« 大規模修繕終了♪ | トップページ | トランスセクシュアルとライフプラン »

2016/02/16

相続大変!「口座の断舎離」も考えておこう

まぁ、60歳でも65歳でも75歳でも、良いんですけどねー
「口座の断舎離」
ここでの口座は、銀行口座はもとより、証券会社とか、農協とか。

相続の時って、めちゃめちゃ面倒なんです。
まぁ、一度くらいは、親や祖父母の時に、「やりました、大変でした!」、という方も結構いらっしゃるとは思いますが、口座の名義人が死亡すると、いろんな手続きが待ってます。

一般に次のような書類が必要となるのねん。。。

 ●相続人様全員が確認できる戸籍書類
  すなわち、その人が生まれてから死ぬまでの相続人(=子どもや配偶者)
  が分かる書類

さらに、
 ●上で出てきた相続人の数だけの印鑑証明書(もちろん、承諾印も)

あと、
 ●遺言書がある場合は、その遺言書
 ●金融機関所定の書類にそれぞれ印鑑を押す、なんていう作業もある。
 ●遺言書がない場合には、遺産分割協議書(あるいはこれに相当する書類)

【ようは、相続人みんなが承諾してますよっていう書類と、そのハンコとそれがニセモノじゃないという印鑑証明書が必要なわけ ←たまに、兄弟が勝手に印鑑証明をとって手続きしたけど、、、、なんて質問があったりするのだけど、これはもう詐欺か何かで告発しなきゃ仕方ないですね〜、有印私文書・公文書なんとかとか?】
========
それはともかく、
 戸籍とりよせて、相続人それぞれの印鑑証明 × 金融機関の数

これだけでも結構、手間とお金がかかります。
だから、口座の断舎利を考えておきたい!

他にも、クレジットカードとか、使ってないどこかの会員カード(←会費のかかっているようなやつはとくに)とか、そんなものもついでに断舎離しましょう♪

ところで、口座開設時の本人確認が必要になったのは、15年くらい前でしょうか?
その昔は、普通口座ならば、偽名というか通称や源氏名でもバンバン口座が作れました。
  ・・・・こういうやつの解約は面倒そうだしね、
      もしあるなら整理しておきましょう。

========

というわけで、口座の断舎離。
まぁ、60歳でも65歳でも75歳でも、元気なうちにやっておきましょう。

(まぁ一つの区切りは75歳の後期高齢者のときか、77歳の喜寿くらいまでに。
 やっぱりこのころに体調を崩す人が多いように思うし、節目だと思います。)

※年金生活が長くなると、ご夫婦の場合、夫・妻、何の引き落としがどっちの口座かだんだんと曖昧になったりするので、どこかで一旦、見て確認しておく方が安心だと思います。

実はこの口座の断捨離にはメリットがあります、というかメリットを付随できます。やりようによって、、、、例えば、、、、

  二世帯住居の光熱費!

子からか親からか、どちらの口座から引き落とすのか、と整理するのも良いかもしれません。
 75歳後期高齢者仲間入りで
「もう電気代も水道代も、お前ら夫婦に任せるから」
なんて押しつけちゃうとか ←このあたりは、各自で考えてくださいね、、、、私は立ち入りませんし。(^_^;)
  ・・・ついでにゴミ当番とか風呂掃除とか。。。。(^^;)

その点、一人暮らしは、何でも自分しかいないから考える余地がなくて楽・嫌な思いをすることもない! と言っておこうっと。。。。(独身モノのひがみ、と言われても構わないぞー)

=========

つまりライフスタイルを変えましょう、というアドバイスになるのですっ!
  ・・・「遊び方を変えませんか?」「楽しみ方を変えませんか?」って♪

 現実には老いると体力も気力も低下します、そんな中で悔やんでいても楽しめません。でも一方で、出来ることも一杯あります、その出来ること出来ないことの現実をしっかり把握できる人ほど、しっかり人生を楽しめる、と思いますよ。

 そのきっかけが口座の断捨離、です。

|

« 大規模修繕終了♪ | トップページ | トランスセクシュアルとライフプラン »

FP-銀行・株」カテゴリの記事