« 終戦70年です、「戦争とは人間が人間ではなくなること」 | トップページ | 【注意報】怪しい投資のネット広告! »

2015/08/17

お盆も終わって、これから秋へ(秋相場2015)

お盆が終われば夏もの一掃セールです♪
秋物も暑苦しい中、展示・売り出し始まりました(;_;)

消費税増税が一巡した今年の春、GWはちょっとだけ豪華に、と旅行・観光業は少し持ち直したものの、その後いったん引き締まりました。
「春の給料アップが大したこと無かったし、ちょっと使いすぎの引き締め」
と言われていましたが、このお盆もほとんど同じようになる気がします。
・・・ちょっと景気停滞?

日銀判断は、弱含みつつも緩やかなアップと、「現状維持」ですが、原油がまたまた下がっています。物価目標2%達成がピンチ、ロシアの外貨稼ぎもピンチのはず。
いまや産油国になったアメリカもピンチじゃないのか?(年内利上げは今のところ揺るぎなさそうだけど)

=========
クーラー、アイス、夏物衣料、、、、猛暑関連が活況らしいです。
でもこのところ日本経済で引っ張ってくれていたのは外国人旅行客、そのうちの中国がどれくらいだったのかまでは調べていませんが、中国元(人民元)の切り下げはちょっとだけ悪影響。(日本円でいうと1ドル100円だったのが105円になったような感じ。約5%の切り下げ)

それより、天津港を通る輸出入の額が気になりますね。
中国経済が不透明感倍増なので、新興国ショックが起きるかもしれません。

ユーロはギリシャ融資がとりあえず決着して、今後2年ほどは何もなさそうです。
最大の問題は移民問題、かな? 
シリアとかからギリシャに大量にやってきているとか。
こういう問題に、EUがどれくらい結束して対応できるかが試されているような気がします。
(つーより、ギリシャやその前のスコットランド独立投票やあとどこかの地域みたいに、ヨーロッパの結束がどんどん失われつつあるような気がします)

金相場は1ヶ月前の反落後に(まだまだ下がると思っていたけど)反転してきました、代わりに、原油が、まだまだ下がりそうです。(→イランの経済制裁を解除したしね。イラン産が増加する)
原油相場は直近で最低だったこの春(2015年春)の水準より下がってきました。今、1バレル40ドルちょいくらい。予想では35ドルは軽くいってひょっとすれば30ドルに近づくかも、なんて思っています。・・・日銀の物価目標ますますピンチ。

そうすると、日銀は次の金融緩和を行うか?
このところ黒田総裁は否定し続けていますが、またまたこういう噂が飛び交うことになりそうです。

さて、本日のGDP 4〜6月期の公表、どうなるか?

|

« 終戦70年です、「戦争とは人間が人間ではなくなること」 | トップページ | 【注意報】怪しい投資のネット広告! »

FP-銀行・株」カテゴリの記事