« ハイパーインフレが起こったとき何が起こるか? 今ベネズエラで起きていること | トップページ | 個人でご祝儀!って、どんな時に出す? »

2016/02/05

「変動金利ローンなのに返済額が減らない」のは、何故?

(1年以上前にも同じことを書きましたが・・・)

「マイナス金利で返済額が下がるのかっ!」 と思いきや、いつまでたっても
「返済額が変わらない! 変動金利じゃなかったのか?」

という疑問を持つ人も多いと思うんですよね~

何故かというと、ほとんどの場合、

 (1)「5年間返済額が変わりませんよ」、条項が付いている
 (2)ただ、見直しそのものは、半年ごとに行われている

から。
まぁ、金利が下がったら少なくとも半年後のローン残高計算では得しているってことで、だから、、、、『安心してくださいっ!』 ←流行り文句(^^;) (本当に流行ったのか)

※ほとんどの人は元利均等払いだと思いますが、金利の見直しと、返済額は直接は関係ないのです。残高計算で違ってくるわけ。(残りのローン残高×年利が年間利息と思えば大体合います。

一部の銀行では、半年ごとではなく、毎月毎月、残高とかきちんと計算しているところもありますョ。←残高に対して手数料を取っている銀行。

【過去記事】
 ●変動金利住宅ローン;金利が下がっているのに
       返済額が下がらない!、いつから下がる?  (2014/09/19)

======

最近の変動金利だと、金利0.7%くらい。
でもって、住宅ローン減税対象者だと、年末ローン残高の1%の税還付(ローン残高4000万円で40万円)があるから、儲かる人もいますね。
(金利0.7%で1%戻ってくる計算です。)

もっとも40万円の税金を払っている高収入の方なんて、ごくわずかだと思います。 ← 独身課長(扶養家族無し)、年収1000万円とか。

そう言えば、昔、こんなお客さんがいらっしゃいました。
 「ローン返済額を2倍返済していると思って、半分積み立てますっ!、
 ローン減税が終わった10年後には、一気に繰り上げ返済しますっ!」

  ・・・これくらい余裕をもった返済計画だと、途中に教育費がかさんでも安心です♪

|

« ハイパーインフレが起こったとき何が起こるか? 今ベネズエラで起きていること | トップページ | 個人でご祝儀!って、どんな時に出す? »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事