« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月に作成された記事

2016/02/29

コーヒー、物価あがってる? さがってる?

冬物セールから冬物一掃セールに変わって、
「おーこんなに安い。でも残っているのはサイズ違いか変な色」、の季節です♪

“こんな値段で売って大丈夫なのかな、それより在庫持ちたくないんだね、現金にしたいんだね”と思うような値段だったりします。そこだけ見てると、物価が下がってるような・・・

でも、逆に「うわぁこんなに高かったっけ」みたいなことにも頻繁に遭遇しております。
年に一回くらいのめったに買わない、日用品類。たとえば、洗剤とか乾物とか。

物価上がってるんでしょうかねぇ、下がってるんでしょうかねぇ。
とりあえず、消費者物価は、横ばいと公表されてます。ガソリン他エネルギー関係が下がって、その他が上がってる、って感じ。

========

阪急梅田駅を時々使うのですが、ここの構内には、少なくとも5軒の喫茶・軽食店がありました。でもうち2軒が閉店です。~ちょっと寂しい~

振り返れば、喫茶店のコーヒーの値段って安くなりました。
昔だと一杯400円とか普通でしたし、喫茶店で一服&漫画か週刊誌。
でもって仕事さぼって夕方まで居座る、なんて20年前の営業マンのスタイルでしたが、今では許されませんね。(自分で勝手に許しちゃってる人もいる?)

スタバやドトール、それに、コンビニコーヒー。100円・200円でそこそこ美味しいコーヒーが楽しめる時代です。でも、サイフォン・ドリップ・水出しとかそんな珈琲の淹れ方にこだわるお店は減っちゃいましたねぇ。豆の種類指定(モカとかマンダリンとかキリマンジャロとか)もできるところが減ってきました。そりゃまあ200円とかでできるわけありません。

つーか、最近のコーヒー豆の値上げで、み~んな“安い豆を深煎りすることで味をごまかしている”みたいなのが増えました。

ファストフードのコーヒー。
これは、だいぶ、当たりはずれが減ったように思います。あんまり行かないけど。
昔だと、「今日は当たりだ、味も香りも良い」ときもあれば、「これ、サーバーに入って2時間くらい立ってる感じ」みたいな“煮詰まったコーヒー”というはずれくじを引いちゃうときもありました。はずれが多いので、ファンタとかオレンジジュースとかをたのむ物と思っていた時期もあります。

このときから考えると、コンビニで100円か150円ほどでそこそこのコーヒーが飲めるのはある意味時代の進歩でしょうか。

先日、うちの近所のコンビニで、カップコーヒーを買っている青年がいました。
普通だと、その場でコンビニ出てすぐ飲むか自分の車に乗って飲むと言う人が多いのに、その人はどんどんコーヒーを持ったまま歩いていって住宅地の中に入っています。
「どこまで行くんだろ」と思ったとたんに、家に入った!
道を挟んでコンビニから数軒目のお家。・・・「そうか、コンビニが近いとこんな使い方になるんだね」、と改めて思った次第。

飯を食う=コンビニで調達、冷蔵庫なんて入らない!
こういう人も世の中には結構いるんだろうな~。

物価の上がり下がりよりも、自分のライフスタイルを見直すのも良いかもしれない、なんて思ったのでありました。

(※今回は、いつものライフプランじゃなく、ライフスタイルに注目したところがポイントです♪)

|

2016/02/26

姪っこが結婚

姉の長女、つまり私の姪っ子が明日、結婚式を挙げます。
昨年は次女の方でした。
何かとばたばたしている様子の今日この頃。
  ・・・私はばたばたしてないけどね(^^;)

結婚式のあと普通に新婚旅行に行く予定らしく、行き先はシンガポール。
マリーナ ベイ サンズ (MARINA BAY SANDS) に泊まるらしい。
     ↑
 三つのタワーホテルが空中展楼(&プール付き)で繋がっているホテルね。
 アナタもきっとどこかで見たことがあるはず。
  (あっち方面には行ったことがないので、ちょっと羨ましい (^^;))

この十年ほど、礼服を着ると言えば、いつも黒いネクタイでしたが、2年連続で白いネクタイ。
おめでたいです♪

|

2016/02/25

日銀・株価・原油安、それに、一般会計(雑文)

風呂を上がったとたんに、洗面台の鏡がどれくらい曇ってしまうかで今日の冷え込み具合が分かるとすれば、「やっぱり少しは春に近づいてきて暖かいんだなぁ」なんて思うわけなのですが、、、、
   でも、ちょっと寒いですっ!

乾燥肌なんだろうなぁ、足首とか肘の上とか下とかあっちこっちが痒い。
ついでに、目薬も手放せません。(目が痒いというかごろごろすると言うか)

さて、この十年の原油価格推移と日経平均株価を見ていました。最近、日経平均(どころか世界中の株価)が原油価格と連動しています。でいつからなのかなぁと。

2008年のリーマンショック前! 原油価格が高騰しました。でもこの時は、逆に、日経平均はかなり下げてます。

「な〜んだ、昔は関係なかったのねん」

まぁこの間に、シェールオイルでアメリカが第一の産油国になったわけですが、それにしても、今なんでこんなに原油と連動するのか訳が分かりません。
いや、新興国の不景気=原油が余る、のは分かるんですけどね。
どうも納得できないのです。

 〜 誰かの陰謀か? 〜

========

 今、国会が始まってます。過去最大97兆円の一般会計予算。
    歳出で言うと、社会保障費が32兆円と断トツ。国債費24兆円。
    歳入で言うと、税収が56兆円、新規国債34兆円

 こんな議論よりも、民主党が合流して名前を変えるとか、不倫議員が辞めたとかどうでもいいことが話題になってます。

   ・・・たぶん、皆さんどーでもいいなんて、ちょっとくらい思ってますよね♪
     国会に対しては、ちょっと失礼ですがm(_ _)m

 最近、分からない事があります。日銀の国債引き受けです。
 黒田総裁当初のバズーカ砲で金融緩和して以降、日銀の国債保有残高どんどん増えて、今や日本銀行の国債保有額は300兆円に達する勢い。一方、民間銀行の保有額は、260兆円。ついに、日銀が民間銀行を追い抜くわけです。
 で、よく日本の借金1000兆円といわれるのですが、このうち3割が日銀。(今ならもっと増えてるかも)

 ここで分からないのは、この日銀が持っている国債という借用書って、有効なの? という疑問なのです。つまり、「返す必要があるのだろうか?」ってな疑問。

 というのはこれ、とある夫婦が「夫に300万円借ります」とか、
     とある企業が「300億円を子会社から借ります」とか
 こんな状態と同じ。
 国と日銀の関係って、連結決算で見れば、赤の他人にとってはどうでも良いこと、のはず。だから、日銀への借金って返す必要があるんだろうか?って

 ということは、国家予算の国債のうちの日銀分、およそ3割ぐらい割り引いても構わないんじゃないか思ったりするわけで。。。。

 もっとも、夫や子会社から借りる場合は、現実にお金を持っていた訳ですが、日銀は儲けた訳じゃなくお札を刷って配っているところが違います。
 だから、バズーカ砲の最初の頃は、円安が進みました。1ドルが80円→120円。でもこれが行きすぎると、日本円の信用が無くなって、一時のギリシャのようにインフレ(CDSとかの金利上昇)が起こるかと思いきや、今のところそうはなっていません。むしろ、国際的には安全資産として見られています。

 日本の信用が残っているのは、資産が多いから? まだまだ増税できると思っているから? どっちでしょう。
 どっちかだと思うのですが自身がありません。・・・よく分からんのです。
 ひょっとすると、安全資産ってのは幻想?!

※ちなみに、アメリカ。
 ずーっと赤字大国ですが信用は失ってません。

(ところで、大統領選! お祭りみたいで良いね♪ 日本も首相公選制を取り入れて、その意義はともかくも、お祭りみたいになるんだったら結構賛成したい。ちょっと羨ましい)

|

2016/02/24

ネコノミクス、らしい

昨日、NHKでもやってました。空前の猫ブーム、らしい。
wikipediaにはもう「ネコノミクス」が入っていてビックリ \(◎o◎)/

ペット数でネコがイヌを追い越すと聞いたのが昨年の12月。
でもこのにゃんこブームの火付け役はきっと、ネコ駅長のタマ?!

