« 野菜、高っ! レタス・キャベツの外側簡単料理 | トップページ | 上場を前に、「郵便局 退職金」の検索が増えている »

2015/10/21

横浜の傾斜マンションは、建築基準法改正の年に販売開始だった

連日のニュースで、「傾斜マンション」が話題になっています。
ららぽーと横浜」に隣接するマンション。杭が地盤に届いていないというマンション。
2007年販売らしい、4棟もあるから2~3年かけて売っていると思うんだけど・・・・

で、10年近くで、「2cmの差」って正直言うと、「まああるんじゃねーの」って感じがしないでもない。

東日本大震災(2011年)の液状化では、そんなに高い建物じゃないのに、ころころとビー玉が転がるようになった住宅とかマンションとか問題になりましたよね~(たしか裁判してたはず、浦安だったっけ)

でもって、もうちょっと頭を掘り返せば、思い出すのが、A建築士による耐震偽装問題。
これが2005年で、この結果、構造計算書の建築基準法が改正されたのが、2007年6月。
  ・・・マンション販売が、がーんと落ち込んだ年です。

まあこのあたりも間接的に関係してるんだろうなぁ、なんて思うわけで。

【過去記事】・・・少し古いグラフで最新の分がありませんが、落ち込みがよく分かります。
 ●住宅建築、増えてますか? (2012/05/22)
 ●住宅の建設、持ち直してる!? (2010/10/22)

~~~~~~

私が今の、自宅兼事務所の中古マンションを買うときには、契約前にマンション管理組合の管理規則はちらちらと見せて貰いました。でも、組合総会の議事録までは見ていません。

よく考えると、こういうのも見なきゃいけませんね~

議事録見ると、どんな問題を抱えているか(それも総会にかけなきゃいけないほどの問題があるかどうか分かります)

もっとも、うちの総会は、例年出席者は多くて10人くらいで、いつもは、数人。3人だけなんて時もある。

新築の場合は、まだ管理組合が無いので見ようがありませんが (>_<)

~~~~~~

旧財閥系のマンション!
マンション購入を検討した人はご存じだと思いますが、やっぱり立地条件も良いところが多いし、それを差し引いても、1~2割は高いというのが私の印象です。その分が、「信頼」の価値。これがないがしろにされたわけで・・・

ただ、建築後10年近くも経っていると、いざ建て替えますと言われても、

  「新しくなったらラッキー」・・・なんて言う人もあれば、
  「校区外に転校なんて出来ないっ!」・・・とか
  「もうこの歳で引越なんて」・・・とかもいるだろうし、

  「買い取ってもらえれば、今やっている離婚裁判が上手く解決できる」と喜ぶ人とか
  「今のままでもいいから、補償金が一杯もらえたらいいな」と思う人とか

いろんな人がいるだろうなと、簡単に想像できるわけで。。。。

それぞれが納得できる答えがでるかどうか、、、まさに旧財閥の名前=信用がかかっているような、そんな気がします。

以前、こんなことを書いたような気がするぞ。

  『コストを削ることにより、
   安全と信頼をも失っていることに
   誰かが気づいていたはず』

|

« 野菜、高っ! レタス・キャベツの外側簡単料理 | トップページ | 上場を前に、「郵便局 退職金」の検索が増えている »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事