« いろいろ無題、いろいろな話題 | トップページ | WIN5まさかの万馬券、4億円・・・9/13 »

2015/09/11

保険証券が流出! 照会センターがあるよ

鬼怒川決壊! 
テレビをじっと見ていたのですが、いかんせん栃木とか土地勘がありません。地名を言われてもピンとこない(;_;)

堤防決壊というと、どうしても岸辺のアルバムを思い出してしまうのですが、多摩川決壊を覚えている人は、私の世代がぎりぎりなんでしょうねぇ。つまり50代以上。

===== さて、本題。証券が無くなったときの話。

台風に限らず、この前の噴火とか、地震とか、津波とか、保険証券が災害によって失われてしまうことがあります。こんな時にどうするか?

本来なら、保険会社に連絡して、保険証券の再発行手続きをするのですが、どこの保険会社さえ忘れているようなときがあります。親や配偶者が加入手続きして、自分は知らないときとかもあります。
こんな時にはどこに電話を掛けて良いのかさえ分からない!

そこで、2014年7月1日に日本損害保険協会(←各損保会社が加盟している業界団体)に、「自然災害損保契約照会センター」というのができました。
  ・・・東日本大震災の教訓のひとつとして。
(こういう教訓によって良いシステムが出来るというところは、ぜひ見習いたい点。被災者に失礼だし、そんなことを考えるのが文明社会、、、のはずなのだが最近こんな考え方が後退しているような・・・・)

住所氏名その他の情報から、各損保会社に照会を掛けてくれるセンターです。
ただし、「災害救助法」が適用されていることが条件です。

まあ、こんなセンターがあるということで。。。。(使うことはありませんように)

(今回の鬼怒川の決壊でも、常総市などに適用されています。これが適用されると、いろいろ資金面なんかも含めて、国が面倒を見ることになっているらしい。)

==========

ところで、「岸辺のアルバム」というドラマ。
かすかな記憶をたぐり寄せれば、確か、壊れた家族・仮面家族のドラマでしたよね、、、、今と共通点があるというか時代は変わっていないというか。
・・・と書いていたら、「積木くずし」も思い出してきたぞ。
    というか、今、頭の中でごっちゃになってるし(;_;)

|

« いろいろ無題、いろいろな話題 | トップページ | WIN5まさかの万馬券、4億円・・・9/13 »

FP-保険」カテゴリの記事