でも古来から、猫に小判ということわざもあるし、猫の目のようにとか猫のひたいとか、イリオモテヤマネコなんていう動物もいるし、今に始まった訳じゃない。。。ネコ。
なのに、十二支に入っていないのが悔しいと思っている人は数多い、はず。

私はネコよりイヌ派でありますが、、、、でもネコのかわいさはなんと言っても尻尾♪
イヌは喜んだときにビュンビュン振り回すだけですが、ネコの尻尾は、表情があります。
人間には出来ない感情表現が出来るところ。
それに、肉球♪ いや、イヌにもあるけど、子猫の肉球のプニョプニョ感は格別です。

~~~~
でも、あんまりブームになると、数年後に、捨てられるネコ・野生化するネコが増えるんじゃないかとちょっと心配です。
昔で言うと(イヌの例ですが)、
  自動車の宣伝に使ったシベリアンハスキーが流行ったり
  消費者金融の宣伝に出ていた、チワワが流行ったり、とか

ペット飼う人は最期まで飼ってあげてね♪
GWとかお盆休み前とかに旅行に不便・飛行機に乗せられない! で、その辺に捨てるのだけは止めてください。
(ペットを買ったときの値段以上に、医療費を掛けるのは無駄・新しいのが買える、と思う飼い主が世の中にいるのは事実です(;_;) )

|

2016/02/23

花粉症、来たか

昨日の夕方から、鼻の奥の方だけがむずむずする。それも左側だけ。
ついに花粉、来たかっ!

車がやや汚いのだけど、洗う気がしない今日この頃です。
〜字が書けそう〜

|

2016/02/22

春闘、賃金伸びるか?(賃金指数の推移)

スギ花粉とともに、春闘の季節がやってきています♪
でもって、賃金指数の前年比をグラフにしました。
約4年間分あります。出典は、厚労省の毎月勤労統計。
(このグラフ、最近半年ごとぐらいに描いてますね♪)

Chingin2016
前年比なので、実際にお給料が伸びているかどうかは、ゼロ%を基準に上側/下側の面積で見て下さい。グラフの水色(濃い水色と薄い水色)の面積です。

確かに、名目賃金だと、この2年ほどを見ると、濃い水色の方が多い=給料は上がっている。でも、物価上昇を考慮した実質賃金で見ると厳しい。
 >皆さんの感覚と合っていますか?
 
========
意外だったのが昨年の7月と12月です。7月は大きく落ち込んでいるし、12月はほとんど伸びてません。=>去年のボーナスは伸びなかったのが分かります。想像以上に悪かったようです。
>オイラには関係ねぇし

で、今年の春闘関連のニュースを見ると、今年の組合要求はどうやら昨年ほどではない。
ということは、どんなに頑張って最大限でも昨年の結果以上にはならないわけで・・・
この状況で、消費税がさらに2%アップされたら、個人消費は落ち込みます、と思います。

だから増税を前に、もうちょっと組合には頑張って貰いたい所。今年・来年と2回分を去年並みでやって、やっと増税分が帳消しになる感じじゃないかと。

しかもこの半年は、原油安で物価が落ち着いているのもポイントです。これでもし物価も上がれば。。。。日銀の物価目標は達成できても個人消費が落ち込んで良い景気循環にはなりません。

さて経団連どうするよ?
ちなみに、経団連の言い分は、給与が伸びていないのは、団塊世代が次々退職して再雇用に回ったせいで平均値が下がっている(再雇用賃金が低いから)ということになっています。

ただ一方で、非正規の賃金が伸びてきているようです。
非正規で1万円アップと正社員1万円アップとでは、前者の方が経済効果が大きいかも知れませんね。非正規の人の生活費の燃費って良いですから。

※GDPの雇用者報酬は伸びているという話なのですが、済みません、まだそちらにまで手が回っていませんm(_ _)m・・・・最近、確定申告月だしいろいろ忙しい。

(確かに、総量で見る観点が必要ですね。とくにこれから労働人口が減るという話だし。一方で近年、年金生活者がドンドン増えているので、雇用者報酬だけで個人消費を語ってもダメな気がしてきています。う〜ん、悩みどころだ。ただまぁ、この賃金指数が個人消費にとっては一番影響が大きいってことは言えると思います。)

|

2016/02/21

京都マラソン、終わっちゃいました

マラソンブームですね〜。
カッコ良く走っている人をあっちでもこっちでも見掛けます。
各自治体の風物詩になりつつあるような・・・

takは最近走っていないので、、、だから、ちょっと腹が出てきました(^_^;)
いや、ヒザと腰を痛めてから、無理はしないようにと・・・
 ・・・でも、やっぱり動かしている方が全体としては調子良いです
    (分かっちゃいるんだけどね〜)

=====

本日、2/21、京都マラソンがありました。
「今日、京都に来ると渋滞しますよ〜」
なんて書こうと思っていて、すっかり忘れていました。m(_ _)m

走るコースはと言うと、観光名所を通るなかなか面白いコースです。
 出発は、西京極運動公園。
  →桂川沿いに橋って「渡月橋」→「広沢の池」→「仁和寺」→
  「わら天神」→「大徳寺の横」→賀茂川→植物園の前を通って→
  【妙】【法】(五山送り火のうちの二つ)→
  再び、賀茂川をずーと走って→
  「京都御所」前と「市役所」に寄り道して→
  京都大学まで戻ってその横を通って→平安神宮

おそらく、京都に住む人なら、「よくこんなコース考えたよね〜」なんて思うはず。
いろんな意味で。←やけに回り道だし、でも、名所を通ってるしって感じ

ちなみに、参加費は、フルマラソンコースで一人12,000円。
ペア駅伝だと一人10,000円×2
  →(やっとお金の話になった、、、、よかったよかった)

====
マラソン大会の中には、復興応援と称しているところや、復興応援枠(その分チャリティで参加費が高い)があるマラソン大会も増えてます。

これ、30年前だったら、単純に「街頭募金」ですよね~。はい、私もボランティアで何度か駅前に立ちました。

参加費を払ってでも走る!
 ある意味、豊かな社会になったなぁなんて思うわけで。

|

2016/02/19

相次ぎ販売中止! 一時払い保険(養老・終身)

連日、「マイナス金利」のことばっか書いて申しわけありません。でも今日は保険の話。
保険各社が、相次いで一時払い養老保険や終身保険を販売中止! というニュースが入ってきています。

まずおさらいですが、「養老保険と終身保険」について。
どちらも保険と名前があるように(例えば保険金が500万円の契約なら)、死んだら、500万円の保険金(生命保険)です。
で、
 ●期間が決まっているのが、養老保険
   →10年養老保険とか。満期になったら500万円の満期金です。
 ●期間が決まっていないのが、終身保険
   →人間いつかは死ぬしネ

どちらも、貯蓄性の高い保険です。というか、貯金代わりに私もオススメしています。
こんな使い方です。
  保険金をポ〜ンと490万円払って、500万円の10年養老保険に入る。
  10年後、あるいは、その間に亡くなれば、500万円が手に入る。
  ・・・ただし! 契約後すぐに解約すると、460万円くらいしか返戻金がない

どんどんドンドン金利が下がったので、養老保険を止める保険会社が相次いでいました。保険会社の手数料(←保険会社の儲けね)を考えると10年くらいじゃ、元が取れないからです。
終身保険は、平均寿命・平均余命を考えると取り扱っていた所も数多くあったのですが、それが、今、取り扱いを中止してきたというニュースであります。

========

先ほど書いたように、この養老保険・終身保険は、貯蓄がわりになります。
逆に、保険会社からみると「絶対に払わないといけない保険金」です。
だから、これまでは安全性を見越して、国債中心の運用でした。この運用ができなくなったから販売を中止した、ということ。

ただこの販売中止、今は、前例のないマイナス金利の導入で、先が読めないことに起因しているように思います。→どれだけ国債が高騰するかが読めないから
だから落ち着けば、いずれ復活するでしょう。でも、保険料はきっと高くなる(中途解約なら大きく損をする)。

========
もし、500万円の生命保険に入るのに、ポ〜ンと520万円払わないといけないようになったとしたら、それでも生命保険にはいる人がいるかどうか?

→これ、いるんですよ♪
 保険と貯蓄の違いは、死後の受取人に名前が付けられること。
 もちろん、遺言書に「○○のお金は長男に」なんて書いていてもよろしいのですが、保険金の受取なら確実。お金に名前を付けるのに手数料がかかるという事態(;_;)
 
たぶんこれから、信託と合体させたような生命保険が流行ってくるんだろうなぁ。
・・・毎年、100万円ずつ渡す、とか(=生命保険の年金払い、今でもあるけど)。
   →信託銀行か、保険か、 どっちがいい? みたいな。

P.S. 相続税のかかる人は、
   ・銀行口座に3000万円あるのと、
   ・生命保険の年金受取で3000万円では
  税金計算が違いますので、よく考えてね♪

(※一般には相続時には、一括受取の方が得になります。年金で受け取ると、受け取った人のその年の収入に応じて、雑所得(だったけかな)で計算されるので、収入の多い人が年金を受け取るのなら損になる。あとは、相続財産評価の計算の違いで何年で受け取るかで計算式がある。)

|

2016/02/18

マイナス金利は失敗?!

夜中に目が覚めたら、午前4時前。

「今日はもうすぐ4時にアメリカFOMCの議事録公表だなぁ、為替が動くなぁ。パソコン動かそうかなぁ、珍しく昨日はブログ書いてないし(=今朝の分のこの記事)。でも、木曜だからごみの日だしなぁ。」

起きるか寝るか悩みながら、これを書いてます。(^^;) →起きちゃった♪

====で、日本では、マイナス金利が2/16から導入されました。

検索ログを見ると「マイナス金利でなぜ預ける」という検索があるのですが、個人の預金金利は(現状では)限りなくゼロであってマイナスにはなっていません。
  →預金が流出するしねぇ

マイナス金利は、今のところ、銀行と日銀間の話です。銀行が日銀に手数料を払うようになったということ。=銀行の収益圧迫
なので、銀行株がさえません。国債がマイナス金利になってきたので、当然、保険株もさえません。(←生保に損保。第一生命とかんぽ生命、ほか)

日経平均株価はご存じの通り、昨年夏に2万円の大台をつけた後は、年初からの世界株安で16000円。2割安!
Nikkei2016
で、銀行業界ですが、東証銀行業株価指数(コード1615)を見ると、4割近く下げてます。株は軒並み2/3くらい。(←グラフ無くてゴメン。「東証銀行業株価指数 チャート」とかでググってね。)

========

日銀・黒田総裁になって以降、金融政策はサプライズ発表が続いていますが、このマイナス金利発表は失敗だったように思います。為替相場では、サプライズ円安は、たった三日間しか保ちませんでした。

最近日銀は、小さな数字で大きな効果をあげるために、いつもサプライズを演出していますが、これ、家計で言うと、いきなり税金とか社会保険料があがって可処分所得が少なくなることと同じです。例えて言うと、消費税8%が8.1%に!・・・上げ幅は小さいのだけど、マインドが数字以上に悪化。こんな状況と同じ。

今の情勢では、まだまだマイナス幅が拡大して、「マイナス0.1%→マイナス0.5%は確実。マイナス1%を想定しよう」、なんて言っている意見が多いようです。
  →だから、国債が買われ、金利もマイナスに

銀行の収益悪化。おかげで、秋に上場したばかりの「郵政3社」(日本郵政・かんぽ生命・ゆうちょ銀行)も軒並み初値を大きく割り込んでいます。
中小金融機関も大変でしょう。こちらのマインド悪化の方が心配です。

唐突なマイナス金利発表!
これ、市場と対話すると(つまり、事前に「するぞ、するぞ」って言っておくと)、マイナス0.1%の下げ幅ではほとんど効果が無かったように思います。唐突な-0.1%と、事前予告の-0.5%、どっちが良かったのかは分かりません。
ただ現状は悪い影響の方が目立っています。

========

株価もさえませんが、春闘もさえません。交渉はこれから本格化しますが、大手ベア3000円要求(昨年の半額)がニュースになっています。現在の情勢を鑑みると、まぁこんな所だとは思うのですが、次の消費増税を考えるともう少し頑張って欲しい所です。(今は、個人消費を増やしてGDPアップを狙うしか日本再生の道はないと思っているのですが、ちょっと物足りない。というかこのままでは、次の消費増税で日本経済が失速します。東京五輪も思ったほど効果が無さそうだし)

かくなる上は、対処は二つ。

銀行がどう儲けるかの観点なら「手数料収入=保険・投信販売の強化」「新規融資の新基準」。。。でも銀行株の下げを見ていると、そんな悠長なことよりも、業界の吸収合併をどうするか、が話題になるかも知れません。地銀・信用金庫再編が一気にすすむかも
 ・・・こういう状況で、新規融資に回したいという日銀の思惑は、はずれたんじゃないかと。

ポイントが個人消費だとして、「春闘満額回答」か「消費増税さらに1年延期」
 ・・・参議院選を控えて延期説も根強い。
    でも延期すると日本売り、なんて話もある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つーかねぇ。消費税1%アップで税収2兆円アップ。税金を上げることより、経済成長(=GDP)させて税収増を目指すべき。(中途半端な法人税減税なんてやめたらいいと思うし、資金を海外M&Aに使う企業は、法人税減税分を追加で課税すればいい、国内で回っていないんだから)

さて、最も気になるのが今後の住宅市況です。
これから、「金利が市場最低なので、家を買おう!」という人がどれくらいいるか?
これで全体として個人消費が上がればいいです。マイナス金利の宣伝文句につられて不動産業界の株価と、土地の値段=地価が上昇に転じれば万々歳。(←住宅ローンがマイナスになることは今のところなさそうだけど、でも過去最低金利であることは事実だし。)

・・・でも、すでに住宅を買いたい人はこの前の消費税増税前に買ったように思うぞ。

先週の、GDPマイナスだった、というニュースがこたえます。
内閣府15日発表、2015年10〜12月期の国内総生産(GDP)の速報値

  GDP実質で前期比 0.4%減、年率換算では1.4%減
    → これでは、給料アップは厳しいかも。
     (ちなみに、15年7〜9月期は、年率換算で1.3%増)

結局の所、景気回復のための“マイナス金利導入”が、景気回復に役立っているかというと、今のところ疑問符が多い。

 ・・・日銀関係者は、「長期で見てください、これからバブルが起きますから」なんて思ってたりして(^^;)

