« 大企業、就職面接解禁8/1(過去の内定率推移) | トップページ | リボ払いの種類、こんな分類もあるよ »

2015/08/03

ブラックじゃないのにクレカが軒並み通らない人、のわけ

ブラックじゃないのに軒並みクレジットカードが通らない人が、、、います。ここでのポイントは“軒並み”ってところ。

借金、、、、「クレジットカードや月賦・ボーナス払いで信販会社を通したお買い物」、これらは借金に属します。「住宅ローン」ももちろん借金です。「消費者金融」は書くまでもなく借金です。
「携帯電話の本体代金の月賦」も借金に含まれます。

で、こういう取引(申し込み)をすると、それぞれお金を貸す方は信用情報会社(CICが有名)に照会をかけます。滞納や事故がないかどうか、ですね。

で、今まで借金なし、事故もなし、なのに
「オレ、正社員になって収入があるのにカードが軒並み落とされる」

何故かというと、、、、、照会した! という情報も残るからです。

軒並みクレジットカードを申し込んだら、そのそれぞれの会社が照会をかけます。偶然最初に照会をかけたカード会社は何の疑問も持たないので、たぶん通るでしょう。でも、2社目・3社目の会社の担当者は、

「あれぇ、この人、今、いろんな会社にクレジットカードを申し込んでいるんだ」

と分かります。
こいつ、ひょっとして危ない奴? 金に困っているのか? 一杯モノ買うかキャッシングして自己破産するつもりか? と思うわけ。

相当に勤続年数が長くて収入も多ければ別ですが、そうでなければ、この照会件数を見ただけで、アウト!

=========

ちなみに、照会をかけたあと、カード発行(あるいは物品販売)すれば、その額(枠)が借金情報に載ります。しかし、発行されなければ、その情報が載りません。
  ・・・だから見る人がちょっと時間をおいて見てみれば、
    「照会は掛かったけど、契約成立せず、あっちはハネたな」と分かるわけ。

こういう情報が満載の信用情報だと、通るモノも通らなくなります。

だから、通るはずなのに『軒並み落とされた』のは時間を置かなかったせい。
数ヶ月、出来れば半年くらいあいだをあけて、申し込みしてください。

※ブラック歴がある人は、当然通りません。(どれくらいの期間通らないかというと、それは過去の内容と、今からの内容(借金額・クレカ枠、それと今の収入)によります。5年の場合もあれば永久不滅も。←多額のローンを踏み倒したとかね、グループ企業に情報が残っている場合とか)

|

« 大企業、就職面接解禁8/1(過去の内定率推移) | トップページ | リボ払いの種類、こんな分類もあるよ »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事