« 「花びら餅」は、あと数日で販売終了 | トップページ | 奨学金一括返済で「報奨金」があった(やや過去形) »

2016/01/05

2015ベビーブームの誤解!? 出生数グラフ

1月1日元旦早々、厚労省のHPで「人口動態統計 年間推計」が更新されたので、もう一度グラフにしましたっ! 出生数と死亡数のグラフです♪
  ・・・・厚労省の人も、正月から大変ですね〜

ところで、皆様、久々にベビーラッシュ到来!
  なんて思ってませんか? 思ってなければ結構です。

実は最近、
      「子ども誕生のニュース、増えてますよね」
      「今、ベビーブームなんですか?」
こんなことを聞く機会が増えたのです。
その理由はおそらく二つ。

(1)昨年の夏、厚労省の人口動態調査で、
   上半期の出生数が2〜3%ほど増えたというニュースがあった。
(2)芸能界で子ども誕生のニュースが多かった。
   ・・・芸能界に疎い私は「芸能人・出産・2015」で検索しても
      顔と名前が一致するのは、残念ながら半分以下(^_^;)

Shussei2015

グラフを見ると、確かに、ちょびっと増えてます。
が、ベビーブームやベビーラッシュというほどではありません。
直近5年間の数字を挙げると、
  2011年 105.0万人
  2012年 103.7万人
  2013年 103.0万人
  2014年 100.3万人
  2015年 100.8万人

グラフにあるもう一つのラインが、死亡数。年間約127万人の方がお亡くなりです。(高齢化が進んでいるのに死亡数が急増していないのはちょっと驚きです。元気な高齢者が増えていると言うことでしょうか。)

とりあえず、ベビーラッシュにはほど遠い状態であることは間違いありません。第二次ベビーブームの約半分です。 〜 誰だっ、ベビーラッシュ到来なんて言ってる奴っ!

【関連記事】
 ●人口減少時代!第3次ベビーブームが無かったことをグラフにしてみた (2015/02/27)

|

« 「花びら餅」は、あと数日で販売終了 | トップページ | 奨学金一括返済で「報奨金」があった(やや過去形) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事