~~~~~~
午前4時になって、為替が動いた、ちょっと儲けた!
と思っていたらでもまた元に戻った。誤差の範囲

 ・・・寝てれば良かった(;_;) でもブログ書けたし、まあ良いか。

|

2016/02/17

(無題)

今朝は冷え込みがちょっとマシですかねぇ。でも、インフルエンザが流行っているそうです。

昨日、タイマーアップを間違えて二日分をアップしてしまったので今日はブログお休み♪

かわりに、領収書をペタペタ貼って、確定申告の準備に邁進します(;_;)
  ・・・めんどくさいんですよねぇ
(※確定申告に際し、別にペタペタ貼る必要はありません。私の整理の都合上です、はい)

|

2016/02/16

トランスセクシュアルとライフプラン

トランスセクシュアルとかトランスジェンダーには理解があると、自分では思っていたし、そんな記事やHPも真面目に読んだこともあるし、まあそんな人もいても良いわなぁ、なんて日頃思っているんですけど、、、、

とある自分のSNSのページ(←ほとんど休眠中)にアクセスしてきた方がいます。
どんな方かとプロフを見に行ったら、きちんと写真が載せてあって、

  「あっ、可愛い娘」

なんて思ったのもつかの間、飛び込んできた文字は

  『男です!』

瞬間0.3秒の空白、ちょっと引いてしまいました。
いろんな人がいても良いと思うし、いろんな生き方があっていいと思っているんですよ。
でも何だろう、嫌悪感があるという訳でもないし、何だろうこの感覚は。
一瞬思考停止状態。頭がとまりました。

(しかも、コヤツは女に間違われることを楽しんでいる雰囲気があるところが面白いような憎いような…。)

いろんな人の思いを受け止めないとライフプランは作れない!、なんて頭では思っていても、実際にはまだまだ精進が足りないと言うことでしょうか。

====
渋谷区ほか、いくつかの自治体でパートナー証明書なるものが発行されるようになりました。公正証書による相互契約とセットにしている自治体が多いようです。(←詳しくは知らない)

この証明書で、保険金受取人に指定できる保険会社が増えてきています。
 => (でも、私のアドバイザーとしての立場からすると、)
    「保険の受取人はこちらの人? じゃあ先に、引っ越してください」
    なんていう、変なアドバイスになるぞ。

