« 教育費と税金;税金の作文で困ってませんか?(中高生) | トップページ | 日経平均先物2万円割れ »

2015/08/20

介護保険、負担が増えた?!(2015)

先週、お盆で実家にいたら親戚の叔母さんから電話が掛かってきました。

<途中省略>
「ところで叔父さんは、元気にしてる?」
「まあ、家の中は動いているけど、ほとんど寝てる」

叔父さんは、たぶん90歳くらい。
何年か前に安倍首相と同じ病気、つまり、何とか大腸炎で難病認定されてます。新薬でもの凄く良くなったものの完治はしていません。

で、今まで難病認定されていたら医療費とかタダだったのが、今年から毎月1万円ほど負担アップらしい。(※難病認定を56疾患から110疾患に増やす変わりに、ちょっと有料にするという制度変更が、今年1月にありました)

で、さらに!
この8月からは、介護の方でも、月1万円ほど負担が増えるとこぼしていました。

「毎月2万円、いきなり出費が増えたら、きついよね〜」、と。

========
介護負担! 以前にこのブログで何度か書いていますが、この8月から、2つの大きな変更がありました。

 (1)自己負担 一律1割 → 収入によって、2割の人もできた!
   (年金のみの収入なら、単身で280万円・夫婦で346万円以上の人が2割負担)

 (2)入所施設利用(ショートステイ含む)の負担限度額に、資産要件が追加!
   (貯金があるけど年金が少ない人は、限度額で減免されていたのが
    1000万円以上の貯金がある人は、減免をはずれることになった)

この(1)(2)をごっちゃにして、「貯金があるから、毎月の介護負担が2倍になるのか?」と誤解している人が、結構いらっしゃるようです。

ただ、払う方にとって見れば、
  (1)は、単純に支払いが2倍だから、「1万円が2万円!」
  (2)は、今まで特養や老健に何とか年金でトントンと思っていた人は、
     毎月5万円負担が増えたりして、「貯金が減っていく〜」と

現実的には結構きびしいと思います。
かつて給料カットされたサラリーマンが、苦労したのと同じ感じか?

|

« 教育費と税金;税金の作文で困ってませんか?(中高生) | トップページ | 日経平均先物2万円割れ »

FP-年金・老後」カテゴリの記事