« 法隆寺駅前にコンビニが出来るっ! | トップページ | おめでとーさん、奈良高専 ロボコン優勝(2015) »

2015/11/25

モノを捨てると幸せが見えてくる! 「ミニマリスト」って知ってますか?

今年2015年のユーキャン流行語大賞、ノミネート語のひとつ
「ミニマリスト」=持たない暮らし、が入っています。
知っている人には当然の言葉だし、知らない人には、何これ?っていう単語でしょうか。

-----

 持たない暮らしの本がたくさん本屋さんに並ぶようになりました。
 私の記憶だと、最近の本では『フランス人は10着しか服を持たない(※1)』が話題になったかな? ちょっと前に本屋さんに山積みされていました。

 でも、その数年前に流行った『断捨離(※2)』!
 この辺りから、モノを捨てるということがトレンドになったのでしょうかねぇ?
 「断捨離」は2010年の流行語ノミネート語でもあります。 

=========== 
  ※1『フランス人は10着しか服を持たない』
    〜暮らしの質を高める秘訣
    ジェニファー・スコット (著), 神崎 朗子 (翻訳)  大和書房(2014年)

  ※2『新・片づけ術「断捨離」』
    やました ひでこ (著)  マガジンハウス (2009年)
====================== 

 日本では、
   バブル崩壊→銀行証券会社の破綻→リストラの嵐→リーマンショック

 1万円札をひらひらさせて、終電後の深夜のタクシーを拾っていたバブル時代の熱が瞬間急速冷凍されて、今まで浮かれていたのは何だったの? とみんなが思った時期がありました。そしてみんな、お金でモノを買ったり、どこかでテキトーに遊んだりすることに疲れてきました。
 そんな中で出てきたのが「ミニマリスト」なんじゃないかと思っています。
 まあ、最近では極限にまでモノを減らすとどうなるか? というのが結構話題らしい。

でもって、私個人的には、次の本を是非取り上げておきたいっ!

 『幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて』
  辻信一(著) ソフトバンク新書 (2008)

FPという仕事をする上でライフプランの大切さを真剣に考えるきっかけになった本であります。

 この本の中では、新たな生き方の潮流として、カルチャー・クリエイティブ層(CC層)が
紹介されています。
「ホンモノ志向」「慎重な消費」「住環境やインテリアへのこだわり」「エコや健康志向」などで、さらに、LOHASやスローライフ・・・。
お金の豊かさより、(素敵な)時間の豊かさを大事にする層、ということ。

========

 丁度、FPになって人の相談を受けるようになって、
「お金を増やすことが目的じゃいけない、それをどう幸せな時間に変えるか?」
お金は、幸せな時間を作るための手段であって目的ではない、と考えるきっかけになりました。

 例えば、年収1000万円といえば、まあ良い暮らしの出来る部類です。
 さらに年収2000万円だともっと良い暮らし。でも、年収2000万円が半減すると、この人はもの凄く悲しく不幸になる。半減どころか2割減でも、もう大変(当時リストラが流行ってましたし、経費節減、給料カットなんてざらでしたから)

 実はこれと同じ「収入減」が定年退職時にも言えます。もっとも定年退職はあらかじめ分かっていることですから、衝撃はありませんが、それでも、再雇用で収入が減った減ったと騒いで、勝手に不幸になる人が、今でも大勢います。

   →なら辞めればいいじゃん、収入と支出と貯蓄のバランスはどうなの?

 な〜んか、勝手に不幸になる人が一杯いる。
 逆に「好きなことをする時間が増えた」と喜ぶ人は、結構少ない。

   →ここが、もの凄く大事な視点。
    衝撃を受けないまでも、「なんとな〜く再雇用」「なんとな〜くリタイア」
    こういう人が一杯いる。私からすると幸せも自ら捨てているように見える。

 

 も一回書くけど、「お金の豊かさより、素敵な時間の豊かさを大事にする」。
 これは、私の仕事で言えば、“住宅ローン”でも言えるし、“教育費の準備”でもいえます。当然、老後のライフプランなんて、全くそのもの。だからライフプランを作る時にはいつもこれを考えます。

   住宅ローンの組み方どっちが得ですか? とか
   税金どっちが得でしょうか? とか
   投信、どれが上がると思いますか? とか
 こんなことよりも「素敵な時間」を作る方がずっと大事。
 なのに、「退職金どう運用すればいいですか」「保険の満期金どうすればいいですか」という質問の方が多い。私としては、その先を是非考えて欲しいわけ。
   ・・・・ここにライフプラン専門家としてのジレンマがあるのね(;_;) 

 だから、上の『幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて』は捨てられない本の一つなのです。

 でもって、この本を読んでかれこれ6〜7年。
 部屋を見回すと、相変わらずモノに埋もれている私です(^_^;)

 ミニマリスト=モノを持たない、ではなく、
     自分は何にこだわるか?=自分の幸せは何なのか?
 を考えましょう、ということだと思っています。・・・言い訳・言い訳(^^)v

 一つだけ書いておくと、モノを持たないからお金が貯まる、ということはありません。むしろ何かにこだわるからこそ、お金が無くなるといった方が良いでしょう。
 とある人には、【それだけの価値があって、それだけ「豊かさ」や「幸せ」を実感している】ということでもあります。単純な損得勘定ではありません。

 何にこだわるのか、優先順位をつけるから幸せがやってくる♪
  ・・・ 覚えておいてくださいね
    (これを積み重ねるとライフプランの出来上がり♪)

|

« 法隆寺駅前にコンビニが出来るっ! | トップページ | おめでとーさん、奈良高専 ロボコン優勝(2015) »

FP総合」カテゴリの記事