  ・・・できれば自治体独自じゃなく、法制化してもらいたいものです。

ま、とにもかくにも、最初にやった渋谷区の勇気は賞賛したいです。最初の一歩という感じ。(今でもあちこちで賛否両論だし、法制化までには、まだまだ数十年かかるんじゃないのかなぁ。)

※ちなみに、私の意見は、同性婚は認めない(憲法違反で、改正する必要もない)。
 でも、パートナー証明は、老若男女問わず、認めるべきで、そんな選択肢もアリ。

 ・・・ちょっと考えただけでも、税金とは扶養とか健保の世帯とか、遺産とか終末期医療とか、いろんなハードルがありますね。(女性の立ち入れない山とか土俵とか、もあるし。性同一性障害と同性愛は根本が違うのだから、分けて考えなきゃいけないんだろうなぁ。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相続大変!「口座の断舎離」も考えておこう

まぁ、60歳でも65歳でも75歳でも、良いんですけどねー
「口座の断舎離」
ここでの口座は、銀行口座はもとより、証券会社とか、農協とか。

相続の時って、めちゃめちゃ面倒なんです。
まぁ、一度くらいは、親や祖父母の時に、「やりました、大変でした!」、という方も結構いらっしゃるとは思いますが、口座の名義人が死亡すると、いろんな手続きが待ってます。

一般に次のような書類が必要となるのねん。。。

 ●相続人様全員が確認できる戸籍書類
  すなわち、その人が生まれてから死ぬまでの相続人(=子どもや配偶者)
  が分かる書類

さらに、
 ●上で出てきた相続人の数だけの印鑑証明書(もちろん、承諾印も)

あと、
 ●遺言書がある場合は、その遺言書
 ●金融機関所定の書類にそれぞれ印鑑を押す、なんていう作業もある。
 ●遺言書がない場合には、遺産分割協議書(あるいはこれに相当する書類)

【ようは、相続人みんなが承諾してますよっていう書類と、そのハンコとそれがニセモノじゃないという印鑑証明書が必要なわけ ←たまに、兄弟が勝手に印鑑証明をとって手続きしたけど、、、、なんて質問があったりするのだけど、これはもう詐欺か何かで告発しなきゃ仕方ないですね〜、有印私文書・公文書なんとかとか?】
========
それはともかく、
 戸籍とりよせて、相続人それぞれの印鑑証明 × 金融機関の数

これだけでも結構、手間とお金がかかります。
だから、口座の断舎利を考えておきたい!

他にも、クレジットカードとか、使ってないどこかの会員カード(←会費のかかっているようなやつはとくに)とか、そんなものもついでに断舎離しましょう♪

ところで、口座開設時の本人確認が必要になったのは、15年くらい前でしょうか?
その昔は、普通口座ならば、偽名というか通称や源氏名でもバンバン口座が作れました。
  ・・・・こういうやつの解約は面倒そうだしね、
      もしあるなら整理しておきましょう。

========

というわけで、口座の断舎離。
まぁ、60歳でも65歳でも75歳でも、元気なうちにやっておきましょう。

(まぁ一つの区切りは75歳の後期高齢者のときか、77歳の喜寿くらいまでに。
 やっぱりこのころに体調を崩す人が多いように思うし、節目だと思います。)

※年金生活が長くなると、ご夫婦の場合、夫・妻、何の引き落としがどっちの口座かだんだんと曖昧になったりするので、どこかで一旦、見て確認しておく方が安心だと思います。

実はこの口座の断捨離にはメリットがあります、というかメリットを付随できます。やりようによって、、、、例えば、、、、

  二世帯住居の光熱費!

子からか親からか、どちらの口座から引き落とすのか、と整理するのも良いかもしれません。
 75歳後期高齢者仲間入りで
「もう電気代も水道代も、お前ら夫婦に任せるから」
なんて押しつけちゃうとか ←このあたりは、各自で考えてくださいね、、、、私は立ち入りませんし。(^_^;)
  ・・・ついでにゴミ当番とか風呂掃除とか。。。。(^^;)

その点、一人暮らしは、何でも自分しかいないから考える余地がなくて楽・嫌な思いをすることもない! と言っておこうっと。。。。(独身モノのひがみ、と言われても構わないぞー)

=========

つまりライフスタイルを変えましょう、というアドバイスになるのですっ!
  ・・・「遊び方を変えませんか?」「楽しみ方を変えませんか?」って♪

 現実には老いると体力も気力も低下します、そんな中で悔やんでいても楽しめません。でも一方で、出来ることも一杯あります、その出来ること出来ないことの現実をしっかり把握できる人ほど、しっかり人生を楽しめる、と思いますよ。

 そのきっかけが口座の断捨離、です。

|

2016/02/15

大規模修繕終了♪

やっと長かったマンションの大規模修繕が終了しました。
と言っても、最近は自転車置き場とか隣地境界の壁塗装とか、個々の部屋には関係のないところなので生活上の不便はほとんどなかったのでありますが、、、、
外装の塗り替えだけでも周囲が明るくなって、目に眩しい感じです(=^_^=)
元々、そんなに期待していなかった私は、結構満足。

この前、同じ通路のご近所さんがドアを開けてなにやらごそごそされておられたので、
「大掃除ですかぁ」
なんて声をかけたら、意外な答えが。

「ベランダに出していた鉢植えを部屋に入れたりあちこち動かしていたら、全滅で。。。(;_;)」

ごめんね・ごめんねと植木に謝りつつ、土を掘り返しておられました。

・・・いろいろある大規模修繕です。

正直言うと、「ここもうちょっとキレイにならないの?」という部分が無いわけではないのですが、まぁ築28年にもなると、そこそこキレイ♪ で妥協しないと仕方ないですねぇ、はい。

管理組合の役員さんが、結構、堅実な方ばかりなので、大助かりです。

=========

三寒四温の季節になって、やっと【結露】から解放されつつあります。

先日、結構高級なマンションにお住まいの方の家を伺ったのですが、やっぱりそんなところでも結露は大変だということ。
インテリアコーディネータの姉に言わせると、ペアガラス(二重窓)にして、吸湿性と断熱性のある分厚いクロスするとましになる、らしい。それでもマンション内は温度差が出来るのでどうしてもどこかが結露する。。。。「あきらめな」っていうことでした。

それでも諦めきれずに、隙間テープ貼ったり、断熱プチプチシートを貼ったり無駄な抵抗をしているtakです(^^;)。

|

2016/02/14

世界株安・同じ材料(ニュース)でも、逆の結果だ

アメリカのゼロ金利解除、ここ1~2年話題になっていた項目であります。
で、、、

  ・アメリカ利上げ>金融ジャブジャブが引き締まる>株価下落

  ◆アメリカ利上げ延期 > (逆に)株価上昇

でしたっ! でも先週からは

  ◆アメリカ利上げ延期 > 景気が予想以上に悪い> 株価下落

同じ材料でも、逆の結果に!

こういう雰囲気・気持ちを代表して
  「ファンダメンタルズ」と言う(ホントか?)

