« お盆も終わって、これから秋へ(秋相場2015) | トップページ | 教育費と税金;税金の作文で困ってませんか?(中高生) »

2015/08/18

【注意報】怪しい投資のネット広告!

最近のパソコンは賢くなったので、クッキーとか検索履歴とかで興味ある広告が勝手に表示されるようになりました。
暑い毎日、巣ごもりしてネットくるくるしていると、結構頻繁に、

  安全で高利回り! な投資の広告がでてきます。

こんな高金利ありえないだろ、といういかにも怪しげなやつが、堂々と広告されていて、いま、少なくとも2つあります。一方は、3ヶ月おきくらいにキャンペーンのように頻繁に現れてますね。

高金利=リスクがある! これが基本、リスクがあるから高利回りなのです!
 間違えないでおきましょう!!

=========
投資は自己責任!
払った金が返ってくるか? 返ってこないリスクはどれくらいか?

典型的金融詐欺のパターンは、
  申し込む → 金利が払われる → 追加の申し込み案内が来る
    →途中から金利が遅延 → 最後元本が返ってこない。

大事なのは元本が本当に返ってくるかどうか。

  【過去記事】
   ●ホテルファンド破綻? 元本の16%で償還 (2010/10/13)

「安全で高利回り」という言葉を反転させると、「危険で低利回り」

高利回り・低利回りは数字で分かるけど、安全か危険かが数字では表せないから、素人にはわかりにくい。いや私だって「どうなんだろ」と思うモノがあるし、上の二つだって、「怪しげ」という以上には断定できない。こう書くのが関の山。

=========

今、国債の金利は1年ものはほとんどゼロ、10年ものでも0.4%ほど。
「国債の金利+0.5〜1%」が住宅ローンの金利。事業用だと会社の規模やもちろん担保などによるけど「国債+1%」が目安。

こういう状況で、利回り5%や10%という日本円での金利商品がであるというのは、相当に危なくて元本毀損の恐れがあるか、あるいは、他のウラがあるかどちらか。本当に安全で5%なんて云う商品があれば、銀行が喜んで買います、お金持っている投資家が喜んで買います。
案内なんか出さなくても・「今なら○△プレゼント!」なんて言わなくても、あちこちに広告ださなくても、勝手にお金が集まります。←ここ結構ポイントね♪

Kokusaikinri
上の怪しげなやつのうち片方はたぶん、年内にニュースになると予想しています。
でもって、最後向こうは、「騙すつもりはありませんでした」というはず。
ここも典型的パターンになってます。

|

« お盆も終わって、これから秋へ(秋相場2015) | トップページ | 教育費と税金;税金の作文で困ってませんか?(中高生) »

その他の戯れ言」カテゴリの記事