« マイナス金利の国債を、誰がなぜ買うのか説明しよう | トップページ | なんか凄い円高だぁ(;_;) »

2016/02/11

ミルグラムのアイヒマンテスト(人間はどれだけ残虐になれるか?)

「ナイフで殺された事件」、先週もとある事件の裁判のニュースがありましたが、こういうことが多くて。。。。悲しい(;_;)

さて、人間はどれだけ残虐になれるか? というのが今日の話題で、とある大学でその昔に行われた実験のこと。「ミルグラム実験」と言われています。

  例えば、猫に電極を取り付けて電気を流す。
  死ぬかも知れない高電圧。
  順番に電圧を上げて、どれだけ高電圧をかけられるか?
  死ぬ可能性のある電圧でもスイッチオンできるか?

これを、猫じゃなく「人間」でやった人がいるんです。
何人のひとが、どのくらいの高電圧までスイッチオンできるかって。
  ・・・ 殺人できるか? ってな実験。ミルグラムという人がやった実験です。

========

 ・勉強間違えたら体罰だよ、っていう実験と称して被験者を募る。
 ・教師役と生徒役に別れる(が実は、絶対教師役になる)。
 ・生徒が問題を解いて間違えるたびに教師がスイッチを押す。
 ・電圧はその都度上がっていく。
 ・生徒はしだいに苦痛にうめく・・・最後は無反応
 ・どこまで続けられるか。死亡に至る電圧でもスイッチオンできるか。

ちなみに、生徒役は役者さんが演技して、本当は電気は流れていない。
こんな実験を行ったエール大学ってところはある意味凄い大学だなぁとか思ったり。

---

どれくらいの人が最期の電圧までいったでしょう?
   ・・・結構な割合が殺人してるんだなぁ、これが。
     結果6割です!
      【理由があれば】、、、最高電圧でもスイッチオンできる!

   (だいぶ端折って書いていますので、詳しくは検索でもしてご覧下さい)


========(強引にお金の使い方の話にしちゃいます m(_ _)m )

【理由があれば】・・・散在できる!、最近のトレンドです。
  せっかくのお正月だし。バレンタインデーだし。クリスマスだし。
  年に一度の旅行だし。記念日だし・・・・

ま、生活にメリハリつけて、楽しむ分には良いことだと思います。のっぺりした日常よりはよほどいいです。でも、決して変な方向に進まないようにね。

(海外行って、少女を何人も売春したりとか。。。
 寂しさを紛らわすためにドラッグに走るとか。。。   )

ただまぁ、「なぜこんなことにお金を使っちゃったんだろう?」ということは時々ありますよね。それを反省に、是非、カッコイイお金の使い方をしてください♪

→我ながら、かなり強引すぎるまとめ方。
  話題的にもアレだし ・・・ どうも、すみませんm(_ _)m

|

« マイナス金利の国債を、誰がなぜ買うのか説明しよう | トップページ | なんか凄い円高だぁ(;_;) »

その他の戯れ言」カテゴリの記事