まぁ、いい加減なもんだと言うことで~

~~~~~~~~
今、オレ、「風が吹けば桶屋が儲かる」っていうことわざを思い出したぞ。
株屋の予想なんて、それくらいいい加減ってことだ。(^^;)

|

2016/02/13

育休→不倫休→ずっとお休み♪ 議員辞職

京都3区のM議員、渦中の人?
  ・・・・・・私のお隣の選挙区、でも知らなんだ
(育休宣言なんてしていなければ、たぶん今でも知らないと思う)

で、「不倫で議員辞職」のタイトルに、ビクッとしている人が、たぶん10人はいるはず(もっといる?)。
その昔、妾の一人や二人、、、と言っていられたのは半世紀前の話でしょうか。

でも相続の話では、「実は認知した子どもが・・・」
なんて言うのは珍しくなかったりします。そう考えると、世間の目が厳しくなった、ということでしょうか。

つーか最近、芸能界でこっち系の話題が続いてたから?

  不倫相手を実家に連れて行くとか、

  入院中に連れ込むとか、
    ・・・・・・半世紀前にはなかったと思うヨ。

========
「2号さん」、完全に死語でしょうか。
でもって、2号さんの心得と言うものがあったりします。

例えば、旦那さんの誕生日とか記念の日とか、

→まず、本妻さんと過ごして、その後、2号さん、
 2号さんは後回し。

「なんで、私が後回しなのっ!」なんて怒ったりしない。

こういう一歩引くという所も現在では無くなりました。
むしろ「略奪愛」・・・・30年くらい前に流行りましたか?

========
それにしても、生まれた子どもが可哀想ですねー
一生、言われるぞ~
「お前の父さんはなぁ、生まれるときになぁ」って。

で、一番可哀想なのは奥さんか?

(この記事、カテゴリー「離婚」にいれました。今後どうなるか?)

人の道にはずれることは、しちゃいけません。
 ・謝らなきゃいけないようなことは、恥ずかしい
 ・他人に「謝れと迫る」のは、もっと恥ずかしい ←ここ注意ね♪ 最近こういう人が結構いる。

|

2016/02/12

車が水没! 雑損控除が実際どれくらい使えるか?

(以前にも書いたと思うけど、確定申告を前に質問があったので・・・税金の雑損控除の話)

この数年、災害が多いです。先週は桜島がまた噴火したし、台湾では地震。少し前は堤防決壊だし、その前は土砂崩れだし。
他にも噴火や地震、、、こんな時に例えば自動車が被害にあったなんかの場合の話をチョー簡単にまとめておきます。

最初に結論書いておきますね、

 200万円の自動車が損害があったら、30万円ほど税金まけて貰えるときもある、
  みたいな・・・こんな感じ。

========

例年だと年収1200万円で、いろいろ引いた控除の残り(課税所得)が600万円として、これに税率20%で、所得税77万円。

これが、災害にあって中古時価200万円の車が水没すれば、かつ自動車保険も出なければ

・・・(下の計算をすると、)
   所得税が、例年なら 77万円のところが、28万円に安くなる!!

 →表題からすれば、雑損控除は使えるけど、時価200万円の車が
  なくなって、税金が28万円安くなる、みたいな・・・

災害にあって可愛そうだからちょっと税金安くしてあげるねという、、、、
はっきり言って、災害にあったことからすれば、どーでもいいおまけの制度です。
こんなこと言ったら叱られますが・・・m(_ _)m

(なお、実際には中古価格で計算するわけではないし、他にも突っ込み
 どころがあるのですが簡単のために省略。なお、引ききれない場合は
 3年間の繰り越しが出来ます)

それよりも、災害にあったら、自治体が行なう「被災者支援」の方をまず頼りにしましょう♪

場合によれば、被災者支援法が適用になってそちらの方が有利なこともよくあります。

====一応、雑損控除のことを書いておきます。

所得税は給料からいろいろな控除(扶養控除とか)を引いた残りにかかりますが、この計算時にさらに引ける控除のひとつが雑損控除。

どんな時に引けるかというと、国税庁のHPを見ると、
 

>  雑損控除;
>   (1) 震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害
>   (2) 火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害
>   (3) 害虫などの生物による異常な災害
>   (4) 盗難
>   (5) 横領

ただし、詐欺や恐喝は入りません!! で、かつ、「生活に必要なものだけ」!

必要なモノ=具体的には、家屋・金銭・自動車など
最近(H26年以降)になって、ゴルフ会員権・貴金属書画、骨董もダメになりました。

それと、事業関係も入りません。
   > 棚卸資産若しくは事業用固定資産
で、棚卸し資産すなわち、在庫とかですね、こういうのは事業の方で特別損失として計上するとかになってます。

で、控除できる金額は、

    (1) (差引損失額)-(総所得金額等)×10%
    (2) (差引損失額のうち災害関連支出の金額)-5万円
                 ↑
               取り壊し・除去費用とか

  →分かりやすく書くと、
   (1) 普通のサラリーマンなら数十万円くらい
   (2) 災害で、実際に現金が出ていった分(免責5万円)

で、戻ってくる額は最初に書いた、最大の額は払っている所得税額、です。

※なお、FPは個別具体的な税金計算はできません。税理士法にひっかかります。
  自分で確定申告書見ながら、頑張って書いてください。

|

2016/02/11

なんか凄い円高だぁ(;_;)

2/11 昼前に、1年ぶりに円ドル相場が、112円台突入とか言ってたのに
夕方には110円台(110.98円)まで一気に円高。(日銀マイナス金利発表時は121円。十日で10円以上の円高! めっちゃハイペース)

世界株安・原油安の様相です。・・・原油26ドル台

日経平均も一昨日16000円を割り込んだところなのに、今、アメリカCMEの日経先物は15000円を割る勢い。(15060円)

・・・これはちょっと想定外だぁ(;_;)

|

ミルグラムのアイヒマンテスト(人間はどれだけ残虐になれるか?)

「ナイフで殺された事件」、先週もとある事件の裁判のニュースがありましたが、こういうことが多くて。。。。悲しい(;_;)

さて、人間はどれだけ残虐になれるか? というのが今日の話題で、とある大学でその昔に行われた実験のこと。「ミルグラム実験」と言われています。

  例えば、猫に電極を取り付けて電気を流す。
  死ぬかも知れない高電圧。
  順番に電圧を上げて、どれだけ高電圧をかけられるか?
  死ぬ可能性のある電圧でもスイッチオンできるか?

これを、猫じゃなく「人間」でやった人がいるんです。
何人のひとが、どのくらいの高電圧までスイッチオンできるかって。
  ・・・ 殺人できるか? ってな実験。ミルグラムという人がやった実験です。

========

 ・勉強間違えたら体罰だよ、っていう実験と称して被験者を募る。
 ・教師役と生徒役に別れる(が実は、絶対教師役になる)。
 ・生徒が問題を解いて間違えるたびに教師がスイッチを押す。
 ・電圧はその都度上がっていく。
 ・生徒はしだいに苦痛にうめく・・・最後は無反応
 ・どこまで続けられるか。死亡に至る電圧でもスイッチオンできるか。

ちなみに、生徒役は役者さんが演技して、本当は電気は流れていない。
こんな実験を行ったエール大学ってところはある意味凄い大学だなぁとか思ったり。

---

どれくらいの人が最期の電圧までいったでしょう?
   ・・・結構な割合が殺人してるんだなぁ、これが。
     結果6割です!
      【理由があれば】、、、最高電圧でもスイッチオンできる!

   (だいぶ端折って書いていますので、詳しくは検索でもしてご覧下さい)


========(強引にお金の使い方の話にしちゃいます m(_ _)m )

【理由があれば】・・・散在できる!、最近のトレンドです。
  せっかくのお正月だし。バレンタインデーだし。クリスマスだし。
  年に一度の旅行だし。記念日だし・・・・

ま、生活にメリハリつけて、楽しむ分には良いことだと思います。のっぺりした日常よりはよほどいいです。でも、決して変な方向に進まないようにね。

(海外行って、少女を何人も売春したりとか。。。
 寂しさを紛らわすためにドラッグに走るとか。。。   )

ただまぁ、「なぜこんなことにお金を使っちゃったんだろう?」ということは時々ありますよね。それを反省に、是非、カッコイイお金の使い方をしてください♪

→我ながら、かなり強引すぎるまとめ方。
  話題的にもアレだし ・・・ どうも、すみませんm(_ _)m

|

2016/02/10

マイナス金利の国債を、誰がなぜ買うのか説明しよう

ついに昨日、10年国債がマイナス金利をつけました。
これどういうことか、というより、「誰が損するモノを買うのか」について、説明します。昨日に引き続き「説明しようシリーズ」二回目。(今回が最後(^^;)・・・上から目線っぽいしね~)

→最初に答えを書きます!
  買った値段より高く売れると思う人が買うから、です。
  じゃあ何故高く売れると思うか? ここがヒント~

====
国債と言うのは簡単に言えば借用書、それも、利率と期間の書いてある借用書。
例えば「100万円 1% 10年」、こう書いてあれば、毎年1万円利息のくれる借用書。
10年後に100万円の元本が戻ってくる借用書です。

途中の年数でも売買されるのが国債で、例えば残り5年として、これ、いくらで買います? 

残り5年なら、5年間で利息5万円プラス。最低でも105万円の価値がある!
とこれまでは思われていた・・・理論上の最低価値。
でも、今、ゼロ金利。106万円でも買う人が出てきた→マイナス金利
というわけ。

なぜ、損するのに買うのか?
【民間銀行が日銀の当座預金に預けるお金に手数料がかかるようになった。】
こっちよりはマシと思うから。

先の文章を、民間銀行→各個人・日銀の当座預金→クレカ引き落とし銀行、に置き換えるとわかりやすい、かな。

【各個人がクレカ引き落とし銀行に預けるお金に手数料がかかるようになった。】

少々手数料がかかっても、銀行決済続けるでしょう♪ こういう訳ね。

でもって、現金じゃなく国債であってもOK。
       ↑
( これ分かるかな? 定期預金とセットの総合自動貸付。定期預金の一定範囲内で自動的にマイナスになっても引き出せたり、引き落としができるやつ。これ、定期預金じゃなく、国債でもできるんですよ♪ これと同じ)

でもって、日銀は、「必要とあらば、もうちょっとマイナス0.1%からもっとマイナス金利にして、マイナス0.5%くらいまではやっちゃうかも。」と思われているのです。
つまり、手数料がまだまだかかるようになるかもしれない。
その時は、現金を預けたら損だから、少々の損でも国債買う方が得(マシ)って考える人が出てくるはず。だから将来を考えるともっと高い値段でも売れるはず。こんなことを思った銀行、あるいは、銀行に売れそう♪と思った人が買ったわけ。
→こんな思惑でマイナス金利をつけたのです。債券価格の価格高騰ってわけ。

もっとも現在は、将来もっとマイナス金利幅が大きくなるという想定でマイナス金利になりました。問題は、これが恒常的なものになるのかどうかですね~
預けるのにもお金がかかるのか、ってな感じ。

