« 賃金指数やっとプラス!今度こそ本当か?(ついでに(c)マークの件) | トップページ | 休眠預金は誰のモノか? 何に使うべきか »

2015/09/08

連休の予定で、人生を振り返る例(駄文)

 梅雨の頃に一生懸命、冷凍庫(の中身)を整理して夏に向けてスペースを作り出したのですが、そのスペースにまだ、アイスが残っています。うまか棒アイス11本入り、まだ3本残ってます。
 >今のうちに喰わねば

  それにしても11本入りというのは、10本入りが1本増えてお得感を出したのか、それとも、12本入りが1本減ったのか、最初から11本入りなのかちょっとだけ気になったりします。

========

カレンダーを見ると、今年のシルバーウィークの連休が長いですね♪
JRの予約も例年にないくらい好調だそうです。

昔々、どっかで読んだか聞いたか、した話。(前にも書いたかも知れませんm(_ _)m)
とあるサラリーマンの話です。

「今度の連休は、嫁は子供を連れて実家に帰るけど、俺はいろいろあって俺だけこっちに残る。久々の独身生活だ〜\(^o^)/」

でもって、長連休が近づくごとに「もう〜いくつ寝ると〜」状態。
もの凄く楽しみにして、やっといざ連休突入!
以前に話題になって見たかったレンタルビデオを一杯借りてきて、酒買って、食糧も買って、いよいよ連休スタート。。。でもふと我に返った。

「俺、先々週からもの凄く楽しみにしてたけど、
  『俺が、したかったことってこの程度のことなのか?』」

そう思うと、空しくなった、悲しくなった、俺の人生って・・・泣けてきた(;_;)

========

まあ、大体のサラリーマンの人生は、嬉しいことより辛いことの方が多いでしょう。
そんななかで秘かな楽しみを見つける大切さ。普段の生活の大切さ、これを意識できる人は、意識できない人より少なくとも、3割は充実した人生だと思います。
こういうことに気づくだけでも、お金の使い方が変わるし、中身も変わってくる。

  ・・・・ということにしておこうっと、

ちなみに、映画でも小説でも音楽でも舞台でも、それを見て、単純に「面白い」とか「楽しかった」とかだけだと初心者です。←話題の作品ばかりを追いかけるだけだとそうなってしまいます。

さらに一歩進めて、関連作品・関連分野の中で、「おー、こんな作品に出会えてラッキー」っとまで思えるようになって一人前。

・・・まぁ他人には押しつけませんが、私のポリシーというか性格の一つになってます。
何となく一つのカテゴリー(例えば、同じ作者とか同じ俳優とか、同じ分野の作品とか)を自分で決めて、この作品は「この辺のレベル」とか「忘れても構わないレベル」とか、こういう認識、つまり、《自分はどれくらい気に入ったか》がきちんと順番付けできないと完結できないのです。
困った癖です。
→頭の中に、いろんな棚があって、上の方に入れるか下の方に入れるか、そんな感じに似ています。

でも、だからこそ、そんな中で、上の棚に入れる「出会えてラッキーなもの」を見つけた時はもの凄く得した気分になります♪
・・・これは、スポーツであっても旅行であっても、新しいパチンコ台であっても、おそらく、すべての趣味に言えることだと思います。でも「楽しかった・つまらなかった」だけで終わっちゃう人が意外と多いんです。もったいない

|

« 賃金指数やっとプラス!今度こそ本当か?(ついでに(c)マークの件) | トップページ | 休眠預金は誰のモノか? 何に使うべきか »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事