« その格好は反則!目のやり場が…(若い女性、列車にて) | トップページ | お盆も終わって、これから秋へ(秋相場2015) »

2015/08/15

終戦70年です、「戦争とは人間が人間ではなくなること」

猛暑日(35℃以上)約10日、34℃以上ならほぼ3週間。
途中に、息抜き出来る日が入らないと連続はちょっと堪えます。
暑さのピーク、やっと過ぎたでしょうか。ようやくほんの少し「残暑」の
言葉が似合うようになってきました。

戦後70年、日航墜落30年、阪神淡路20年。ついでにオイラが生まれて50年(と8ヶ月)
何かと節目の年です。

====今日は終戦記念日です!

私の両親はどちらも昭和一桁生まれ。
お袋が広島に学徒動員に行って爆風に飛ばされて、ちょっと前に死んだ親父が海軍通信兵だったので、戦争の実際の風景を他の人よりは聞いている方だとは思うのですが、、、、

 空から爆弾(焼夷弾)が降ってきたり、
 家々で畳上げて、防空壕掘っていたり
 鍋・釜、金属品を供出したり、いきなりなんでも軍に取り上げられたり、
 「そのうち神風が吹いて敵をやっつけてくれる」と信じたり、
 食べ物がなかったり、シラミで痒かったり、朝起きたら隣で人が死んでたり

異常な世界が、異常ではなかったというのが怖い。

======
今年はひとつ、特攻兵器を知りました。(←やっぱりwikipediaが役に立ちます)
特攻兵器いくつ知ってます?

  ・「神風特攻隊」(戦闘機)以外にも、
  ・人間魚雷の「回天」や、
  ・ベニヤ板ボートの「震洋」は知っていたのですが、
今年知ったのは、
  ・人間機雷の「伏竜」!!!

    先に爆弾をつけた「竹槍部隊」を、海底に一列に並ばせて、
    上を通る船を突っついて爆発させるという兵器です。
    潜水服の特攻兵器。
       (wikiでは3000人が訓練を受けたとなってます。
        ちなみにベニヤ板ボートは、数千隻)

他にもばかげた兵器もあります。
 風船爆弾(日本で上げた気球を偏西風に乗せてアメリカ本土を攻撃するやつ)とか
 備前焼の陶器製の手榴弾(←鉄がいらない)とか
よくこんなもん作ろうと思ったね! という恐怖。
いや作った人の愛国心には敬意を表しますが、どう考えても正常じゃない。
狂ってる、でも、当時は狂ってるなんて誰も思ってない!(or 誰も言えない!)
物質的なモノはもちろん、人間であるところの理性や感情までも捨て去って狂ってしまうこと。

  これが、戦争の恐怖!  だと思ってます。
(どこかの国で、毎月毎日、自爆テロで何十人死亡とか。これも狂ってるし
 その狂気を「聖戦」という言葉で美化している。これと同義です。)

======
ところで、戦後70年。
一度くらい、友好ばかりじゃなくて、同盟国として
「大量虐殺兵器(核兵器)で、民間人が大勢犠牲になったし、ゴメンナサイだろ」
と謝罪くらい要求しても良いんじゃないのか?
(70年談話を評価されてる場合じゃないと思うぞ)
アリガトウとゴメンナサイは、基本だぞっ!って習わなかったか?

|

« その格好は反則!目のやり場が…(若い女性、列車にて) | トップページ | お盆も終わって、これから秋へ(秋相場2015) »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事