====

ところで、円相場・株相場を見ている限り、マイナス金利導入は失敗だったような気がします。(ヨーロッパ中央銀行=ECBも導入しているのだけど・・・)

むしろ、これを「や~めた」という時の弊害を懸念している人・「毒にも薬にもなる劇薬だ」なんていっている人が、だんだんと増えてきています。

|

2016/02/09

ゼロ金利!親より貧しい老後生活になった理由を、簡単なグラフで説明しよう

(最近の「週刊誌の見出し」も「書籍のタイトル」も、こんな表題の付け方が流行ってますね〜。
  → マネてみた(^_^;) )
============================

ゼロ金利にマイナス金利!
        ・・・年金生活者ピンチですっ!

貯金に利息がつかないのは、今や誰でも知っている事実でありますが、定年後の生活がどれくらい苦しいか、チョー簡単なグラフで説明します。
実はこれとてもインパクトがあるのです(;_;)
・・・この凄いインパクトに気づいてない人も結構多い!
   年金生活者は大ピンチ!

以下の具体的な数字で、是非、感覚をつかんでください。

『 定年時に、貯金が3000万円ありました。
   今後、毎月10万円、すなわち年120万円取り崩します。』

 このときに、貯金は何年持つでしょうか?
 預金金利が0〜3%のときのグラフです。
  (→ 毎月10万円のおこづかい、って凄いでしょ♪
     ライフプランを作る重要性がここにある訳ね  )

Chochikukinnri
もの凄く単純なグラフです♪
  (0%の時なんか、3000万÷120万円で計算できますし
   ・・・簡単な等差数列の応用レベルです。
      本当の等差数列は、数Ⅰや数Bですけど、
      これなら、中学生レベル、ですよね。
 ちなみに、「等差数列」をググろうと入力してみたら、
   「等差数列 中学受験」がオートフィルで入ってきた(^_^;)
   →有名私立中学の試験では、等差数列が出題されるのか。。。
     知らなかった、・・・って、ちょっと話がずれました)

======
さて、貯金金利! 3000万円を年120万円ずつ取り崩すと、

 3%時代は、約45年間、保ちます! 
 0%時代は、約25年間です!    

つまり、(親と自分が、同じような貯金と生活であったなら)
  親より20年早く、貯金が底をつくっ!!
  20年ですよっ、20年!

で、当然、親の時代の定期預金利息は、4%〜6%の時代とかです。もっと長持ち出来た時代です。手元の資料を見ると、最大は「平成2年(1990年)の定期預金1年物で利息7%。
今から26年前です。
    ↑
  今でこそ晩婚が珍しくありませんが、当時だと
  親30歳前後で生まれた子ども、ってのが多いでしょ(^_^;)
   ・・・さらにその前だと高度成長期。全然時代が違う。

 こんな計算をするまでもなく、3000万円の貯金があって、6%の利息なら、これだけで180万円なんですよ♪ 年金額がこれくらいっていう人も多いと思います。だから昔はこの利息だけで、孫へのお祝いも食事代も賄えたのです。簡単なリフォームも軽自動車も買えたのです。
 >>毎年毎年、利息だけで。。。。

 だから低金利の今は、貯金を取り崩さざるを得ない、それも、上手く取り崩さなくっちゃ、豊かな老後がやってこない!

=========

でも、資産を守ることを得意とする私の立場とすれば、、、、
  安全に増える金融商品がない以上、株式・債券・為替相場
   ・・・・これらに目をつむるわけにはいかなくなってきた。

だから、最近ここ数年、この私のブログに「物価系・投資系」の話が多いんです。
すべては、豊かな老後のため♪

参考までに過去の金利データです。

Teikikinri
出典は日銀統計から「満期1年以上2年未満の預金金利(1000万円以上)」のデータです。(もっと遡りたかったけど、1986年=昭和61年からしか出てなかったし。)

ところで、毎日毎日、「マイナス金利の余波で、利率引き下げ!」なるニュースが出ていますが、大手メガバンクは、定期預金も普通預金もほぼ0.025%くらいで統一。
で、0.035%が0.025%になってどれくらいの影響があるか?

 >100万円預けて、1年後の利息が、350円と250円。
  1000万円預けて、1年後の利息が、3500円と2500円。
  毎日毎日騒ぐほどのニュースじゃないと思うのだが
    ・・・一回で十分。

それよか、上で書いたことの方が、よっぽど重要だと、ワタクシ的には思うぞ。

  (さらに付け加えて言うと、利息には税金もかかる・・・20.315%)

|

円高・株安、マイナス金利の金融緩和も効果無し?!

今、真夜中ですが、なかなか激しいペースで円高になってます。

先月末に、マイナス金利導入宣言で、1ドル120円を超えて、121.68円まで円安になったのに、日銀の目論みもむなしく、10日間ほどで元の木阿弥、118円を簡単に越えて、さらに円高に。

→ ただいま 1ドル=115.3円。

おかげで、今日(もう昨日か)の日経平均は17000円を回復したのに(←マイナス金利発表直後は17800円まで上がった)、ただいまの日経平均先物は16300円を割ってきてます、700円安。(;_;) 

ちょっとハイペースですね~・・・材料がよく分からん。

こんな時は、様子見?  ドキドキしながら、今日はもう寝ます、1時回ったし。

==========================
つられて、中国元も・・・・なぜに円高?

春節で日本に来ている中国人も、モノの値段が急に割高になって、嘆いていることでしょう。(昨年夏と比べると、15%ほど割高)

|

2016/02/08

個人でご祝儀!って、どんな時に出す?

先日、百貨店の商品券売り場に行きました。親父の十三回忌の「粗供養」を買うためです。
こういう時って、のし紙の表題? っていうんですか、種類を指定しますよね。上のような「粗供養」とか。
で私の隣に座ったおじさんの話。
その人は、「『御祝儀』で、五万円と三万円を一つずつ、一万円分を5つで」とご注文。

ご祝儀というと、お店関係の人が出す物だと思っていたのですが、これ何のご祝儀なのか分かりませんでした。

思わず隣から「何に使うご祝儀なんですか?」と聞きたくなりましたが、やはりそこは、ぐっと我慢。・・・こっちが変なおじさんになるところです。

----
親にそれを言ったら即答されました。

「それ、建前のご祝儀♪」

「建前」、「棟上げ」という事も多いです。
家を建てて瓦を乗せる頃、すなわち、基礎→柱→梁→棟木が終わった頃にする行事。家の屋台骨が完成しましたよっていうお祝いの儀式ですね。

棟梁に五万円・監督さんに三万円・主な業者さんに一万円ってところ?

最近の家は簡単に建っちゃうので、こんな行事は随分減ったように思います。
それどころか、地鎮祭も見かけなくなったような・・・
(宅地造成では、業者が一括してやっているのは見掛けますが、個人の家だとどうかなぁと。)

ご祝儀で、合計13万円かぁ、、、とか思ちゃったのでした。
(さぞ、立派な家なんだろうなぁ)

=====
関係ないけど、「屋台骨」とか「庇(ひさし)を貸して母屋取られる」とかも、だんだんと死語になるのかなぁと思ったり。
庇も軒も無い家が随分増えました。→すでに古語の近いかも。

|

2016/02/05

「変動金利ローンなのに返済額が減らない」のは、何故?

(1年以上前にも同じことを書きましたが・・・)

「マイナス金利で返済額が下がるのかっ!」 と思いきや、いつまでたっても
「返済額が変わらない! 変動金利じゃなかったのか?」

という疑問を持つ人も多いと思うんですよね~

何故かというと、ほとんどの場合、

 (1)「5年間返済額が変わりませんよ」、条項が付いている
 (2)ただ、見直しそのものは、半年ごとに行われている

から。
まぁ、金利が下がったら少なくとも半年後のローン残高計算では得しているってことで、だから、、、、『安心してくださいっ!』 ←流行り文句(^^;) (本当に流行ったのか)

※ほとんどの人は元利均等払いだと思いますが、金利の見直しと、返済額は直接は関係ないのです。残高計算で違ってくるわけ。(残りのローン残高×年利が年間利息と思えば大体合います。

一部の銀行では、半年ごとではなく、毎月毎月、残高とかきちんと計算しているところもありますョ。←残高に対して手数料を取っている銀行。

【過去記事】
 ●変動金利住宅ローン;金利が下がっているのに
       返済額が下がらない!、いつから下がる?  (2014/09/19)

======

最近の変動金利だと、金利0.7%くらい。
でもって、住宅ローン減税対象者だと、年末ローン残高の1%の税還付(ローン残高4000万円で40万円)があるから、儲かる人もいますね。
(金利0.7%で1%戻ってくる計算です。)

もっとも40万円の税金を払っている高収入の方なんて、ごくわずかだと思います。 ← 独身課長(扶養家族無し)、年収1000万円とか。

そう言えば、昔、こんなお客さんがいらっしゃいました。
 「ローン返済額を2倍返済していると思って、半分積み立てますっ!、
 ローン減税が終わった10年後には、一気に繰り上げ返済しますっ!」

  ・・・これくらい余裕をもった返済計画だと、途中に教育費がかさんでも安心です♪

|

2016/02/04

ハイパーインフレが起こったとき何が起こるか? 今ベネズエラで起きていること

先週末から、日本はマイナス金利の話題が目白押し!
でも最近私は、、、、最近といってもここ2~3年のことですが、「ベネズエラ」のニュースが気になっています。こちらはハイパーインフレ。

別に、私の知り合いがベネズエラはもちろん、中米・南米いるとか住んでいるとかいうことは全然無い、というか、むしろ、遠い国なのですが、ハイパーインフレになったらどうなるか? とても気になっています。他山の石にできるかな、と。

ベネズエラでは、ハイパーインフレ 200%越え!
(元ネタは、ちょっと古いけど、下記に書いてあるcnnニュースより。2ヶ月前のニュース)

ベネズエラは、南米の国。北米から行くとするとパナマを越えて初めての南米国がコロンビア、その東側がベネズエラです。(コロンビアの西側がエクアドルとペルー)
もともと、外貨の9割以上を原油輸出に依存している国で、OPEC加盟国でもあります。

でもって、原油安! この所、テレビニュースでも良く出ますしこのブログでも書いていますが、原油価格が2~3年で1/3以下。1バレル(1樽)=100ドル超えていたのが、今や、30ドル。

品物として、例えるならば、
  自動車で例えるなら、300万円で売りたいのに、90万円でしか売れない。
  パソコンで例えるなら、12万円で売りたいのに、4万円でしか売れない。
こんな事態。

だいたいベネズエラでは、この10年くらいは、元々インフレ率が10~30%。これが昨年は150%を越えて、今年は200%を越えると予想されています。(←IMFがそう言っているという、cnn.comのニュースから)
http://money.cnn.com/2015/12/07/news/economy/venezuela-worst-economy-elections-economy/
・・・ちなみに英語です。
  元々のニュースはスカパー同時通訳で見たからね>私(^^;)
   cnnで時々、取り上げられるんです、ベネズエラ。

