« ふるさと納税が申告不要でOKに!12月が一年の区切り! | トップページ | 法隆寺駅前にコンビニが出来るっ! »

2015/11/20

百貨店売上高の長期推移(昭和55〜平成26)

 先日、ちょー久しぶりに休日の百貨店に行きました。
 場所は、【あべのハルカス】! スカイツリー・東京タワーにつぐ、超高層建築物。背の高いビルです。でも個人的には外観がイマイチと思っています。(^_^;)
 行ったと言っても、ちょっと時間があったので1時間ほどうろうろしただけなのですが・・・人が一杯♪ 景気は良くなっているのか?!

 で、ちょこっと歩いてみたら、併設のsolahaとかHOOPとか、なんだか立体的で格好良くなって、昔の阿倍野近鉄百貨店を知るものとしては、まるで、浦島太郎状態。(;_;)

 昨日は、万博記念公園にできた「ららぽーとEXPOCITY(吹田市)」オープンのニュースもありました。←百貨店じゃないけどね。イングリッシュ村なんていう体験型英語学習施設ってのもあるらしい。

=====

 さて、経産省の商業販売統計より、百貨店の売上高推移です。昨年分までしかないというのは、この年末が近づいた時期としてはちょっとイマイチだったかもしれません。

Hyakkaten2015
 外国人の爆買いが話題になっていますが、外国人旅行者が本年に日本に落とすお金は、3〜4兆円と見込まれています。このうちのどれだけが百貨店で使われるのかまでは分かりませんが、今年の分を入れるとちょっとは上向きになっていることがはっきりするでしょうかね〜
  ・・・でも、まだまだ昔のような12兆円規模にまではいきそうにありません。

   つーか、バブルの頃の半分しか売上げがない!
    どーりで、百貨店が合併していくわけだっ!

 同じ事があらゆる業界で起こっていますが、そんなことよりも最近の百貨店、事業形態が気になります。単純にビルを建てて、テナント入れるという、不動産事業者になっているのが気がします。もっと百貨店らしく、「独特のコンセプト」を主張したら良いと思うんだけど。
 人々の嗜好の多様化。これもあらゆる業界で起こっていますが、昔のように、万人向けのモノで商売するのはだんだんと難しくなっているような。。。。。

 ・・・なのに、●▲が話題! と聞けば人々が殺到するのはどういう訳なのか?

 情報に踊らされない・自分を見失わない、
でもって、
 自分が本当にしたいことをしっかりやって楽しむ♪ 

 これが出来る時代になったというのが、今の日本の豊かさなのじゃないですかね〜。貧乏だから楽しめないってことが少なくなった。←これもひとつの多様化
(いや、カップラーメンで節約して、アイドル投票してたりさ、コスプレしたりさ、それはそれで楽しいんじゃないかと。変な会社員勤めよりきっと楽しいに違いない、って)

 今の若者は、震災があって(阪神淡路と東日本)、いろんな災害があって、
 銀行破綻や、リーマンショックやリストラ騒ぎを見てきて、もの凄く保守的に
 なっている、、、、だけど、その中で、自分なりの楽しさを享受している。
 そんな風に思っているわけでありました。

 あとは、きちんと「努力が報われる世の中になれるかどうか?」(※)、就職戦線を見ていると面接解禁が早まったり遅くなったり、右往左往。会社選び・仕事選びを別の観点でやっているような気がしてなりません。

※「努力が報われる」:
 先日、NHKのドラマで「小林一三」(←阪急とか宝塚とか東映とか作った人ね。住宅ローンを始めて作った人)が言ってた言葉です。阪神を吸収してH2Oリテイリングになっちゃったなぁとちょっと感慨深い。

|

« ふるさと納税が申告不要でOKに!12月が一年の区切り! | トップページ | 法隆寺駅前にコンビニが出来るっ! »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事