« 証券会社販売の「年3%の医療機関債」が破綻!負債290億円・数千人 | トップページ | 「結婚式DVDの著作権料」と「お祝い金の贈与税」 »

2015/11/09

増え続ける投信、その数5500本(2015概要)

投信、別名ファンド。投資信託のことです。

  みんなからお金を巻き上げて、オレが変わりに運用してやるから、
  そのかわりに3%ほど手数料よこせ、
  ただし、運用失敗してもオレは責任取らないからな

っていう、ヤクザみたいな金融商品。(^_^;)

========
久しぶりに投資信託協会からの公表統計データを元にグラフにしました。公募投信の数と総資産総額です。15年分をグラフにしました。(各年年末時点、ただし、今年の分は8月時点のグラフ)

Toushin2015
リーマンショックで数が減ったのかと思いきや、増えてます、倍増です。
   ・・・つーか新聞の投信基準価格欄を見ると、いまだに、
      当初の1万円を割り込んでいるのも一杯です。
      償還しないんだ、、、。>面倒くさいから?

結構、繰上償還のニュースも見聞きするので、それ以上に増えているってことですね。新商品開発に余念がないのは、どこの世界でも一緒ということで。

今年の夏、投信残高が100兆円超えたっ! というニュースがありましたが、今はまたちょっと低迷してまたまた割り込んでいます。でもまぁ、100兆円規模ということでリーマンショック時には2〜3割(※)下がりましたが、順調に伸びてきています。

確かに明らかに誰が何と言おうとも、「投資」に対する個人の意識のハードルが下がっていると感じます。

※リーマンショック2008年秋。平均で2〜3割減=株式系なら半分になったし、債権系なら1割減。外債系は結構下落したけど、その後アベノミクスの円安で持ち直した、、、、っていう経緯になってます。(2012→2013はアベノミクスね。金融緩和=黒田バズーカによる大幅な円安効果が大きい)

〜〜〜〜
モーニングスターの投信検索で、資産規模5000億円以上の大型投信は現在20本あります。ワールドリートとか、高配当インカムとか、日経225とか。
でもって、この20本すべての半年リターンがマイナスです。
   半年リターン  ▲5%〜▲20%

 でも3年リターンなら、
    プラス 5%〜 27%(1本だけ50%がある)
                     ↑
                 日経平均レバレッジ

よく「安全な投資ってどれですか?」なんて聞かれるのですが、そんなものありませんって。「うまい話に気をつけろ! タダより恐いモノはない!」です。

銀行の普通の定期預金は限りなく利息がゼロですから、「自分の取れるリスクの範囲内」でお願いします。
例えば、退職金からリフォーム代と車3台分と子や孫のお祝いと旅行費用と、毎月の生活費補填分を引いた残りが余裕資金ですからね〜。。。。
  「すぐ使わないお金」と「余裕資金」は全然違う! 
   覚えておいてね♪

|

« 証券会社販売の「年3%の医療機関債」が破綻!負債290億円・数千人 | トップページ | 「結婚式DVDの著作権料」と「お祝い金の贈与税」 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事