~~~~
こんなわけで、原油価格の下落で、国が崩壊してしまいそうな勢いなベネズエラ。
なにしろ主要外貨獲得手段が原油9割ですから。

で、何が起こっているか?
  ・昨年12月に、与党敗北(元チャベス政権=反米路線、敗北)
  ・商店には品物がなく、いつも行列
  ・国民が国外へ脱出→隣国へ
  ・治安悪化、当然、職も無し

しかも、外貨がないから輸入品が買えないし、国内経済が回っていない。
どれが「鶏と卵」なのか分かりませんが悪循環に陥っています。

ちなみに、海をこえたベネズエラの北にあるプエルトリコ(カリブ海)は、夏にデフォルト宣言しました。

【2016.5.22追記】
 ハンバーガー1個2万円。コカコーラ停止。
 断水・デモに略奪(←並んでも変えなくなったから暴動へ)。
 新政権も失脚寸前、非常事態宣言! 崩壊間近か? 

~~~~

ギリシャ問題の時は、商店への行列のニュースはあまり見ませんでした。しかし銀行封鎖されたので預金が流出して、貴金属やビットコイン?!に流れました。
(モノがなくなったわけではないので、今から考えるとまだマシだったと言うことでしょうか?)
でも、ロシア危機(エリツィン大統領時代)のときは、モノが無くて行列が一杯できていましたね~。

~~~~

アメリカの金利引き上げ!
これ、アメリカからお金を借りた国が、どうやってお金を返そうか=どうやってドルを稼ぐか?に帰着するわけで、とりわけ、国内産業が育たずに、もっぱら資源輸出で外貨稼ぎを頼っていた国は、大変なわけです。
  ・・・ということは、ブラジルとかも大変になるのか?
    南アはまだ金(ゴールド)だからマシ?

さて、日本もこれから20年後、どうやって外貨を獲得するのか?
  家電・半導体は随分弱くなってしまいました。
  原発輸出は、どうも反対論が多いようです。高浜再稼働しましたが・・・
  自動車はまだ頑張れる? 鉄道(新幹線)は?
   ・・・ソフト産業がいまいち発達しなかったのはナゼ?

今後直近で期待できそうなのは、観光業と農産品の海外輸出でしょうか? それでも20年後どうなっているか微妙です。
ただ、何にせよ、どうやって外貨を稼ぐか? これは重要な問題です。

ある意味、今の日本の繁栄(高度成長期の繁栄)は、団塊世代が「24時間働いて!」、外貨獲得したことで得られたもののような気がします。

  →今、24時間働けますか? なんて言ったら、即ブラック企業ですね♪
   「社畜」とも言われます。
   (当時はそれだけ、会社に誇りをもって、かつ、信頼して尽くしていたわけです。
      “我慢してガマンして長年会社に尽くせば、定年退職で大きな
       退職金と年金が貰えて“バラ色老後”だったのです)
  →最大の問題は、将来の稼ぎ頭を次世代に引き継げなかったこと
   =将来の日本を真剣に考えていなかったこと、であるような気がします。
    だから、バラ色老後が消え失せた。
     ・・・つーか、元々バラ色じゃなかったのに、バラ色に見せるために
       過度に若年者を犠牲にしてきたんだと思ってますよ、部分的には。
       非正規が若年層に偏って起こった=年功序列を維持しようとした
       って訳ですから。
        =正社員は労働法上、簡単には辞めさせられない
        =だから、賃金解雇法案を通したがっている人がいる
   =若年者の雇用が不安定なせいで、少子高齢化が止まらない。

   ・・・ワークシェアリングは一つの解決策だと思っていたけど
     あまり話題にならなかったのが残念です。

=========
ま、あまり不安をあおってもいけないので、書いておきます。
日本の借金が1000兆円を越えたと言っても、国債の9割は国内で消化されているし、その原因は社会保障費なので、日本でぐるぐる回っています。ドルが必要な訳じゃありません。

外貨が必要なのは資源と食料!
日本の場合、資源輸入は避けられないことですが、自給率向上はまだまだ望めます。
TPPによる競争力強化(短期的な一次産業への打撃)と、自給率の問題は別ものとして考えるべき。現在、カロリーベースの自給率は4割。生産額ベースで6割の自給率。

  ・・・それに、食品廃棄! 今日も別件で冷凍カツがニュースになっていましたが、
    食品のうち約3割ほどが廃棄されていると言うことなので、この問題に取り
    組むだけでも自給率は向上するはずです。

自給率はともかく、食料関係での黒字化&拡大化 ← これも一つの安全保障です。

|

2016/02/03

今日は節分、明日は立春

2/3 節分です。
わざわざ私が書くまでもないですね。スーパーに行くと、「恵方巻き」の宣伝が・・・
ということは、明日2/4は立春です。

“立春とは名ばかり、残寒なお耐えがたき日々”なんて書くとちょっとは上品に感じていただけるでしょうか? でも、晴れると結構あったかいですね~。日射しはちょっとだけ強くなってきています。

====

先日、実家の梅が一つ咲いていました。

 私 「『梅一輪、一輪ほどの暖かさ』って誰だっけ、小林一茶? 松尾芭蕉?」
 母 「芭蕉じゃない?」

ネットでぐぐると、「服部嵐雪」でした ・・・どっちも違うやん(^^;)
           ( ↑ 芭蕉のお弟子さん)

野球のキャンプイン・3月のお水取り(東大寺二月堂)、それにお彼岸。
春までもう少しです。(途中に、確定申告ってのもありますね~。)

|

2016/02/02

確かに、財務省・金融庁HPに繋がりにくい

財務省と金融庁のHPに用事があってアクセスしたのに繋がりません。アノニマスのせいでしょうか?

