« おめでとーさん、奈良高専 ロボコン優勝(2015) | トップページ | SかMか? (←サイズね(^_^)) »

2015/11/27

良い条件の物件ほど、家賃が高い(少し駄文気味で)

日没が早いですね〜、しかも急に激しく寒くなってきました〜
大雪のニュースもちらほら、北海道とか。プチ爆弾低気圧。
先日までちょっと暖かだったので余計身にこたえます。と同時に紅葉が進んでません。
だから、「今年は、五色が楽しめる紅葉です♪」
  ・・・緑がまだ残ってる。赤・黄・茶、、、あと何だ?

マンション大規模修繕で、どうしても在宅でないとダメな作業があるらしくて、
「ペンキ塗り立て、2時間くらいドアや窓締めるな」なんていう通知があって、
よりによって、こんな寒い日を選んじゃうなんて(;_;)

しかも、マイナンバーらしき書留の再配達を適当に日付時間指定したものだから、中途半端に外出できない。。。。合わせりゃ良かったのにね〜
(つーか、先にペンキ塗りに都合の良い日付をいくつか答えたあとに
 郵便不在連絡がきて、その後、ペンキ塗りの日が決まったから仕方ないんだけど)

しかしまあ、時間指定って、AM・PM・夕方くらいでも構わないんだけど、いまや2時間の範囲内で指定できますね。
この前、Amazonプレミア会員だと速攻配達なんていうニュースが流れていました。
都会に行くほど便利に♪ でも物価が高い?

========

“良い条件の物件ほど、家賃が高い”というのは、賃貸不動産選びをしたことのある人は、よ〜く分かっていることで、これは住宅購入でも言えるのですが、住宅購入は一生に何度もありません。でも賃貸選びは人によったら、数年に1回ペースで物件探ししている人も、結構います。

 でもって、賃貸でも購入でも、「完璧に理想の住居」ってまずありません。
 だから、自分の中で優先順位を決める無いとまず見つかりません。逆に優先順位が決まらない中で探すと失敗します。
「駅から遠い3000万円」と「スーパー、学校、病院に便利な5000万円」とか、
「遠くても絶対にバルコニーに、カヌーを干せるスペースが必要」とか

 お話を聞いていると、子供の学区で引っ越す人も多いみたいなのですが、賃貸ならともかくも、子供が通学している期間なんて6年とか9年。一方、住宅ローン35年。
バランス悪いです。
 むしろ、ローンが終わる頃は60歳超え。学校より病院です(^_^)。
 でも学区を考えるってことは親の年齢が30歳くらいで、年取った時の自分を考えている人なんてあまりない。(だって、こんなこと書いている私だって、あまり老後のことなんて想像してないし。それでも持病がちょっとある。)

========

 田舎の地価下落は、当面止まらないと思っています。
 ふるさと創生なんて言っても、人口減少時代に需要は増えません。一方で、都会ほど便利になれば、より一層格差が開く。
 だから田舎の地価下落は止まらない。

 今以上に格差が出てくると、住居コストで考えると、

「あえて不便だけど、その分の可処分所得をほかに回す」
という選択肢を考える人がもっともっと出てきますね。あるいは、
「もう家はいらない。寒い季節は沖縄に、暖かい季節は北海道の賃貸へ」
なんていうスゴ技を使う人も出てくるように思います。

 いやおそらくすでに、東京で部屋を借りるコストで、沖縄と北海道それぞれ2軒分借りるなんていうレベルに来ているんじゃないかと思います。
“渡り鳥生活”、、、まだ雑誌に出てないと思うのですが、どうなんでしょ。そろそろ登場しそうです。
(昔、物価の安いアジアに半年ほど移住した方が、旅費を考えてもお釣りがくる、なんて言われていましたが、今は随分アジアの物価も上がりましたね。)

今月のJAFの雑誌に、「週末」田舎暮らしの人の記事が出ていたのですが、この「週末」を「夏冬」に変えると、渡り鳥生活がやってきます♪

「サシバ(鷹科の渡り鳥※)が渡りはじめたぞ、じゃあそろそろ俺も」
なんていう生活をしている人が、すでにいたりして(^_^)

※サシバ;毎年、多くのサシバが通過点である鹿児島県佐多岬と愛知県伊良湖岬で、
 上昇気流に乗って渡りをします(くるくるくる~っと、上昇気流に乗りながらどんどん
 上に上がって、一気に北・南を目指します。壮観で、ちょっと感動です)。
 愛好家たちが、その季節になると、日々渡った鳥の数をカウントして、
 あちこちのHPでアップされます。

|

« おめでとーさん、奈良高専 ロボコン優勝(2015) | トップページ | SかMか? (←サイズね(^_^)) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事