« ブラックじゃないのにクレカが軒並み通らない人、のわけ | トップページ | 京都市の「子ども医療費支給制度」、子ども保険はどれくらい必要? »

2015/08/04

リボ払いの種類、こんな分類もあるよ

(昨日、間違えて、二日分のブログをアップ←タイマー設定の間違い)
だから、昨日に引き続いてクレカの話題を簡単に。

リボ払い! ご存じですよね。
ショッピングをして、それを、一括支払いではなく、毎月いくらの定額で払う払い方が、リボ払い。

で、これにはいくつかの種類があります。まあいくつかといっても、結局、リボには変わりませんから、些細な点での種類です。こんな分類もあるよ的な種類。

 ・店頭リボ払い
    レジでカードを出したときに「リボで」って言う
 ・利用後リボ払い
    家に帰ってきてから、カードセンターに電話して「リボ払い」にする
 ・登録型リボ払い
    普通のクレカなのだけど、支払い方法は「いつも、リボ払い」と登録。
    (一般的なカードは、リボの時に「リボで」と言わなければ「一括」が
     デフォルト。これの反転型で、「リボ」がデフォルト)
 ・リボ専用カード
    リボ払いしか認めていないカード

まあどのリボ払いも、毎月毎月残高に利息がかかるので、あまりオススメしません。
  10万円の残高で、月1万円の支払いだと、
  残り9万円×(年利15%/12ヶ月)=1125円がひと月の利息。

   ・・・この場合で、1割増しで物を買うような物。(正確には日割りで計算)
    さらに延々1割り増し、みたいな。

残高が多いのに支払額が少ないと、利息がドンドン増える仕組み。ポイント2倍でも3倍でも簡単にチャラされて、向こうが得することになってます。

|

« ブラックじゃないのにクレカが軒並み通らない人、のわけ | トップページ | 京都市の「子ども医療費支給制度」、子ども保険はどれくらい必要? »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事