●マイナス金利発表から三日目!

 10年国債が現実にどう動いているか、財務省の国債金利情報(←ときどきグラフ化しているやつね)を見に行ったけどHPが繋がらない。
 (いや、いつも見ている証券会社のHPで知ってるんだけどね。
  そのままグラフにはできないし。。。。)

●レセプト債販売のアーツ証券破綻!
 証券取引等監視委員会からの処分勧告→行政処分=登録取り消し
 金融庁のHPを見に行こうとしたら繋がらない。タイムオーバー

====

そう言えば、最近、各省庁のHPが繋がりにくい、アニノマスのせいか? なんていうニュースを見たので、一度ぐぐってみたら、どこかそれらしきところに繋がって、でもって少し意味不明気味のリンク集があって、2つほどクリックしたら、学生ローンのHPになった。\(◎o◎)/

たしかにねー
困窮年金生活者の人や、学生さんへ融資(借金)してくれるところは、なかなかいないのは問題なのではあるのですが、アニノマスHPからローンのHPに繋がるってのはどうもね~、、、、、
  ・・・学生ローンなら高田馬場だそうです。

(何とかお金の話になった♪ ような気がする)

・・・アクセスした先が、本当のアニノマスのHPなのかどうかは分かりません。
  いろんな「名無しの人」がいるらしいし。

|

復興住宅、21年目の強制退去(神戸)

今年もあっという間に1ヶ月が過ぎ去り、もう2月になってしまいました。それも二日目。早い早い。ちなみに明日が節分で、その次は立春です。少しずつ、日の出・日没も伸びてきていますね。

で、先週のニュースですが、神戸の震災からもう21年。
神戸の借り上げ復興住宅の退去期限問題、最近、ほとんどニュースにならなくてちょっとだけ心配してました。(・・・神戸ですよ、東日本じゃないですから)

●神戸の復興住宅、30日に期限 (2016年1月28日)
 http://this.kiji.is/65377546368892932
  ↑
 小文字にね(47NEWS・共同通信から)

これによると、復興住宅に住んでいるのは、「2015年末時点で1682戸(世帯)」
うち、障害者であるなど、継続入居要件を満たさない、3世帯が退去を拒んでいて、提訴する方針だとか。。。。そして、この後、たぶん次々、退去期限を迎えていくはず。

【昨年の過去記事】  ●>寒の戻り、、、、寒〜い (2015/03/11)

  > 阪神淡路大震災から20年。最近ニュースにならないけれど、
  > 20年退去問題がたぶんまだ未解決のはず。(「復興住宅、20年
  > 経ったし出ていってね、という問題」)
  > 昨年の時点で2〜3千世帯あったはずだけど今後どうなるのか?
  > これと同じ事が、東日本大震災でもたぶん起こる。

====

たぶん最初は

  国が家賃を出す → 国は中止・自治体の判断で家賃補助
  → 自治体間でも自治体内でもだんだんと不公平感が増す
  → (たぶん、ゴネ得、みたいなことを言う人もいるんだろうな)

例えば、60歳で震災にあったとしても、80歳越えてます。

    この時生まれた子供はもう成人になってます。

今さら引越なんて・・・という所でしょうが、この問題は何年も前からの継続事項。

なんとかならんもんないかいな。
しかも、同じことが絶対また起きる。
東日本大震災は桁違い。・・・人間は学ばないのか?
(自力で再建出来た人は良い。問題はそうじゃない人・・・社会福祉の基本だと思うんだけどさぁ)

東日本大震災の仮設住宅では、今、どんどん歯抜けになってきて(入居率半分とかになって)、本当なら集約化したいのに出来ない、なんてのが問題になってます。

「分かっていることなのに」、というところがどこか悔しくないですか?(と言っても良い解決策が浮かばないけど。。。)

「福島の復興無くして、日本の復興無し」、なんて言葉がありましたけど、実際の所どうなんだろ。 だんだんとニュースが減ってるし、まだ避難解除されていないところもあるし、、、、。

|

2016/02/01

アパートに建て替えたけど、税金が払えない (作った話)

日銀マイナス金利関係の話題をネットサーフィン♪←もう死語だ!
で、久々に自分のこのブログのログも見ておりました。そしたら、こんな検索ワードがありました。

『アパートに建て替え 払えない 税金 親』

これどう考えても、親がアパートに建て替えたけど税金が払えないという検索ですよね。これしかない!
でもって、貯金をはたいたので、税金を払う余裕がない!
  ・・・ここまではほぼ確実♪

========= ここから想像力満点のtakです。
では、
(1) アパートの前は何だったか?・・・たぶん駐車場か雑種地、あるいは、田んぼ・畑
(2) 税金って何の税金?・・・たぶん不動産取得税。あるいは、固定資産税の何期分か。

非常に想像が入ってます。真実はわかりません。でもあっているような気がします。

農地をアパートにするには農業委員会とかいろいろあったりしてややこしいですが、そこそこの密集地なら出来ないことはない、というか、ここも「たぶん」で、都市農地=市街化区域。
生産緑地農地を期限が来たので解除
  → 宅地並み課税で 農地だったら税金10万が宅地200万円になった。
    (数百坪くらいね)
相続税が大変だからと、工務店のアドバイスで、アパートを建てた。
年齢が年齢だし、でローンはほとんどなしか、現金はたいて建てた、、、が、しかし
なんだかんだと、まだ出費があってついに貯金がなくなった。(貯金がなくなっても家賃収入でOKと考えていた)

ローンで建てたけど、思うように入居者が無いとか、ひょっとすると、何かの不具合でまだ入居者が募集できないままズルズルと来ているとか・・・

・・・・まぁ、こんなパターンかなぁとか思うわけで。(想像力満点♪)

====
京都の街を歩いていても結構、農地は残っています。駐車場もいっぱいあります。
相続税増税のためか、ここ2~3年であちこちにアパートが出来ました。
私の生活内・徒歩圏内でさえ、少なくとも賃貸4軒、約30室の賃貸が増えました。

で、残念ながらそこまで需要が増えているようには思えません。

しょっちゅう、親から
「買う気もないのに、不動産広告なんて見ていて面白い?」
なんて言われているんですが、このところの広告では、

 ・新築なのにオープンルーム! ←いや、フツーにあるけど明らかに増えてる
 ・新築なのに、即入居可! 新価格200万円ダウン!

こういう広告が増えてます。すべて不動産あまり状況が出てきた感じ。
ここ2~3年、消費税増税以降やや息を吹き返した不動産業ですが、今が正念場かも。
   ↑
 次の消費増税では、前回のような特需はたぶん生まれない、と思ってます。
(でもね、不動産需要自体は絶対無くならない需要なのであります。質が変化する。)

民泊需要、今後、こけなければ良いけど、、、と真剣に心配しています。
(いや、不動産価格だけでなく、貿易収支で外国人が日本で落とすお金も結構景気に影響しているし。その昔、不動産相場が相当下落したとき=リーマンショックの時、「REITの利回りは結構いいですね。少々タコ足(元本割れ)になっても定期預金よりはいいかも」なんて言ってましたが。。。。)

不動産投資! 慎重にしてください!
とくに借金してまでする不動産投資や貯金がほとんど無くなるような不動産投資は、相当な覚悟が必要です。不動産投資は、中リスク・中リターン。グロソブなんかの投信よりはリスクもリターンもでかいです。

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »