« (無題) | トップページ | 相次ぎ販売中止! 一時払い保険(養老・終身) »

2016/02/18

マイナス金利は失敗?!

夜中に目が覚めたら、午前4時前。

「今日はもうすぐ4時にアメリカFOMCの議事録公表だなぁ、為替が動くなぁ。パソコン動かそうかなぁ、珍しく昨日はブログ書いてないし(=今朝の分のこの記事)。でも、木曜だからごみの日だしなぁ。」

起きるか寝るか悩みながら、これを書いてます。(^^;) →起きちゃった♪

====で、日本では、マイナス金利が2/16から導入されました。

検索ログを見ると「マイナス金利でなぜ預ける」という検索があるのですが、個人の預金金利は(現状では)限りなくゼロであってマイナスにはなっていません。
  →預金が流出するしねぇ

マイナス金利は、今のところ、銀行と日銀間の話です。銀行が日銀に手数料を払うようになったということ。=銀行の収益圧迫
なので、銀行株がさえません。国債がマイナス金利になってきたので、当然、保険株もさえません。(←生保に損保。第一生命とかんぽ生命、ほか)

日経平均株価はご存じの通り、昨年夏に2万円の大台をつけた後は、年初からの世界株安で16000円。2割安!
Nikkei2016
で、銀行業界ですが、東証銀行業株価指数(コード1615)を見ると、4割近く下げてます。株は軒並み2/3くらい。(←グラフ無くてゴメン。「東証銀行業株価指数 チャート」とかでググってね。)

========

日銀・黒田総裁になって以降、金融政策はサプライズ発表が続いていますが、このマイナス金利発表は失敗だったように思います。為替相場では、サプライズ円安は、たった三日間しか保ちませんでした。

最近日銀は、小さな数字で大きな効果をあげるために、いつもサプライズを演出していますが、これ、家計で言うと、いきなり税金とか社会保険料があがって可処分所得が少なくなることと同じです。例えて言うと、消費税8%が8.1%に!・・・上げ幅は小さいのだけど、マインドが数字以上に悪化。こんな状況と同じ。

今の情勢では、まだまだマイナス幅が拡大して、「マイナス0.1%→マイナス0.5%は確実。マイナス1%を想定しよう」、なんて言っている意見が多いようです。
  →だから、国債が買われ、金利もマイナスに

銀行の収益悪化。おかげで、秋に上場したばかりの「郵政3社」(日本郵政・かんぽ生命・ゆうちょ銀行)も軒並み初値を大きく割り込んでいます。
中小金融機関も大変でしょう。こちらのマインド悪化の方が心配です。

唐突なマイナス金利発表!
これ、市場と対話すると(つまり、事前に「するぞ、するぞ」って言っておくと)、マイナス0.1%の下げ幅ではほとんど効果が無かったように思います。唐突な-0.1%と、事前予告の-0.5%、どっちが良かったのかは分かりません。
ただ現状は悪い影響の方が目立っています。

========

株価もさえませんが、春闘もさえません。交渉はこれから本格化しますが、大手ベア3000円要求(昨年の半額)がニュースになっています。現在の情勢を鑑みると、まぁこんな所だとは思うのですが、次の消費増税を考えるともう少し頑張って欲しい所です。(今は、個人消費を増やしてGDPアップを狙うしか日本再生の道はないと思っているのですが、ちょっと物足りない。というかこのままでは、次の消費増税で日本経済が失速します。東京五輪も思ったほど効果が無さそうだし)

かくなる上は、対処は二つ。

銀行がどう儲けるかの観点なら「手数料収入=保険・投信販売の強化」「新規融資の新基準」。。。でも銀行株の下げを見ていると、そんな悠長なことよりも、業界の吸収合併をどうするか、が話題になるかも知れません。地銀・信用金庫再編が一気にすすむかも
 ・・・こういう状況で、新規融資に回したいという日銀の思惑は、はずれたんじゃないかと。

ポイントが個人消費だとして、「春闘満額回答」か「消費増税さらに1年延期」
 ・・・参議院選を控えて延期説も根強い。
    でも延期すると日本売り、なんて話もある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つーかねぇ。消費税1%アップで税収2兆円アップ。税金を上げることより、経済成長(=GDP)させて税収増を目指すべき。(中途半端な法人税減税なんてやめたらいいと思うし、資金を海外M&Aに使う企業は、法人税減税分を追加で課税すればいい、国内で回っていないんだから)

さて、最も気になるのが今後の住宅市況です。
これから、「金利が市場最低なので、家を買おう!」という人がどれくらいいるか?
これで全体として個人消費が上がればいいです。マイナス金利の宣伝文句につられて不動産業界の株価と、土地の値段=地価が上昇に転じれば万々歳。(←住宅ローンがマイナスになることは今のところなさそうだけど、でも過去最低金利であることは事実だし。)

・・・でも、すでに住宅を買いたい人はこの前の消費税増税前に買ったように思うぞ。

先週の、GDPマイナスだった、というニュースがこたえます。
内閣府15日発表、2015年10〜12月期の国内総生産(GDP)の速報値

  GDP実質で前期比 0.4%減、年率換算では1.4%減
    → これでは、給料アップは厳しいかも。
     (ちなみに、15年7〜9月期は、年率換算で1.3%増)

結局の所、景気回復のための“マイナス金利導入”が、景気回復に役立っているかというと、今のところ疑問符が多い。

 ・・・日銀関係者は、「長期で見てください、これからバブルが起きますから」なんて思ってたりして(^^;)

~~~~~~
午前4時になって、為替が動いた、ちょっと儲けた!
と思っていたらでもまた元に戻った。誤差の範囲

 ・・・寝てれば良かった(;_;) でもブログ書けたし、まあ良いか。

|

« (無題) | トップページ | 相次ぎ販売中止! 一時払い保険(養老・終身) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事