生年金がある方なら、奥さんの方は、結構な割合でお勧めしていたりします、年齢差とか年金額にもよりますが。)

とりわけ今の、ゼロ金利・マイナス金利時代ならば、この繰り下げの考え方はより重要になってきているな、と思う今日この頃です。

====

やっぱり厳しいのが65歳までの収入です。魔の五年間です。
しかも、年々厳しくなってます(←誕生日で支給開始年齢が遅くなるから)

ちなみに私だったら、こんなにおいしい運用はないと考えて、
ぎりぎりまで貯金を取り崩して、年金額を増やします。
 >しかも、長生きするつもりだし (^^)v

※将来的に、この繰り下げ制度がどうなるかは私は保障しませんのであしからずm(_ _)m
 

|

« 春闘;大手賃上げ、3年連続も昨年の半分 | トップページ | 春、卒業の季節♪(駄文) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事