« 連休の予定で、人生を振り返る例(駄文) | トップページ | 介護ロボット→パワードスーツ、いつ出来る? »

2015/09/09

休眠預金は誰のモノか? 何に使うべきか

さて、国会は安保法案が山場を迎えつつありますが、時々ニュースに出たり引っ込んだりしている「休眠預金法案」の話題です。

(※まだ国会が3週間あるので、トントン拍子に進むと今国会での成立もあり得るかも。)

==========

金融機関に預けられて10年以上取引のない預金、これを休眠口座といいます。年間数百億円くらいあるらしい。

一度は、国庫に入れるという案が出ましたが、かなりの反発を食らいました。
そこでこの夏は、“生活困窮や難病新薬開発(採算が見込めない薬の開発)や教育に回そう”という法案が検討されています。(議員法案)

たぶんまだ国会に提出されていないと思うのですが、論点ポイントはこんな感じ。

 ・預金保険機構を使う → あとからの払い出しに対応 ○
 ・福祉や教育分野に回す → 誰が判断するか? 透明性は △
 ・一部は国庫に入れるべきという意見 →今は銀行の収益なので法人税が減るし ×

1番目は良いですね。10年以上経っていてもちゃんと戻ってくる仕組み。
2番目は、予算が付くと言うことだから、利権が発生します。でもってその判断を誰がどう判断して透明性をどのように確保するか、ここは結構難しい。
3番目、これ考えた人は偉いというか凄いというか、、、、誰だぁこんなこと考えるのは。

本来この預金は預金者のもの。それを勝手に銀行の収益に計上して、でもって(黒字なら)法人税を取っている。「税収が減るからダメ」なんて誰が言ってるんだろ。

==========

趣旨としては、良く理解できます。
むしろこういう予算で出来無かったことが出来るようになれば良いと思います。でも、数百億の利権=予算の采配という権利が出来るという点ではうかつに、良いですねとも言えません。

例えば今想定されている一つが、患者数のすくない、新薬開発とか治療装置の開発。これ事態は良いんだけど、じゃあ「来年は休眠口座が少ないので予算が減ります」なんてことになったら変。

 ・・・元々国民のお金と言うことなら、血税と同じなので国庫に入れるというのも
   アリになるのか?。。。うーむ、使途限定は難しい。

「今の予算ではまず付かないけれども」ってのが重要で、そのためにどうしようもなく困っている人がいる分野ってのが良いですね。
そうでないと、あれもこれもと手を挙げる人が出てきそうです。

==========

というわけでtakは、昨日、少なくともここ数年は使った記憶がないわずかな残高の預金通帳を記帳しに行きました。
残高1000円くらいで、きっと利息が半年ごとに「1円1円1円」とか記帳されるのかと思いましたがさにあらず、、、、まったく記帳されませんでした。(1円未満は切り捨てなのか?)
通帳の中身が何も変わらなかったので、だから思わず1000円入金してしまったのでした。(;_;)・・・泣くほどのことじゃないけど

これで、一行印字\(^o^)/・・・喜ぶほどのことでもないけど

|

« 連休の予定で、人生を振り返る例(駄文) | トップページ | 介護ロボット→パワードスーツ、いつ出来る? »

FP-銀行・株」カテゴリの記事